FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ラブユメ・みっくす (カイシンシ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : ラブコメ・ベタ展開
・おまけ: あとがき、巻末おまけ集、
      カバー裏に別絵・コメント。
・その他: 折り返しにコメント、カラー(6P)、9話収録、
     現在は1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「カイシンシ」センセの「ラブユメ・みっくす 1巻」です。

週末にて、ひでるさんがメインと考えていた単行本がコレですね。
「カイシンシ」センセの4冊目は「ラブユメ・みっくす 1巻」です。
ブログでは、「ボクの家のクルリ様」、「こいのいろ」などを紹介しておりますが、どちらも成年系。
こちらは初の一般系にして、初の巻数表記ある単行本なのでした。たぶん。

ラブユメ・みっくす・ヒロインズ
※ラブユメ・みっくす・ヒロインズ
 右は幼馴染みの「璃里さん」です。

地味で平凡な日常を送っていた主人公「謙介」
ある朝、可愛い妹「みもる」が起こしに現われ、さらに幼馴染みの美少女「璃里」が家事を行っているという、まさにラブコメのような世界が広がっていたのです。
さらに日常でも、猫耳「ミア」、魔法少女「ルマ」、メイドロボ「メード」…など、お約束ちっくな新キャラが次々と登場・居候してくるのでした。
魔法危機管理局の「ルマ」は、”神様に願ったことが実現している結果”と判断し、特別な事柄から世界を守るため、「謙介」に魔法をかけるのです。
不安定要素に対応するその魔法とは…”イベントっぽい事に選択肢が出るもの”だったのでした。
…まぁ、だいたいそんなん。

ラブコメをそのままそれとして描いた、珍しいアプローチの漫画です
とりあえず妹「みもるちゃん」はもともと居たようですが、幼馴染み「璃里さん」に至っては”記憶ない”という「謙介くん」
…あのー、記憶ない女の子って幼馴染みなのかなぁ(笑)

妹「みもる」
※妹「みもるちゃん」
 実に危険な妹です。気を許すと、即成年指定です。

また、漫画では簡単に処理されていましたが、学校でモテモテだった様子。
そうした、願ったままの理想的な世界というのは確かに魅力的なものでしょうけれど、周囲の状況が劇的に一変しているのにあっさり受け入れている「謙介くん」は大物なのか、バカなのか…。
普通なら、何らかを疑っても当然の状況だと思うのだけれど。

「謙介くん」の考えた、”神様が叶えてくれた”という結論がそのまま公式設定でいいのかな?
実は全てバーチャル世界の出来事だった(※選択肢とか出るしね)とか、実は昏睡状態であったとか、妄想が続いていたみたいなオチで、いつか現実へ引き戻されそう。
あまりに出来過ぎなため、なんというか…彼を堕落させるために仕組まれた、みたいな感じがするんですよねー。
まあ、ラブコメ主人公らしく”全てを受け入れ、特定の女の子に絞ってはいけない”というのはしんどい事ですが。

最もガツガツと迫ってくる、危険な妹「みもるちゃん」
近親とかなんとかいう、ややこしい考えはないんですね。
全裸で風呂へ侵入してくるほか、抱きつく、キスするなど、当人が宣言しているようにメインポジションを死守しておりました。
おまけになかなかしたたかな面もあり、妹という立場を最大限に利用する1話ほか、下着を見せる7話「ランジェリーパニック」のシーンでは、目前で全開させております。
登場キャラでは最も感情の起伏が激しく、嫉妬される描写が多かったです。
人によっては、逆に心地よいものでしょう。
9話では大事なところまで触られてしまう「謙介くん」ですが、ありゃーほとんど成年漫画な世界でしたね。
…今後は大丈夫なんでしょうか。

魔法少女「ルマ」
※魔法少女「ルマ」
 普段(左)は眼鏡の「ルマさん」です。彼女もラブコメの餌食に…。

ほか、猫耳「ミアちゃん」は登場ヒロイン中で早くも番外。
メイドロボ「メード」は今のところ一本調子で地味、幼馴染み「璃里さん」は性格的な押しが弱いだけ「みもるちゃん」と重なること多く、やっぱり弱め。
そうした中、ツインテールの魔法少女「ルマさん」だけ事情をよく知るため、「謙介くん」をどつくなど立ち位置が異なり、目立っておりました。
特に6話「空からロボがやって来た」のお風呂はち合わせは良かったです。
普通は気付くでしょう…ってのは置いといて、色々あってお互い全裸のまま狭いトイレへ閉じ込められるシチュエーションがあるんですね。
そちらでの「下向かないでよという台詞が妙に刺さりました(笑)
いいなぁ、こんなんは。

こうした漫画に最適な雰囲気を持つ「カイシンシ」センセ。
中太線はきっちりと乱れず安定しており、作画はよくまとまっております。
濃淡では色が強くこってり気味でした。
幅広な輪郭と大きい目、小さい鼻という、可愛らしい人物絵です。
作風が固定しておりますが、癖のあるため人を選ぶでしょう。
カラーでも変化しないので、判断は↓表紙にてどうぞ。
なお、なかなか頻繁に服を脱ぐ本単行本ですが、バストトップ描写は避けておりました
期待した方は残念。

ラブコメというネタから次々登場する女の子まで、「カイシンシ」センセとぴったり合った1冊。
ベタなパターンが当然という設定にしたのは、なかなか良いアイデアだったと思います
とりあえずはこのお話をどう決着するか、で評価が真っ二つになりそうな感じでした。
個人的には谷底へ転落させるような、ブラックなオチだといいなぁ(笑)

ラブユメ・みっくす

ラブユメ・みっくす 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。