FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Gift ギフト (東山翔)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・ロリ
・おまけ: 「Postscript(あとがき)」、「Explanation(作品解説)」、
      描き下ろし「Always There」「We Will Meet Again」、
      カバー裏に別絵、加筆修正あり。
・その他: カラー(4P)、短編×10(うち「Gift」×8)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「東山翔(ひがしやま・しょう)」センセの「Gift All I know is the gift of LOVE is the greatest GIFT of all.」です。

漫画好きな皆さま、お疲れ様です。
今週末は月末ということで、そりゃーもう色々と発売されておりました。
何も考えず色々と手に取っていたら、エライこととなったひでるさんです。
今日はさすがに何冊か店頭で見送らせて頂きましたよ。
世間的なメインは…2冊発売されてる「甘詰留太」センセ?
それとも、やっぱり「チャーリー にしなか」センセなんですかねー。

そうしたことを踏まえ(うそ)、本日の漫画は「Gift ギフト」にしてみました。
”LOで最も成長した新人大賞2008”にて、見事1位を獲得したらしい「東山翔」センセ2冊目の単行本です。
…どーでもいいですが、色々と賞あるんですね。
まぁ、めでたいからいいか。

玖江里亜紀
※玖江里亜紀
 両極端な表情にしてみました。右の下部分がどうなっているのかは秘密。 

ブログでは、初単行本「Stand By Me」を紹介しておりました。
そちらは全て短編でしたが、今回は描き下ろしも含む中編漫画「Gift」を中心とした単行本。
次は連続話とか~とか前回書いていたそのまま、ひでる期待の連続話なのです。

さて、メインの「Gift」は6話の構成。
「Gifted(ギフテッド)」と呼ばれる、”先天的に平均よりも優れた、高い能力を持って生まれる子供”たち。
「玖江里亜紀(くえり・あき)」は、そんなギフテッドの1人なのでした。
しかし、そうした性質がため周囲から浮いた存在となり、学校だけでなく家庭でもやや孤立気味だったのです。
親の死を切っ掛けに桐生家へ引き取られた「亜紀」は、屈託ない義兄「桐生俊介」との出会いから次第に彼に対しては心を開いていくのでした…。
大雑把にはそんな感じ。

こないだの「YOUR DOG/関谷あさみ」などもそうでしたが、こうしたジャンルの方は良い連続話を描かれますねー
ひでるさんはこの漫画で知りました、先天的な天才児「ギフテッド
漫画のヒロイン「亜紀ちゃん」も心を閉ざしておりましたが、実際にそうした子らも心理的・社会的な問題を抱えているんだとか。
出来過ぎるというのも、大変なのね。
解説にて書かれていましたが、なるほど心身の不一致というのは良いネタなのかもしれません。
…テキストはちと大変そうでしたけれど。

さて、「亜紀ちゃん」は年齢らしからぬ、硬いもの言いが特徴の女の子。
不登校でひきこもりなんですが、心を許せる義兄「俊介くん」との生活は彼女にとって幸せみたい。
あの、年下の子へ素直に教えを請うことのできる、さらに普通に「すごいなー」と頭を撫でることのできる「俊介くん」というのは、なかなか器の大きな人物ですね
本人にその自覚ないあたり、いかにもという感じでした。
そうした彼との距離が近くなってしまうのは、必然かもしれません。

勉強を教える「亜紀ちゃん」
※勉強を教える「亜紀ちゃん」
 眼鏡が可愛いです。ほとんど眼鏡かけてないのが残念。

漫画では、「俊介くん」の親御さんらが不在なため、えっちしまくっておりました。
だんだんプレイが発展しており、3話は「ちこちゃん」こと「みちこ」さんに続いてお尻、4話はトイレ裏で野外、さらに5話に至っては、目隠し放置というソフトSMっぽいことまでやっていました。
まだ小学生なのに…スゴイなぁ。
2話目のレギンス(※)プレイもいいですねー。
いきなり穴あけちゃったのは良し悪しかもしれませんが。
(※やっぱり後から切ってほしかったなぁ)

なお↓表紙では胸を全開(※たぶんあれは「はるか」さん?)にしていますが、こちら本編及び単行本全体では上半身服着たままが多く、ほぼ胸の露出がない、実に珍しい成年漫画
…要するに、ほとんど全裸にはなっていないのです。
平たい胸を眺めるのがお好きな方は要注意(笑)
そんな訳で、ラスト6話での全裸えっちは逆に印象的でした。
放尿描写もありますので、お楽しみに。
これもセンセの計算なのかな。

もともとのラストままでも良かったんですが…やっぱり後日談の描き下ろし部分入れたのは正解ですね。
あのエピソードが加わったことで、お話がより深い…じゃなく、「亜紀ちゃん」がより魅力的になったと思います
設定部分と、それを軽く・簡単に扱わなかったことの勝利。
オススメです。

優香、はるか
※左:優香、右:はるか
 こちらの「優香さん」はいかにもなヒロインですね。

ほか、同時収録の短編「Why Not?」、「Bewitched」
兄妹の近親系「Why Not?」
したたかな妹「ゆか」こと「優香」ちゃんのキャラが光っております。
えっち最中、不意にお父さんが入ってくるシーンは秀逸
先の「亜紀ちゃん」もトイレ裏にてバレないよう声を抑えるという、ひでるさん好きなシーンがありましたけれど、こちらは実父がすぐ目前にいる状態でのドキドキえっちがありました。
大丈夫?顔赤いよ
などと声をかけられていたりして。うはー。
優香ちゃん」にも好評だったようです。

もうひとつ「Bewitched」は”そんな感じかなぁ”という、近すぎる2人の短編。
セーラー服ですし、↓表紙はこちらのヒロイン「はるか」さん?
麻痺してしまった関係を発展させるには、第3者の存在が必要かも。
ちょっと切ない、良作品でした。
「まーくん」は早いとこ気付いてあげるように。

丁寧な細線のすっきり絵柄。
白比率高く濃淡は薄めなので、ページは見やすくなっています。
特に背景に関しては極端なほどの巧さがあり、またそれが強すぎないのも漫画としてはぴったり。
ただ、安定と言うにはまだ若干遠いかなぁ。
時期が違うのかもしれませんけど、特に「Gift」は連続話ということもあって、やや不安定。
前半は硬さがありましたけど、後半はだいぶ慣れて自然な雰囲気になっていました。
紹介帯のカット絵と、↓表紙にてご判断下さい。

念入りに準備されてたことが実った漫画・単行本だと思います。
ロリではなくなっちゃいますけど、成長した「亜紀ちゃん」の姿というのも見てみたい気がします。

Gift (TENMAコミックスLO) (TENMAコミックス)Gift (TENMAコミックスLO) (TENMAコミックス)
(2008/11/27)
東山 翔

商品詳細を見る


(※)レギンス
  もともとは足先まですっぽりおおうニット性の衣類なんだって。
  現在はほぼスパッツと同義。
  当初はメーカー名だと思っていた(本当)、物を知らないひでるさんです。



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : スパッツ ギフテッド

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。