FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Second Virgin (ここのき奈緒)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・お姉さん
・おまけ: あとがき、描き下ろし「あねかた。2.5」、
      カバー裏にカラー別絵・解説。
・その他: カラー(4P)、短編×10(うち「あねかた」×2.5ほか)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ここのき奈緒(ここのき・なお)」センセの「Second Virgin」です。

アダルト、ロリと流れてきたので、本日はお姉さん系なこちら。
ブログでは2冊目「壁の中の天使」を紹介しております、「ここのき奈緒」センセ。
3冊目の単行本「Second Virgin」は初単行本「Virgin」に続くようなタイトルなんですが、実際に連続するエピソードも収録されておりました。
毎回↑上に書いている属性なんですが、実姉・年上の女性・先輩など、だいたい”お姉さん”というくくりが当てはまるかなー、ということでそうしております。
ちょっと大きいくくりですけどね。
お話はラブコメからハードなネタまで収録された、幅広いものになっています。

高城早苗、北原あかり
※左:高城早苗、右:北原あかり
 当初はこんな感じなんですが…特に「あかりさん」のは凄いですよ。

とりあえずは↓表紙絵や紹介帯に誘われただろう方が納得の、ハード目作品から。
同タイトルで2話ほど収録されている「Lucky Lookin’for Blind Men Circus Show」
自らの名前とえっち体験の書かれているサイト、DVDによって、夢とも現実ともつかない世界へ堕ちていく同設定のオムニバス話
ぼんやりと不確かな感じが、いかにも成年漫画ですね。
1話目は眼鏡の家庭教師「高城早苗」とその生徒「青木翔」という2人。
高校生の「早苗さん」は落ち着いた雰囲気の美人。
そんな彼女が、体験文と共にお尻えっちへと展開するパターンです。
途中までの揉んだりなんだりするじわじわとした描写は実にえっちでした。
2話目の「北原あかり」は、なぜか本人の出演しているDVDから。
これは映像、妄想?
冒頭ではいかにも可愛らしい感じだった「あかりさん」なんですが、いつしか複数のモノに囲まれて~という、迫力満点な展開を迎えております

↓表紙を飾る2人の短編「永瀬ひとたび」、「breakfast club」
どちらも複数プレイが展開されます。
まず、「永瀬ひとたび」は男子バレー部のマネージャー「永瀬」さんと部員たち。
服が透けて見えるネタなんですが…皆さんがんばりましたねーという感想(笑)
これは漫画だと十分理解した上で、”実際にやったらどんな反応になるのか実験してみたい”気もする、良いシチュエーションでした。
…とはいえ、大人な皆様は現実にやらぬように
電車内を舞台とする「breakfast club」はカチューシャやブレザーの可愛い「斉藤詩織」さん。
複数には違いないんですが、タイトルそのまま(?)飲んだりかけられたりだけで直接描写のない、意外な作品でした。
十分えっちには違いないんですけどね。
両作品ともあまり暗さがないだけ、読み易く仕上がっていたと思います。

織原マコト
※織原マコト
 ぜひ、教師をやっている姿も見てみたいですねー。

それらとはやや趣の異なる連続話「あねかた。」
教師「織原マコト」にはある悩みがありました。
両親の取材旅行によって、弟「織原ミユキ」と2人きりとなっている家庭内。
学校ではファンがつくくらい人気ある「ミユキくん」なんですが、彼の好意は姉「マコトさん」に向けられていたのでした。
旅行から帰宅する報告を耳にして、”今のうちに”と迫る「ミユキくん」と、”今晩だけ凌げれば”と考えた「マコトさん」は…と、だいたいそんな話。

良質の姉弟・近親系ラブコメ
ひでるさんを直撃した、収録中では最もお気に入りなお話です


2人はいちおう教師・生徒という関係でもあるんですが、学園での描写は少しだけ。
とっとと終わらせて、一晩だけ…というのが、結局えっちまでいってしまうお約束パターンという、切っ掛けを描いた1話目。
そして2話目は、眼鏡の教師「源エリカ」が加わったことでより加速してしまうお話です。
てっきり「エリカさん」の挑発に屈伏するのかなーと思いましたが、あの際の「ミユキくん」はスゴイ。格好いい。
あんなんを目前で見せられれば、「マコトさん」は姉弟とか関係なく惚れちゃうでしょうねー
普通の成年漫画なら3名で~と複数へ流れそうなところ、しっかり2人だけの世界になっておりました。

また、2話冒頭からの「エリカさん」を交えた数ページは、倫理とえっちの狭間みたいな言い合いがコメディーになっていました。
「あねかた。2.5」もそうなんですけど、この「マコト」・「エリカ」という女教師2人の掛け合いは最高に楽しいです
ぜひ今後も描き続けてほしいキャラでした。
なお、「エリカさん」は白い下着なんですが、「マコトさん」は対象的に黒い下着。
なんとGカップらしいボリュームあるスタイルで、裸エプロン姿も披露しておりました。
カバー裏の「マコトさん」は、実は本編から続くオチ部分なのですよ。

源エリカ
※源エリカ
 授業シーンも楽しい「エリカさん」です。

連続話で強い存在感を見せていた、「源エリカ」さんの主役話「源エリカの憂鬱」
前単行本、及びこちらにも収録されている「トはあいかわらず友達のト」という「水原トモミさんシリーズ」に登場している先輩「ハルカ」さんは「エリカさん」の妹なのです。
そんな訳で、先の「あねかた。」と「トモミさんシリーズ」を結ぶキャラがこの「エリカさん」なんですね。
それぞれ今後も活躍してくれそうなので、ぜひ覚えておきましょう。
お話は「結城」さんとの百合えっちなんですが、色々あって「結城さん」はふたなり状態。
とかく、生徒と接する「エリカさん」のそのまんまな態度が可笑しく、えっち直前までのコメディーを盛り上げておりました。
容姿は知的で真面目そうなのにねぇ…。
出番は少ないものの、こちらでは逆に「マコトさん」が存在感を示しており、世界観が広がっております。

細線でごっちゃり系の作画。
色としては濃くありませんが、文字から液体までが派手で賑やか。
特にえっちシーンが盛りあがってくると、ほぼ枠線は関係なくなるという、迫力ある演出になっております。
身長の高い、すらっとした美人キャラ絵。
意外、と言っては失礼ですがコメディー崩しも巧く、ハードなものからラブコメまで幅広い対応のできる方でした。
安定感にも優れ、癖はありますが個性の強いタイプではないので、万人に受け入れられると思います。
紹介帯があれば、裏側にカット絵があるので参考にどうぞ。

なお、カバー裏はカラーになっている豪華仕様なんですが…文字だけの作品解説な裏面はもったいないような…。
カバー裏表面は、におって来そうなくらいリアルさがありましたけどねぇ。

Second Virgin (メガストアコミックスシリーズ No. 191)Second Virgin (メガストアコミックスシリーズ No. 191)
(2008/11/19)
ここのき奈緒

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。