FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■なきむしステップ (カザマアヤミ)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : ラブコメ・うさぎ
・おまけ: あとがき、合間に漫画、
      カバー裏に「原稿中のうらばなし」
・その他: 折り返しにコメント、7話収録、現在は1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「カザマアヤミ」センセの「なきむしステップ 1巻」です。

雰囲気的に、買うにちょっと気恥ずかしさのあった単行本(笑)
はっきり言って、これ1冊だけだとひでるさんはレジに持って行けないと思います。ええ。
そうした、邪悪な者を退散させてしまうような、爽やかなラブコメ漫画「なきむしステップ 1巻」です。

たぶん「カザマアヤミ」センセの6冊目くらいな単行本。
うさぎとか落ち込むヒロインらが巧くお話を彩っており、優しくも独特な世界が広がっておりました。
非常にまとまりの良い、完成度の高い漫画です
…まぁ、ひでるさんラブコメ好きなので、多少評価は甘いかもしれませんが。

泣く奈々ちゃん
※泣く奈々ちゃん
 タイトルそのまま、よく泣いている「奈々ちゃん」です。

中学生の「稲葉奈々」ちゃんは主人公ながら大人しく、かなりの引っ込み思案。
泣いては飼っているうさぎ「ねねちゃん」に慰められるという毎日でした。
初めてのクラス席替えを控え、環境の変化にやる前からテンションを下げる「奈々ちゃん」
しかし、隣になった「杉原広和」くんはほんわか気質の天然キャラで、また”うさぎを飼っている”という共通の話題から早くに打ち解け、仲良しになったのです。
ちょっと前向きになれた「奈々ちゃん」でしたが、その後も頭を悩ませる事態が次々に起こるのでした…。
まぁ、だいたいこんなんよね。

泣き虫で何かとマイナス思考な女の子の成長話。
コメディー・シリアス具合が適度な、心温まる漫画でした。

うさぎ「ねねちゃん」
※うさぎ「ねねちゃん」
 左はイメージ擬人化、右が実際の姿です。

タイトルそのままよく泣いている、みつ編みな「奈々ちゃん」
初登場からずっと涙流した・溜めている絵が続き、泣きやむまで5ページもかかっておりました。
泣く以外にも困る、落ち込む描写も多く、特に文化祭エピソード3話の崩れっぷりはなかなか見事
気持ち分からなくはないけど、そんな大げさな…。
また、1話中盤での「高梨」さんを交えたシーンにて、くるくると勝手に気をまわした挙句、普段通りにできなくなって落ち込むシーンありました。
こんなんは誰しもが経験あることでしょう。
非常によくキャラを捕らえていたと思います。
詳しくは書きませんが、ショートカットした以降は格段に精神面は強くなり、心なしか笑顔のカットも増えておりました。

なお、「広和くん」には「杉原多輝(すぎはら・たき)」さんという双子の妹がいるんですが、彼女の存在がお話での良い刺激になっていました。
あの2人だけだと、デートした2話みたいにぽやーっとしたまま、ただ時間過ぎてしまいそうでしたからねー。
何かと色々関わってくる「多輝さん」は、「広和くん」のことを”相方”と言っております。
実際の兄妹(※しかも双子・同年代だ)というのは、そんなんかなぁ。
変にラブラブだったりすることもなく、適度な関係かと。
そんな「多輝さん」の一言が切っ掛けとなり、クラスに馴染めるようになる「奈々ちゃん」の描写はなんだか涙を誘います
手のかかる娘を見守っている親のような心境よ。

落ち込む奈々ちゃん
※落ち込む奈々ちゃん
 このダウナーさが素敵な「奈菜ちゃん」

この漫画の最大のポイント、うさぎの「ねねちゃん」
たまに擬人化もされる「ねねちゃん」に、学校での出来事から愚痴まで、よく話しかけていた「奈々ちゃん」
はっきり言って、飼い主・ペットというよりも最も身近な友達という風情ですね。
しかも、結局”お互い意思の疎通ができていない”ところが楽しいです。
ペットというのは、そういったものでしょう。
とは言え、「奈々ちゃん」を心配する「ねねちゃん」は可愛らしかったです。
あそこまで懐けばいいですね~。

強い太めな線のあっさり絵柄。
極端な巧さというのは感じないものの、テンポに優れた読みやすい漫画です。
周囲の余分な要素を省略し、キャラを絞って描かれていたのは正解だと思いました。
基本的にコメディー色が強く、崩し絵は多め。
ぽてっと幅広な雰囲気で癖があるため、好き嫌いが分かれるかもしれません。
どちらかと言うと、↓表紙のが判断にはいいでしょう。

はがゆさを感じつつ、少しづつゆっくりと進む「奈々ちゃん」のがんばり物語を楽しんで下さい。
そんな感じに頑張っていくうち、関わっていた周囲の者(うさぎと人間ね)も共に成長していくのでした。
この1巻にて完結としても全然問題ないくらいに単行本のまとまりは良く、またそれが完成し過ぎるため、2巻以降がどうなっていくのかドキドキ。
変にだらーっとしなければいいなぁ…。

なきむしステップ (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)なきむしステップ (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2008/11/12)
カザマ アヤミ

商品詳細を見る





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。