FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■もと子先生の恋人 (田中ユタカ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■□□
・属性 : 恋愛・業界話
・おまけ: あとがき。
・その他: 5話収録(全て表題作・1巻完結)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「田中ユタカ(たなか・ゆたか)」センセの「もと子先生の恋人」です。

これは、良かったです
予想以上に

さて、こちらのブログでも「愛しのかな」、「ミミア姫」を紹介している「田中ユタカ」センセ。
再録本は除いて、たぶんほとんどの漫画を読んでいると思うんですが…どっちかというとあまり合わないんですね、これが。
(※そのあたりの事情については、「ミミア姫」記事を参照のこと)
ふと店頭で見かけた「もと子先生の恋人」は↓表紙に釣られて手に取ったものの、どうするか迷ったんですねー。
紹介帯の”いかにも”という文言が頭に引っかかったのですよ。

小西川もと子1
※ヒロイン特集1:念波を送る「もと子さん」
 ”自分の本が売れるところ目撃しない”とコメントされる方は多いですね

ほんわかと優しい作品を描く「小西川もと子」はどちらかというと地味であまり目立たないタイプの漫画家さん。
彼女のファンであった編集者「山崎慎太郎」は自ら交渉に赴き、いくつもの会議・打ち合わせの末にようやく連載を立ち上げたのです。
より忙しい毎日となった「慎太郎」ですが、仕事相手となった「もと子」の関係も良く充実した毎日を送っていました。
しかし、いつからか別の感情も生まれ…、とだいたいそんな感じ。

編集者と漫画家の恋愛話。
重くはないもののラブコメという単語が似合うような軽さでもありません。
また、ご自身で多くのネタをお持ちであろう漫画家サイドではなく、主に編集者が主人公となっております。

小西川もと子2
※ヒロイン特集2:お目覚め「もと子さん」
 このカットがお気に入り。…そう、なかなか大きいんですね。

こうした漫画でありがちな、情熱溢れるキャラクターな「慎太郎くん」
仕事熱心さでほどほどに成功し、また適度なくらいの困難にぶち当たっていました。
ひでるさん、編集の仕事は一度もやってないので詳細までは分かりませんが、職場での描写はおそらくサラリーマンな方々も納得するだろうものになっています。
せっかくの約束が仕事によってあっさりと流されてしまう4話とか、その最たる箇所ですね。
覚えがある方も多いでしょう。
よくある熱血業界人的な派手さ、爆発的な成功もなく、現実にはあんな感じだと思います。

ただ、漫画内でも突っ込まれていましたけど、やや「もと子さん」と近過ぎる気はしました。
雰囲気的には専属で付くことなさそうなので、公私混同ですね。
(※まぁ、そうでないとお話は展開していかないんですが…)
「慎太郎くん」自身もぐるぐると迷う描写があり、”大人になればなるほど大事件”はその通りだと思います。
彼女が一人暮らしだったので、部屋へ上がるのを固辞するあたりはなんだかリアルでした。

作品への強い愛情が描いている本人へと向かい、それに直撃された作者が彼に惹かれる流れ。
ヒロイン「もと子さん」は眼鏡でぽっちゃりとした女性。
もちろん可愛くは描かれているものの、”実際にこんな人いそうだなぁ”と感じさせる方でした。
こんなんはさすがにお上手ですね。
特に、4話ラスト部分での彼女は秀逸。
肝心なところの手前にてばっさりと漫画は区切られており、変な話高まった期待を大いに空振りさせておりました
ここは非常に良かったです。

小西川もと子3
※ヒロイン特集3:裸エプロンの「もと子さん」
 残念ながらサービスカットは少なめです。…まぁ、話重視ですからね。

ゆるやかな流れでほんのり甘く、あちこち優しい漫画。
正直なところ、ひでるさんが苦手な”無理やりいい話を描こうとしている”ような雰囲気もありましたが、2人の関係を重視した業界話がためか素直に読めました。
刺さった「キャノン先生トばしすぎ/ゴージャス宝田」とはまた違ったアプローチ(…当然ですね)で、こうしたジャンルがお好きな方は必見です。

しっかりとした強い線の絵柄。
どちらかと言うと白比率が高く、ページはすっきりしておりました。
癖はあるものの、万人に好まれるタイプでしょう。
とかく漫画は巧い方で、お話から雰囲気までしっかりと伝わってきます。
熟練された技術を、漫画のあちこちでご堪能下さい。

1巻完結という長さも適度でした。
この↓表紙で気になったなら、買って損はないと思います。

もと子先生の恋人

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ サラリーマン

comment

Secret

『モト子せんせい~』と『もと子先生~』

たぶん、元ネタは、1981年発表のさべあ のま先生の同じ設定のマンガ『モト子せんせいの場合』なんでしょうね。(確定はできないけれど)
さべあ先生へのオマージュ作品と考えて、両者を読み比べて見ると、いっそう興味深いです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%88%E5%AD%90%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%9B%E3%81%84%E3%81%AE%E5%A0%B4%E5%90%88-MF%E6%96%87%E5%BA%AB%E2%80%95%E3%81%95%E3%81%B9%E3%81%82%E3%81%AE%E3%81%BE%E5%85%A8%E9%9B%86-%E3%81%95%E3%81%B9%E3%81%82%E3%81%AE%E3%81%BE/dp/4840110050

オススメです

お役に立ててなによりです。
これは買って損ない漫画だと思います。

これ読んで編集者を目指す人もいるかもしれませんよ(笑)

No title

これは買おうかどうか悩んでいた1冊でした。なので、紹介してくださってとても参考になりました、ありがとうございます!

たぶん買います♪
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。