FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■妹中出し姦淫 (ふじよし)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・近親
・おまけ: あとがき、
      描き下ろし「筆下ろし 第二夜」
・その他: 短編×11(うち「脅迫」×2)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ふじよし」センセの「妹中出し姦淫」です。

こりゃまた、なんちゅーやらしいタイトルですかー。
けしからんなぁ。
ただ、実際にタイトルと合致する妹モノというのは…実際のところ2話程度なんですけどね。

そんな「妹中出し姦淫」は「ふじよし」センセ2冊目単行本。
ただ、例によって「この名義では…」と書かれていたので、実際のところは不明。
もっとあるのでしょう。

単行本の内容としては、メインである妹ネタを含めた近親、そして複数という2系統ですね。
そのほか、民族学ネタみたいな短編(↓後述します)があったんですけど、これが何気にオススメです

可奈ちゃん
※妹「可奈ちゃん」
 こんな妹です。他の絵はほとんど服着てないのよ。

頭に性格、ルックスまで良い妹「可奈」ちゃん。
そんな彼女の唯一の欠点が”極度のブラコン”であるのでした~、という裏表紙にあらすじも書かれたメイン短編「兄のカクゴ・妹のカクゴ」

半年前の事件より、関係を持つようになった兄妹。
トラウマとかなんとか言ってましたが…これまた都合の良い言い訳で(笑)
こうしたネタでのお約束「最後までしなければOK」もありました。

「可奈ちゃん」は完全に吹っ切れているのか、お兄ちゃん相手に駆け引きを繰り広げる描写が実にえっちでいいですね。
Groove Tube/けものの★」に登場した史上最強の妹「メグちゃん」を思い出しますよ。
(※さすがにあれほど策略家ではなかったですが)
今後もあの調子でずるずると行きそうですねー。

同じ兄妹の近親系ですが、まったくアプローチの異なる短編「トラウマ」
モテるものの、どうにも長続きしない妹「ともえ」さん。
その理由は、過去にあったとある事柄が原因なのでした…という感じ。
先のラブラブな短編より、なんというか現実にあるかもしれないお話。たぶん。
お互い確信を言わないまま、じわじわとえっちに流れていく前半部分が実に良かったです
こういったのも大好物なひでるさん。
回想していたのは妹さんですが、台詞から察するに意識していたのはお兄ちゃんも同じか。
オチ部分など近親系独特の緊張感ある雰囲気も十分にあり、表紙(タイトル)買いした方も納得なお話だと思います
ちなみに、↓表紙の女の子はこの「ともえさん」かなぁ。

妹「ともえさん」、姉「雪奈さん」
※左:妹「ともえさん」、右:姉「雪奈さん」
 お話としては、やっぱりこちらの「ともえさん」のがいいかなぁ。

妹ではありませんが、近親系というくくりが同様な「父娘-おやこ-」、「偽家族」という2話。
出会い系サイトにて出会ったのが、離婚した妻との子「祐里香」さんでした…という、告白話などにありそうな短編「父娘-おやこ-」

娘の「祐里香さん」は”父親は死んだ”と聞かされているらしく、顔を知らない設定なんですね。
前述したお約束「最後までしなければOK」という、相手が娘だと知る父親の決意があっさりと崩れる様が見事。
そりゃそうだよなぁ。
「どうせニ度と会わないだろう」という訳で、放尿プレイまで要求する始末なんですが…。
パターンですが、最後の笑顔にはぞくぞくっとしました
こんなんもいいなぁ(笑)

再婚した母「光子」は1ヵ月前に他界。
義父「諸岡勝広」の家で、居心地の悪い日々を過ごす姉妹、姉「雪奈」、妹「春奈」の姿を描いた「偽家族」
こちらは義理な関係。
面と向かって欲望そのままを言い放つ義父「諸岡」ほか、義兄らなども揃って最低でいい感じ。
なんだか続きありそうなラストでしたが、ばっさり終わっていました。

近親系と共に多く見られたのが、複数プレイのあるお話群。
唯一の連続話、前後編の「脅迫」もそっち系。
会社社長「浅井雄一郎」への逆恨みによって、目前でその奥様を色々~という流れ。
同タイトルのゲームを思い出すタイトルですね。
ただ、漫画としては脅迫というじわじわしたものでなく、直接的な単純えっちでした。
後半では浣腸なんてしていましたが…肝心なシーンについては描かれておりません。
これは、がっかりした方と安心した方がいるだろうなぁ。

当番「小野寺愛花」、ゆきさん
※左:当番「小野寺愛花」、右:ゆきさん
 笑顔が素敵な2人です。「ゆきさん」は「筆下ろし 第一夜」のヒロインです。

冒頭話「当番」は、”少子化対策のためえっちするのが義務と認められている”という、エロ妄想ちっくなよくあるネタ。
男子から人気のある「小野寺愛花」ちゃんが今回の当番です。
持ち時間は3分、妊娠したら奨学金、出産したら報奨金」とか言っておりました。
いいのか、そんなんで?
展開としては途中から違うトコへしてたりして、単なる複数プレイな漫画となっていました。
そんなんだけに、ラスト「愛花ちゃん」の一言は当然でしょう。

ほか複数モノでは、露天風呂でのえっち「快感露天風呂」、結婚して5年目という人妻の「嫉妬」などがあります。
嫉妬深い旦那のため、わざとバレるよう浮気する「嫉妬」はなかなか深いですね。
ある意味お互い鬱屈としておらず、あれで健全な夫婦関係であるのかもしれません。

そして何気に注目したいのが、「筆下ろし 第一夜」と描き下ろし「筆下ろし 第二夜」の2話。
明治維新直後。
中世の慣習が残る、小さな農村での筆下ろし話ですね
いわゆる「民俗学」ちっくなネタです。

漫画の後半では単純にえっちシーンとなっていたものの、前半の解説部分などはやっぱり新鮮
ネタになっていた「柿の木問答」というのは、かなりよく知られたものなんですねー。
非常に興味深いです。
ちょっと、こっち方面についても勉強してみようと思いました(笑)

やや太めな線のしっかり絵柄。
目が大きく、輪郭が幅広い特徴の人物絵です。
顔パーツにはロリっぽい要素がありながら、全体のスタイル的には縦長ですらりとした感じ。
そんなんがためか、顔と身体の微妙なアンバランスさが目につきました
(※男女どちらもそんな傾向)
おおまかには裏表紙のイラストに雰囲気がありますので、確認してみて下さい。
それほど極端ではなかったですが、それぞれ読み手の許容範囲次第でしょうね。

なお、センセは「絵柄バラバラ」とか書かれていましたが、素人目にはさほど気になりません。
大きな落差があるわけでなく、全体的には安定していると思います。

妹中出し姦淫 (富士美コミックス)妹中出し姦淫 (富士美コミックス)
(2008/12/25)
ふじよし

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 民族学 柿の木問答 ブラコン

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。