FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ぱっつん×2 (さいだ一明)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・フェチ
・おまけ: あとがき・作品解説、ゲストページ、
      描き下ろし「ニーソハレルヤafter」・「さめごっこIf」、
      カバー裏に別絵・漫画「パイパンマーメイドafter」
・その他: 初単行本、カラー(10P)、短編×9
      (うち「ニーソハレルヤ」×2)※描き下ろし省く。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「さいだ一明(さいだ・かずあき)」センセの「ぱっつん×2」です。

こちらも初単行本でした。
五連発です。
しかし昨日の「たけのこ星人」センセもそうでしたが、皆様そうと感じないくらい巧いですねー。

そんな訳で「さいだ一明」センセの1冊目「ぱっつん×2」です。
基本的には短編集ですが、前後編のエピソードほかその後などを描き下ろしされていました。

↓表紙のWヒロインな前後編「ニーソハレルヤ」
特殊な趣味がある「矢部桐也」くん。
毎朝、一年生の後輩「宮森舞」ちゃんの絶対領域を眺めるため、わざわざ遅刻ぎりぎりの彼女に合わせて登校していました。
校門を守る風紀委員「早坂瑠花」さんは「矢部くん」となんらかの関わりがあるらしく、
「そいつと関わると、そのうちオモチャにされるかもよ!」
そう忠告するのです。
だいたいそんな感じのお話。

早坂瑠花、宮森舞
※左:早坂瑠花、右:宮森舞
 コレですよ!肩車描写ですね。「後ろからどうぞ…」がえっちなのです。

巻末にカラー原稿「ニーソハレルヤafter」が描き下ろしされている、センセがお好きらしいニーソックス漫画。
ゲストページでも触れられていましたが、もっとこういったの前面にしても良かったのではないかなぁ…。
出版社の意向とか制約とかあるんでしょうか。
ニーソリストの冠がある「さいだ一明」センセの次回に期待しましょう。

シマパンが可愛いツーサイドアップの娘「舞ちゃん」が前編を担当。
ここは、シマパンアピールから肩車への流れが秀逸でした
特に、肩車のくだりをじっくり描かれたのは、素直に評価したいと思います。
あれはえっちでしたねー(笑)
前面に可愛らしさを出しながら実際は気付いていた、というしたたかさも、ああしたキャラっぽいです。

後半は「早坂瑠花」さんから、複数プレイに発展するお話。
ほとんどのえっちシーンは髪の毛下ろしたパターン(※↓表紙)でしたが、アップにした感じもお嬢様っぽくて良かったですね。
カラー原稿部分ではポニーテールニーソックスだったんですが…リボンと同色の青色がよく映えておりました。
ここでの彼女は特に素敵でしたよー。
独りでシテいた場面を見られたりするんですが…あれは恥ずかしい。
生卵もえっちでした。その詳細については、ぜひ単行本でどうぞ。
コメディーちっくな、楽しいフェチ漫画でした。

水着・日焼け跡な2話「パイパンマーメイド」、「さめごっこ」
うち、競泳水着の「パイパンマーメイド」
コーチと「白瀬桃子」さんの剃毛漫画ですね。
「さいだ一明」センセはアンダーヘアを描いたり・描かなかったり、というスタンスでしたが、こちらは剃毛プレイのためかもっさりとしておりました
ううーん、えっちねぇ(笑)
そちらに割いたページ数もかなり多く、長い毛はハサミを使っているなど描写も非常に細かかったです
カバー裏の続編「パイパンマーメイドafter」もそんなんで、これまた良かった。
なぜか結果もちゃんと残しており、そのままであればまた違った展開もありそうでしたが、あっさり喋っちゃってるコーチはやっぱり問題ありありかと。

白瀬桃子、真奈美ちゃん
※左:白瀬桃子、右:真奈美ちゃん
 水着処理は良かったです。右の下部分がどうなっているのか、単行本でどうぞ。

兄妹の近親…と思わせておいて、異なる展開を迎える「さめごっこ」
こちらはスクール水着で、浮き輪での水上・水中シーンが見どころ。
いいんだか悪いんだか、という感じでしたねー。
近親に流れるのもどうかと思うんですが、描き下ろされた巻末の別展開「さめごっこIf」のがまだ自然…かなぁ。
カラー原稿ならでは、という日焼け跡が素敵です。
冒頭にあった、ヒロイン「真奈美」ちゃんの扇風機にあたるシーンも良かったですね。

風邪をひいた「ヒロト」くん。
病院前にて声をかけてきたのは、去年の教え子「菊野美琴」さんでした。
前は眼鏡でみつ編みという地味な容姿から「いいんちょ」というあだ名だった彼女もすっかり大人っぽくなっていたのです。
不意にアパートまで見舞いに訪れた「美琴さん」に、昔そのまま接すると…という、よくまとまったラブコメ短編「エプロンちゅうた~」

元家庭教師・生徒の関係ですね。
セクハラしまくった、とか回想していましたが、それはどうかなぁ。
ただ、見舞いに来た「美琴さん」との関係ではどつき漫才が成立しており、セクハラすら自然で微笑ましい光景
ほぼ恋人同士のじゃれ合いみたいなもんでしたから、好きになるのもごく当然のことかと。

菊野美琴
※菊野美琴
 こんな感じであれば、セクハラも許容範囲…ですよね。たぶん。

ほか、”氷の司書”というあだ名を持つ眼鏡の図書委員長「財前紗枝」さんと後輩「小太郎」くんの「図書館禁猟区」
机角とか(笑)、もうちょっと独りえっちのシーンを眺めたかったです。
(※はじめのコマだけ「紗絵」になっていましたが、誤植?)
一方、こちらは”サダコちゃん”というあだ名の「御堂澪」さんと、「柾樹」くんの短編「よく見て…」
幽霊コスプレがよく似合う「澪さん」でしたが、普段着も相当良かったですねー。
なお、確かにおでこ可愛かったものの、前髪で片目だけ見える顔もいいと思いましたが。
ものすごく現実感のないお話「嫁貞褒悶」
これで「かていほうもん」と読ませるんですね。わはは。
タイトルそのまま、教師と生徒「仁」くん、その母親という短編。
とにかく、後半の見開きな1コマが豪華でした
あれはぜひ現実で目の当たりにしたいですねー。
カルト的なアイドルから声優デビューを控える「マナちゃん」こと「真魚」さんの「GARDEN」
細かいことは置いといて、彼女にアイドルの素質を感じてファンの一人として接するようになる「武士」くんは男ですね。

強い線のしっかりとした絵柄。
ベタ・トーン処理が目立ち、色はくっきりと濃厚な雰囲気です。
コマをまたぐことも多く、比較的ごっちゃり気味でした。
多少のバラつきは感じましたが、全体的には安定していたと思います。
可愛らしいキャラ絵であるものの極端なものはなく、ロリから人妻まで巧く描かれています
さすがに太もも付近はいいですねー
前述しておりますが、もっとお好きなネタで勝負してももいいような気がしました

色々とフェチっぽい要素のある漫画集です。
どちらかお好みのものがあれば、より楽しめるでしょう。

ぱっつん×2

ぱっつん×2 (エンジェルコミックス)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ポニーテール ニーソックス スクール水着 競泳水着 ツーサイドアップ コメディー アンダーヘア ラブコメ コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。