FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ビージェネ! (林家志弦)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : アクション・ボクシング
・おまけ: あとがき。
・その他: 1巻完結(全7話)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「林家志弦(はやしや・しずる)」センセの「ビージェネ!Beat Punk Generation」です。

当初、こちらは特に触れぬまま流そうと思っていたんですが…。
他単行本が紹介し辛いものばかりなので、変更しました。
…なんで紹介しづらいかは秘密(笑)

そんな訳で、最近は新装版の「はやて×ブレード」が気になる「林家志弦」センセの最新刊です。
こちらのブログで紹介するのは…うぉ、「ストロベリーシェイクSweet」以来のことなんですね!
自分自身でなんだか意外でした。
ちなみに、2巻はいつ発売されるんでしょうねー。

来堂夏月
※主人公「来堂夏月」
 それなりに美形な「夏月さん」です。女子にモテそう。

さて、話を戻して「ビージェネ!Beat Punk Generation」について。
実は1巻にて完結という漫画です。
ご覧の通り、↓表紙はやたらめったら地味なもの。
紹介帯があればまだいいんですが、外すとこれまた弱いのです。
まぁ、かなり知名度のある方なので、そんなんでも問題ないのかもしれませんが、内容についてもインパクト薄い同じようなものでした。
前述しております、”特に触れぬまま流そうかと思っていた”のは、あまりいい紹介ができなさそうだからなのね。
そんなこんなで、ざーっと簡単にやります。

無気力・怠惰に日々を過ごしていた主人公「来堂夏月(らいどう・なつき)」
ある日、近所の幼馴染み「藤本深奈」に連れられ、高校生の間で密かなブームとなっているストリートボクシング「ビートファイト」の地区予選を観戦に行ったのです。
そちらでトラブルを起こした「夏月」は、選手「桜井礁(さくらい・しょう)」に勝負を申し込まれ、一発KOされてしまうのでした。
現実を見せつけられたものの納得できず、再試合にてブッ飛ばすことを考えた「夏月」
ボクシング部のマネージャーをしている先輩「土方哲平」の元で特訓をすることを考えるんですが…。
だいたいそんな感じですかね。

コメディーっぽい色を多く含んだ、青春スポコン漫画です。
あちこちに「林家志弦」センセっぽさが出てはいるものの、実にスタンダードな展開と構成
つまんなくはないです。
どっちかというと、面白い漫画に違いありません。それは間違いありません。

試合中の夏月さん
※試合中の夏月さん。
 ボコボコです(笑)

…ただ、どうにもイマイチに感じてしまうんですね
これは、過去作品のインパクトが大きく、結果として期待値がどーんと高いのが原因だと思います。
代表作であるアクション・チャンバラ漫画「はやて×ブレード」、ほか「演撃少女命」、「ひまわり地獄」などのコメディー。さらには、百合漫画コメディーの融合した「ストロベリーシェイクSweet」などですか。
それらが実に個性的で、かつ他で見られないインパクト強いものだったことが、逆に不利に作用しているのだと考えます
ファンタジーシスターレッド」の時と同様に、普通くらいの漫画では物足りなく感じるのよ。

また、1巻ラストがばっさりと終わっているのも原因のひとつ。
そのあたり、あとがきにて触れていたということは…発表当時から色々言われたのかな?
この感じで続いたとしても、面白さが激変すると考え難いので、ひでるさんとしては良い判断だと思います。
しかし、おそらく読者の大半はブーイングでしょうねぇ。

基礎体力が全然なく、もともとの性格がため、すぐへばる「夏月さん」
先輩「土方」の友人「渋谷陸」のアイデアによって、だましだまし、じわじわ続く描写がいいですね。
また素質はともかく、ボクシング素人という「夏月さん」が初試合にてかなり追いつめられるところも良かったです。
極端に成長する訳でないのよ。
おまけみたいな、ラストに収録されていた6ページのショート「Interval」が、最も面白かったりして(笑)
やっぱりセンセはこの路線のが正解だったかなぁ

強い安定した線のすっきり絵柄。
全体的には白比率の高い、のっぺりとしたものです。
いつものようにコメディー部分が目立っておりましたが、シリアスな描写も多く見られました。
とにかく漫画の非常に巧い方なので、読み易く・集中できるでしょう。
このあたりでの問題はまったくありません

いちおう、ヒロインが活躍する格闘アクションではあるんですが…他作品そのまま女性っぽさは強調されておりません。
なんというか中性的ですね。
もしこれが「ヴァルキリーコミックス」だったなら、それはまた全然違ってくると思うんですけれど(笑)

ビージェネ

ビージェネ!Beat Punk Generation (電撃コミックス)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : アクション コメディー ファンタジー 百合漫画 ヴァルキリーコミックス

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。