FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■できたらいいな (AM-DVL)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : コメディーパンチラ
・おまけ: あとがき、合間にキャラクターデザイン画。
・その他: 折り返しにコメント、1巻完結(全て表題作・全9話)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「AM-DVL(えーえむ・でびる ※注:ふりがなは推測です。名前はどうお読みしたらいいかわかりません)」センセの「できたらいいな」です。

ゲーム原画でもおなじみ、セクシーな女の子が絶妙である「AM-DVL」センセ。
初単行本「ネクロマリア」にはかなり期待したんですけど、絵は抜群だったもののお話がさっぱりだったのです。
この度、続く2冊目「できたらいいな Over the creation」が発売されました。
ちょっとドキドキ。

体育系少女「朝霞命」
※体育系少女「朝霞命」
 本来ならばヒロイン全員の画像にするべきですが…趣味に走らせていただきました(笑)

うーん、発売表で確認した時も思いましたが、タイトル弱いですねー。大丈夫かなぁ。
1巻完結の長編漫画。
↓表紙は半裸のヒロインを中心とした、華やかなもの。
それでいて裏表紙はまったく学園ちっくな雰囲気がなくなるという、迷わすような構成。
(※「しかしAM-DVL」センセはこうしたキャラが巧いですねー)
ちなみに、↓表紙ではバストトップがぎりぎり見えかかっておりますが、本編ではぎりぎりなままでした。
期待しないように、あらかじめ。

高校生「奄美裕輔(あまみ・ゆうすけ)」は学園のアイドル「横須賀まりん」に告白するものの、あっさりフラれてしまうのでした。
その様を見ていた眼鏡の幼馴染み「入間さやか」は、いい相談相手がいると彼を連れ出すのです。
こうして行きついた先は、奇妙奇天烈なクラブ”びっくりエイティ部(発明部)”だったのでした。
部長「嘉手納理華(かでな・りか)」は試作第1号の被験体(モルモット)を探しており、またどうにも「まりんさん」のことが諦めきれない「裕輔」の思惑は一致。
「裕輔」は藁にもすがる思いで、その力を借りることとしたのです…。
大雑把ですが、だいたいそんなお話。

↓表紙の雰囲気そのままな、学園えっちコメディー
レギュラーで登場する部員「ビビ」こと「ビビアン=ブラックマリア=ザ・ファントム」が普通に魔女であったり、微妙に役立たないながらも効果ある発明品まで、基本的にはなんでもアリな漫画。
前作品と違ってシリアス描写が不要なだけ、お話としては安定していました。
舞台は学園というのにほとんど授業シーンなく、ドタバタとした部活話が続きます。

眼鏡の策士「入間さやか」
※眼鏡の策士「入間さやか」
 右の突っ込みシーンは良かったです。

恋に恋しているような、けっこう酷いヒロイン「横須賀まりん」
あれだけ周囲に女の子がいながら、あくまでも「裕輔くん」は最後まで彼女オンリーでした。
うーん、彼女の何がそんなにいいのかなぁ…。
こうした漫画の主人公にしては「裕輔くん」淡泊で、えっちなハプニングでも自制心強く流されないのです。
2~5話まで逆に迫られたりする(※からかわれるとも言う)パターンがあったものの、決して自分からは手を出しておりません。
まぁ、他のキャラに”恋愛対象となりそうな娘がいない”というのも事実でしょうけどね。

部長「嘉手納理華」は被験体としか見ていないのか、「裕輔くん」には基本ノータッチ。
目前で着替えようとする描写もあったため、男としても認識されていないのかも。
魔界では名門家のお嬢様らしい魔女「ビビ」さん。
主役回の4話「夢見るフリーク」以外はあまり関わってきません。
(※なんでもありありになっちゃうからかなぁ)
登場ヒロイン中でもっとも普通に「裕輔くん」を好いている…じゃないか、”懐いている”かもしれないですが。
コメディー+お色気要員である、体育系少女「朝霞命」ちゃん。
常にテンション高く表情も豊かで、よく目立つヒロインでした。
ひでるさんもお気に入りです。
子供の見るモンじゃない!
とか言われていたそのまま精神的には最も幼く、そういった感情がまだ薄いと思います。
大勢の前で服を脱ぐ(6話)のも、そんなんではないかなぁ。

そうした中、もっとも期待できそうなのが、眼鏡の策士「入間さやか」さん。
そもそも、彼をクラブに引き込んだ張本人が「さやかさん」ですね。
「まりんちゃん」の誤解を解く3話、やや微妙な反応を見せている4話。
さらに1話と5話では、こっそり後をつけていたりしました。
主役回の2話「イルマ・パニック」でも、演技だったとは言え可愛らしいところを見せております。
使い倒されそうな気もしますが(笑)、幼馴染みだけあって気心はお互い知っており、一線越えれば成年漫画みたいになりそうでした。

風紀委員長「十条あかり」
※風紀委員長「十条あかり」
 ツインテールですね。こうしたキャラはうまいなぁ。

水着エピソードの5話「ぴっちぴちビーチ」など、サービスカットが売りである本作品。
大事なトコだけぎりぎり隠れているという風紀委員長「十条あかり」のモービルサポーターなど、センセの十八番というべきスタイルです。
パンチラ、一部はモロがやたらめったら頻繁で、半裸状態も多め
特に「命ちゃん」はアクションが大きいため、動くたびにパンチラしております。
ただ、前述しているように、バストトップは終始隠され、当然ながら直接えっちなどありませんでした。
成年でないのが悔やまれます。
そっち系で描いてほしいなー。

細線のすっきりと綺麗な絵柄。
雰囲気よりも濃淡はこざっぱりしており、乱れない安定感と丁寧さがため、ページ全体は見やすいと思います。
お話がためコメディー崩れは多かったですが、自然なのであまり気にはなりません。
大きい黒目とすっきりとした顔、すらりと長いスタイルが特徴。
特に腰回りから太ももあたりまでは見事なので、そんなん好きな方には刺さる絵でしょう。
前単行本であった、分かり辛さという点も解消されてますね。

なお、「ネクロマリア」はセカンドシーズンの連載が開始されたそうなんですが…あれは別に続きが読みたくなるような漫画ではなかったんだけどなぁ。
もう少しコメディー描写が減ればいいかもしれませんが、それが特徴みたいなところもあるし…うーむ。
個人的には、まったく別の漫画が良いかと。

できたらいいな

できたらいいな (E★2コミックス)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : バストトップ コメディー ツインテール パンチラ アクション

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。