FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■絶頂寸前 (倉子倉次)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・胸
・おまけ: カバー裏にラフ絵・あとがき、
      描き下ろし「着妹後」
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×7。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「倉子倉次(そうこ・そうじ)」センセの「絶頂寸前」です。

ちと色々あって、普段のように動けておりません。
いっぱい・いっぱいです。

えー、時期的にもやや中途半端であるのに加え、慣れない本屋さんだったので新刊がよく分かりません。
発売表の段階でターゲットはなく、なんとなーく目についたものを掴んできました。
もっとも早く目に飛び込んできたのは「板場広し」センセ。
…あれは2冊とも新刊なのかなぁ。
その後に発見したのが、こちら「絶頂寸前」なのでした。

あのお名前は「そうこそうじ」って読むんですねー。
なるほど。
そんな「倉子倉次」センセは、こちらが初単行本。
短編集のわりに収録話数は少ないんですが、それぞれ30ページ以上とボリュームある短編となっておりました。

姉「千恵さん」、姉「早紀さん」
※左:姉「千恵さん」、右:姉「早紀さん」
 2人のお姉ちゃんです。こう並べると…似てますね。

彼氏に振られてしまった姉「千恵」さん。
隣の部屋でのことであり、うっかりその現場を目撃してしまった弟「勇次」くんは「千恵さん」より悩みを打ち明けられるのでした。
さて、振られた理由とは…という姉弟の近親系「壁越姉弟」

うん、これは良かった
収録ではダントツにお気に入りな短編です。わはは。
当初は、壁越しに聞こえるえっちの声でどーのこーのという短編かと思いましたが、さにあらず。

姉「千恵さん」は独りえっち頻繁だったものの、実はとある悩みがため、まだ未経験だったのです
その理由は……ぜひ単行本にてどうぞ。
もったいないので、ここでは書きません。
でも…あれって恥ずかしいモノなの?
ぶっちゃけ、男性側としてはあんなんは逆に嬉しいことなんですが(笑)
…まさか、それってひでるさんだけ??

変な話、まず振られて弱っているところに悩みを打ち明けられてますよね。
それに対して、”ちょっと見てみよう”というお約束からえっちに突入する流れは、ラブラブ姉弟よりもしっかりしたお話だと感じました。
そんな訳ないでしょ!?
とか言いつつ、ノースリーブの超ミニという服装で、やる気満々みたいなお姉さんが可愛らしかったです。

もひとつ姉弟の短編「姉尻」
職場でも堅物とか言われている姉「早紀」さん。
当然彼氏はおらず、そうした独り言を聞きつけた弟「智樹」くんは、飲み会で貰ったえっちアイテムをプレゼントしたのです。
それを手にとった「早紀さん」はちょっとした好奇心もあり…。

コレは先に述べたような、やや強引な流れですかねー。
「早紀さん」のキャラ的には、夜に布団の中でこっそり試すタイプだと思いました。
また、後半での「智樹くん」の台詞については不要だったように感じます。

そんなお話は置いといて、姉「早紀さん」は先ほどの姉「千恵さん」と同様、可愛らしさのある年上女性という風情で良かったです。
どちらのお姉ちゃんもそうなんですが、とりあえずセミロングくらいの髪型が既にひでるさんのツボだったりして。
なお、”弟を紹介してくれ”と頼むのに続く台詞がえぐい、えろえろな「裕子」さんもサブで終わらせるには惜しいキャラでした。
ああしたお姉さんも素敵(?)ですね。

妹「尚子さん」、店主「由佳里さん」
※左:妹「尚子さん」、右:店主「由佳里さん」
 センセは年上なキャラのが合っていると思いました。

一方、兄妹の近親「着妹」はラブラブ系で、より強引な感覚。
「由香」さんから、”ブラコン”と指摘される妹「尚子」さん。
お兄ちゃんとの関係は同居していながらもやや疎遠になっており、借りたDVDにて仲直りを考えるんですが…。

なんだかガチガチとした展開ですねー。
お兄ちゃんが好みだと言うロリ巨乳なアイドル「桜キララ」は、まんま「由香さん」というそっくりさん。
…あれ気付かないものかなぁ。
なお、描き下ろし「着妹後」はこちらの番外編というか、あとがきまんが的な仕上がりでした。

ほか、「ゆかり・むらさきいろ」と読むタイトルの「紫紫色」は喫茶「ゆかり」の店主「由佳里」さんのエピソード。
”ランチ後はばったり人が来なくなる”とか言ってましたが…いちおう営業中ですよね??
どんなエロ喫茶だ(笑)
けっこう窓が大きめだというのに、往来の人に気付かれないって…そんなん店として終わってるような気が。

駅前にできたビデオショップでの短編「有希箱」
「有希」さんのえっち話で、てっきり話を持ちかけた「智子」さんが仕組んだのかなーって思いましたが、彼女は完全に部外者でしたね。
美術部の部長「恵」さん、眼鏡な副部長「頼子」さんの「美術室」
羨ましくはないんですが、クライマックスの三重連結が…凄いなぁ。

なんだっけ、最近見かけない漫画家さん。
…えーっと……(検索中)……そう、「大井はに丸」センセのような雰囲気の絵柄。
(※たぶん、並べたら全然違うと思う)
なんとなく、ね。
強くしっかりとした線で、どちらかと言うとすっきり絵柄。
濃淡は適度で、あまりごちゃごちゃもしていないんですが…ややバランスが微妙なのです。
また、全体的に引き絵はがっかりするほどに弱く、中途半端なSD絵のようになっていました。
豊かな胸の、ややふっくらした人物絵。
どちらかと言うと雰囲気は好みだったので、安定してくればいいかなぁ、とか。
↓表紙など、カラーではやや判別し辛いかと思います。
発売が「ティーアイネット」さんなので、例によって裏表紙のカット絵を参考にどうぞ。

絶頂寸前 (MUJIN COMICS)絶頂寸前 (MUJIN COMICS)
(2009/02/06)
倉子 倉次

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : セミロング ティーアイネット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。