FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■はに~とらっぷ (岡崎那緒)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・年上
・おまけ: あとがき・作品解説
      カバー裏に別絵。
・その他: カラー(8P)、短編×10(うち「まま・まゆ」×3)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「岡崎那緒(おかざき・なお)」センセの「はに~とらっぷ HoneyTrap」です。

なんなんだか不明ですが、今週はやたら業務がぐいぐいと押してきてます。
睡眠時間も確保したいので、さらりとお送りさせて頂きます。

こちら「はに~とらっぷ HoneyTrap」は「岡崎那緒」センセの3冊目。
ひでるさんはこれが初見…かと思って読んでいましたが、しっかり2冊目「あの娘の濡れた@」をブログで紹介してました。
毎度ながら怪しい記憶です。
また、自分の文面を読み返して気付きましたが、前回に続いて今回も↓表紙買いなの(笑)

いっやー、「岡崎那緒」センセはカラーイラストというか、カバー絵の巧い方ですねー
ナナメに女の子を描いているので、大きいながらも頭から下着部分までをしっかり枠内におさめておりました。
また、背景の赤(有刺鉄線と血なのかな?)が痛々しくもインパクトあり、半裸なヒロインと合ってハードな物語を想像させます。
(※ちなみに、内容はハードではありませんが)
タイトル”HoneyTrap”のフォントも雰囲気に貢献する、よく合ったものだと思いました。
また、裏表紙の服が破れているツインテールな女の子や「背徳。」という太字も迫力あります。

この時点では、配色から構図まで抜群と言ってよい出来栄えで、何も言うことありません。
店頭でよく目立っておりました。

マサコさん、氷川先生
※左:マサコさん、右:氷川先生
 ロリ巨乳な2人。やっぱり年齢不詳な「マサコさん」ですね。

…が、しかし。
これがページを進んでいくと、がっかりさせられてしまうのです。
そんな訳で、絵の話題から書きます。

太めで強い線のこってり絵柄。
大ゴマで迫力あり、枠線を突き抜けることも多く、全体としてはごっちゃり系です。
ここは読者の好み次第で、とりわけ気になるほどではありません。
目が大きく幅広な輪郭の可愛らしいキャラ絵はカバーイラスト通りでした。
やや癖があるので人を選びますが、どちらかというとひでるさん好みな系統(←2冊も買ってますからねー)

しかし、人物絵のバランスが悪く、読む気を削ぐのです。
冒頭話「あなたの街のおかし屋さん」はカラー4ページのショート短編で特に問題なかったんですが、次に収録された表題作「はに~とらっぷ」のすぐ2ページ目。
舞台が教室内にて、席についている男子生徒の絵がまるでレゴみたいなんですね。
小さいコマでヒロイン描かれている訳でもない、どーでもいいコマかもしれませんが、ここが引っ掛かってしまったのです。
1つ気になると、それ以降はもうどうにもなりません
あちこちで同様な感じが見られ、そのうちなんだか粗探しみたいになってしまいました。
直立とか、横からの絵は弱い傾向あるかなぁ

また、肝心のヒロインらも胸が大きいためか、微妙な箇所があります。
「はに~とらっぷ」の拘束プレイ部分、「突撃!となりのおね~さん」の2ページ目の立ち絵、「まま・まゆ前編」のつまずくシーン、「まま・まゆ中編」の勢いよく扉を開くシーン…などですね。
せっかく可愛く描けているというのに、こんなんでは台無し

作画は良い部分も当然あったんですけれど、↑以上のような理由で全体的に不安定。
↓表紙が非常に刺さっただけ、落胆も大きかったのです。
前述した「あなたの街のおかし屋さん」、もう1話収録されたカラー4ページ「おるすばん」など、色つき原稿に関してはそれなり。
ぜんぜん悪くないですが、カバーと違って際立つほどではありませんでした。

真由さん、安比奈さん
※左:真由さん、右:安比奈さん
 こちらの連続話はあちこち驚く展開があります。

絵はそんな感じでしたが、お話としては悪くありません。
ツインテールなロリ巨乳教師「氷川」先生の表題作「はに~とらっぷ」
可愛らしい「氷川先生」に憧れる「小竹」くんは、プリント配布を手伝うため呼ばれた教室へと向かいました。
扉を開けたとたん、いきなり「氷川先生」にキスされてしまうのです。

裏表紙は「氷川先生」でいいのかな?
ほとんど同級生から下級生という容姿ですが、年上という年齢設定そのまま、「氷川先生」に責められるパターンなのです。
拘束されるのも、先生ではなく「小竹くん」だったりして(笑)

巨大なマンションに住むお得意様「マサコ」さんに料理を届けることとなった「翔太」くん。
雰囲気とは裏腹にそこそこ年上らしい「マサコさん」に誘われ、夕食を共にすることとなるんですが、ワインを飲んだあたりから意識がなくなり、気がつくと…という「倶楽部ろりまだむ」

こちらのヒロイン「マサコさん」が↓表紙ですよね。
眼鏡なロリ巨乳という「マサコさん」
巨大なリボンとセクシーな黒下着という、上なんだか下なんだかという、どっちつかずな格好が素敵でした
やはりそんな容姿とは裏腹に、完全に主導権を握っております。
(※おまけに稼がれてたりする)

なお、のーぱんな「アキ」さんの「突撃!となりのおね~さん」、「メイドカフェにご用心」も上記と同様に責められるお話でした。
どちらのヒロインも年上がためか、強いですね。

収録では唯一の連続話「まま・まゆ」
お隣に住む「城崎陸」くんにラブラブな「日南安比奈(ひなた・あいな)」さん。
しかし、マザコン・ロリコンを隠そうともしない「陸くん」の理想像は、眼鏡でロリ巨乳な母親「城崎真由」さんなのでした。

色々な意味で普通の近親モノとは一線を画す漫画。
いくら「陸くん」が好きでその母親が障害になっているとはいえ、襲わせることを企画実行しちゃう「安比奈さん」
どんな悪人キャラですか。
また、そんなことをされた被害者の城崎親子ですが、「謝れ」と言うだけでその後も普通に付き合っておりました。
心が広いというか、なんも考えていないのか…。
また、マザコンを豪語する主人公「陸くん」もスゴイですね。ぶっ飛んでますね。
なにしろ、「安比奈さん」の目前で、実母「真由さん」とえっちしちゃったりしていました。
あんなんで愛想つかさない「安比奈さん」はやっぱり変。
まぁ、「陸くん」もだいぶおかしいので、似たり寄ったりなカップルなんですが。
そうした異常な人間関係で展開してきたお話が、ああいう風にまとまるのはさらに意外な展開でした

うーん、たまに大崩れするあのバランス以外は、さして問題は感じません。
それだけに、重たく響くポイントだと思います。

はに~とらっぷ

はに~とらっぷ (SANWA COMICS No. 25)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。