FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■スカートの中の欲望 (子門竜士郎)

★まんがデーター [7/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・学園
・おまけ: あとがき、描き下ろし「彼女のまなびや特別編」、
      カバー裏に別絵。
・その他: 初単行本、短編×12(うち「彼女のまなびや」×4、
      「リオのメイド日記」×3、「名門恥女学園」×3)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「子門竜士郎(しもん・りゅうしろう)」センセの「スカートの中の欲望」です。

これはいいタイトルと↓表紙ですね。
字体と女の子の構図よく、じっと見ると後ろにもう1人立っているらしいことが分かるの。
この絵だけで色々想像されられますよ。
そんなこんなで、「スカートの中の欲望」は「子門竜士郎」センセの初単行本。
短編もありますが、ほとんどは3話くらい続く中編漫画でした。
全体的には、学校とか教師が関係するもの多いですね。

海野藍、礼菜さん
※左:海野藍、右:礼菜さん
 いまいち作画が安定しないんですよねー。

カバー裏のあらすじに書かれているメイン中編「彼女のまなびや」
成績優秀ながら無口・無表情という、扱いづらいクールな娘「海野藍」
しかし、双子の妹「海野青子」との関係に悩んでおりました。
通っている学習塾の副室長「原博比古」に身を委ねてからは…と、大雑把にはそんな感じ。

うーん、成年漫画で野郎が目立つというのは、やっぱりマイナス
特にこちらの男性「原博比古」はとある理由で太めなんですが、”顔が周囲のバランスを崩すほどに大きい”ため、必要以上に目についてしまうのです。
タクシー内のコマなど、そんなん顕著。
ちとデフォルメがきついなぁ…なんだか別の生物みたいなんだもん。
とにかく、そちらの存在が邪魔でした。

お話も分かり辛いですね。
1、2話増やしてしっかり描くとか、あるいは教師と生徒2人だけの世界とした方が良かったように思います。
元家庭教師「紺野まりあ」も余計。
あそこは軽く流して、番外編などで描くべきではないかなぁ。
色々キーワードとか伏線が散りばめられており、頑張っているような感じは伝わってくるんですけど。

リオ、マリア
※左:リオ、右:マリア
 メイドさんな2人です。しかしこの服装は完全にソッチ目的よね。

とある理由にて、伯爵令嬢ながらメイドの修行をする「リオ(莉央)」
当主の重圧がためか、なにかと殻に閉じこもりがちな坊ちゃん「士門龍之介」に仕えるのでした。
ストレス解消できるのなら
心を開いた「龍之介」に対し、ナース志望だった「リオ」はそんなことを告げるのです。
だいたいこんなんが「リオのメイド日記」

これはメイド服とニーソックスの漫画かなぁ。
先の中編と違ってだいぶ軽く、ビジュアル的なインパクトも強いため、こちらをメインとした方が良かったように思います。
途中で猫耳とかつけてましたし。(※本当につけてるだけ、ですが)
ちなみに尻尾もつけている設定なんですが、絵によって付いてたり、なかったりします。
特にネタになってもいないので、邪魔なら描かなければいいんじゃない?

また、ページの都合があるとは言え、あちこちで心情を吐露しているメイド長「マリア」さんが微妙。
彼女はメイド然としていて欲しかったですね。眼鏡だし。
また、オチも頭をひねるような感じでした。

黒瀬ミサ、山城チエミ
※左:黒瀬ミサ、右:山城チエミ
 「チエミさん」のえろい制服姿です。どーですか、こんなんは。

えろい保母「白帆」さんと、手伝っているツインテールな学生「黒瀬ミサ」さんの「名門恥女幼稚園だよっ」
どーでもいいですが、幼稚園児の隣でえろいことしないように(笑)
そちらに勤めていた幼稚園のはからいによって、美術講師となった「江藤宏太」くんのその後が「名門恥女学園」の2話です。
学園には「ミサさん」が通っているため、当然校内でえっちしちゃうんですが…。
ここでの注目は「山城チエミ」さん。
どこぞのお店みたいな、行き過ぎた制服姿になんだかげんなり
ちゃんと身体に合ったサイズを着るように…っていうか、いちおう学園なんだから誰か注意して下さい。
オチ部分が分かんなかったんですが、「宏太くん」は燃え尽きただけですよね?死んでないよね?

ほか、先生が可愛らしい男子「久川」くんを食べちゃう短編「クールじゃいられないっ」、「礼菜」さんとピアノ講師「小笠原」の「ぴあの姫」などがありました。

輪郭太く、強い線のこってり絵柄。
比率としては白が多めですが、各所の黒が目立って濃い雰囲気。
おそらく時期にバラつきがあると思われ、後半の作画は弱め。
同じヒロインが別人に見えたりする場面もあり、またバランスが崩れるところもありました
絵の安定感はありません。
また漫画としても今一歩で、特に回想シーンが唐突すぎ。
前後の繋がりが分かり辛いコマなどが散見されました。

作画としては、正直もう一歩、二歩という感じでした。
しかし、素朴な感じのヒロインは可愛く、全体にぴーんと張りつめたような重々しい空気もあり、今後が期待できる漫画家さんだと思いました。
次の単行本に期待ですね。

スカートの中の欲望 (富士美コミックス) (富士美コミックス)スカートの中の欲望 (富士美コミックス) (富士美コミックス)
(2008/10/25)
子間 竜士郎

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ツインテール ニーソックス

comment

Secret

ありがとうございます

御報告ありがとうございます。
調べますー。

前名義はスギサンダーという名で何冊か出してますよ
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。