FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■乙女の花園 潜入大作戦 (紫色雁行)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■□□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・年下
・おまけ: あとがき。
・その他: 短編×10。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「紫色雁行(ししょく・がんこう)」センセの「乙女の花園 潜入大作戦」です。

今年も終わりですねー。
来訪頂く皆様、ありがとうございました。
先が不透明な世の中ですが、気力・体力の続く限り頑張りたいと思います。

さて、年末を飾る単行本は…過去に「思春期の秘め事」、「鬼畜ゲーム」を紹介している、ひでるさん好きな「紫色雁行」センセにしました。
できれば、年始の「お乳屋本舗/八十八良」に合わせて「胸」ジャンルにしたかったんですが…うまく合わせられませんでした(笑)
梅谷ケンヂ」センセの漫画もあったんですけど。

5冊目の単行本はショタ・ロリな短編集「乙女の花園 潜入大作戦」
ロリはいいとしても、ショタはなぁ…。
絵とか好きな方なんですけどね…舞台設定にもバラつき大きく、まとまりは微妙なものでした

所長「伊藤棗」、悪魔「ネフェニー」
※左:所長「伊藤棗」、右:悪魔「ネフェニー」
 悪魔っ娘はアダルトな方がいいなぁ。

「聖ルシフェル女学院」の調査を命ぜられた「三条キラ」くん。
探偵事務所の所長「伊藤棗」さんは指揮をとる必要があり、また「高城なる」ちゃんはデスク班であったため、残った「キラくん」が”女装して潜入”することとなってしまうのでした。
童顔で背も小さいため、女装は当人も意外なほど似合っており…とそんな流れが表題にもなっている「乙女の花園 潜入大作戦」

何話かこの探偵事務所エピソードで押してもよかったかなー、というなかなか面白いネタ。
女学院には買春疑惑があり、当然そちらでのえっち展開だと思っていたんですが…これが違うんですね(笑)
紹介帯そのまま基本的にはショタ短編ですが、「なるちゃん」、「棗さん」というタイプ異なる女性が登場するため、画面としては問題なし。
逆に言うと、わたわたと慌ただしく終わってしまうのが残念ですねー。

エロくて優しい悪魔のお姉サマにエッチを手ほどきしてもらいたい…!!
そんな欲望から、黒魔術を行った主人公。
予想に反し、召喚された「ネフェニー」は可愛らしくはあるものの性格キツめな悪魔だったのでした。
しかし、とりあえずえっちなことを…という「彼は悪魔の御主人様」
主人公の男の子が幼く、やっぱりショタ系。
いちおうキャラとしては悪魔でしたが、そうしたファンタジー要素は他になく、単純なえっちな短編でした。

シスター「ユーノ」、人妻「ムツミ」
※左:シスター「ユーノ」、右:人妻「ムツミ」
 むちむちでした。センセはアダルトキャラのがいいと思うんですが。

アダルト(人妻)・ショタという組み合わせの「モンスターマダム」、「団地妻のイタズラ」、「聖母降臨」という3話。
スーパーの店員2人と万引きで捕まった人妻「剛田」さんという、「モンスターマダム」
いま流行りのモンスターなんちゃら、なネタ。
なぜか店員2人がえらく幼い容姿で描かれておりました。
オチが楽しいです。
同じくオチ部分が良かった「団地妻のイタズラ」
お隣の「竹内サトル」くんの面倒を見ていた人妻「ムツミ」さんのエピソード。
非常に豊かなスタイルがえっちな「ムツミさん」
↓表紙の方…はいいんですが、あれ単純に扉絵の彩色パターンなんですねー。
同じくむちむちっぷりが嬉しい、シスター「ユーノ」さんの「聖母降臨」
大人が徴兵されて不在であるため、相手は少年…ということで、こちらもショタ系。
母乳が出ているほか、後半部分とか台詞などもえぐい、ドえっちな短編
聖職衣の似合う「ユーノさん」は刺さったんですが、まさかラストがあんなんなるとは意外でした

そちらと同様「虜」はブラックなラストを迎える短編。
ドラックを密造してネット販売している科学部の調査をしていた新聞部「綾名ユミ」さん。
しかし、運なく捕縛されてしまい、口封じに開発したという薬の実験台にされてしまうのでした…。
眼鏡が可愛い「ユミさん」が次々と複数にされてしまうお話。
収録では最もげんなりすると思います。
こちらも、設定としては現代っぽいですね。

マナちゃん、ルリちゃん
※左:マナちゃん、右:ルリちゃん
 ロリな方々はあっさり服を脱いでいるため、いい絵がないですね(笑)

一方、「ママとの闘い」、「Edenの人形屋」、「お兄ちゃんの恋人」という3話はロリ系。
「ママとの闘い」は家庭教師の先生と「マナ」ちゃん。
お尻でしてしまうほか、放尿描写までありました。
ちゃんと勉強もしましょうね。
「Edenの人形屋」は「ルリ」ちゃんが複数にされる短編。
後半は拘束具な描写まであり、よりハードになっておりました。
以上の2話はオチが良かったですね
妹「あかり」ちゃん曰く、恋人関係にあるという兄妹の「お兄ちゃんの恋人」
お話は普通に終わっていましたが、いまいちお兄ちゃんが胡散臭いんですねー。

しっかり強く丁寧な線の絵柄。
濃淡はトーン処理多く薄めながら、比較的ごっちゃりなこともあって、全体的な感覚ではやや濃いめ。
ロリからティーン、アダルトに至るまで器用で巧い方です
幅広な輪郭と小さい目、緩やかな口元が特徴。
やや癖はあるものの安定感に優れ、綺麗な作画でした。

絵的な問題はほぼなかったですが、やはりお話のバラツキが大き過ぎでした。
また、別になくてもいいものですが…やっぱり今回もおまけ要素が少ないんですね。
これは出版社の意向かなぁ。

乙女の花園潜入大作戦 (姫盗人コミックス)乙女の花園潜入大作戦 (姫盗人コミックス)
(2008/12/27)
紫色 雁行

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ファンタジー

comment

Secret

ありがとうございます

ペッティさん、毎度ありがとうございます。
私も平積みです(笑)
何度かの御指摘も助かりました。
ぜひ今年もよろしくお願いいたします。

今年一年色々と参考にさせてもらいました。おかげ様で本棚に入りきらない本が、部屋には平積みになっております(笑)来年も体調を崩さない様に、お気を付け下さい。来年もブログ楽しく拝見させて頂きます。それでは来年もひでるさんにとって良い一年でありますようにm(_ _)m
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。