FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■みあき・ひたむき (梅谷ケンヂ)

★まんがデーター [7/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■□□□
・属性 : 大学寮・巨乳
・おまけ: 
・その他: 9話収録(全て表題作・続く?)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「梅谷ケンヂ」センセの「みあき・ひたむき」です。

うーん…これはどうかなぁ。
今回はあまり良い文言は出ないと思うので、そんなん苦手な人は気を付けて下さい。

さて、当ブログでは女医「香坂瞳」先生の「ひとみのカルテ」、占い師「間嶋たまみ」さんの「玉2ふぉーちゅーん」なと゜を紹介している「梅谷ケンヂ」センセ。
癖のある作画ですが安定感あり、必ずえっちに流れる展開は一般系ながら良かったんですよ。
ただ…ひでるさん好きな「家庭教師Miki」を読んだ際の衝撃から考えると、だんだん悪くなっていくような気がしてなりません
前置きはこのくらいにして、さっそく始めます。

挨拶する「里見明さん」
※挨拶する「里見明さん」
 そう、都合良すぎるところが問題かなぁ。

最も歳下ということで、寮ではパシリとなっていた大学生「大野譲(おおの・じょう)」
新入生の入寮によってそんな生活も終わろうとしていたんですが…顔を見せたのは「里見明(さと・みあき)」という美人の女性でした。
しかし、二米大学・大田区寮は男子寮。
漢字の読みから、どうやら手続きの際に男性と間違ったようなのです。
大田区寮以外では寮費がため生活できないという「見明さん」のため、寮生皆で彼女を匿うこととしたのでした。
…だいたいそんな感じ。

単純えっち漫画です。
普通、最初の手続きをパスしてしまえば、余程のことがない限りほっといても大丈夫でしょう。
(※近所から密告があった、という7話みたいなの)
そのため、見つかるかどうかドキドキ、みたいな事はほぼありません。
全寮生に内緒のまま、男装させて部屋に同居させる、みたいなのが見たかったなぁ。

主人公(男子)が異なるタイプのヒロインと次々えっちする、というのがこうした一般系の基本。
しかし、センセの漫画はその性別があべこべになっており、主役となるヒロインが異なるシチュエーションで様々なえっちをする・される、というのが特徴なのです
こちら「みあき・ひたむき」でも、各話相手をする男子が異なっています。
いちおう「大野くん」が順主役扱いで目立ってはいたもののさしたる活躍はしておらず、現在は”最初に関わった親しいキャラ”というだけのこと。
そのため、恋愛・ラブコメな要素は今のところ皆無です。
単なるえっち短編が続いてるだけなんですね。
また、「家庭教師Miki」は生徒のため、「ひとみのカルテ」は患者のため、と”問題解決のためにえっちする”という大義名分があったんですが、同じ寮生に過ぎない彼女にはそうしたものが薄いのです。
「見明さん」は世間知らずでえっち知識もないキャラなんですけど…あまり魅力はないなぁ。

男装する「里見明さん」
※男装する「里見明さん」
 サラシを破ってます(笑)ずっと男装してても良かったのでは?

また、考えられる”大勢の男子の中、一人で生活する女子”、というシチュエーションも薄いですね。
これは、貞操感覚の皆無な「見明さん」が原因
見られる、触られるというどちらも抵抗していないんですね。
人前であっさり服を脱ぐのは無論のこと、誰彼構わず、抵抗なくえっちしておりました。
もっと、じわじわとした恥ずかし描写などが欲しいところです。

ベタなのがセンセの持ち味とはいえ、あまりに直球すぎたと思います。
なんというか、”都合良く動き過ぎる”というのが、最も適切な表現かもしれません。
絵的には良いかもしれませんが、コレという感情のないまま即えっちOKな女性はキャラとして面白味に欠けています
職業的な独特のシチュエーション、あるいはコスプレ要素などもなく、外観もこれまでのヒロインから変化薄く、全てにおいて印象に残らないんですよ。

「梅谷ケンヂ」センセはもともと話の巧い方ではありません。
長く連載していた「ひとみのカルテ」も同様で、そちらもかなりいきあたりばったりではありました。
たぶん、これは出版社・連載雑誌などの影響が強いのだと思います。
それがどの程度なのか、判断することできませんが、さすがにワンパターン過ぎ。
同キャラの短編を重ねる方法は、刹那的な良さはあるでしょうけれど、連続話としては薄っぺら。
雑誌読者向けで、単行本としてはイマイチ、ということですね。
各話に必須であろうえっちシーンほか色々と制限もあるのでしょうけれど、それは他の漫画家さんだって同じこと。
もうちょっとなんとかならないかなぁ…。

なお、こちらは巻数表記なかったですが、漫画はかなり中途半端で終わっていました。
続きは出るんですよね??

みあき・ひたむき (アクションコミックス)みあき・ひたむき (アクションコミックス)
(2008/12/27)
梅谷 ケンヂ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。