FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■マは小悪魔のマ (海野螢)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : ラブコメ・悪魔
・おまけ: あとがき、カバー裏に設定画・コメント。
・その他: 1巻完結(全10話)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「海野螢(うんの・ほたる)」センセの「マは小悪魔のマ」です。

えー、色々とあります。
あるんですが…連続の単行本を紹介するのはなるたけ控えたい(かもしれない)ので、他のにしてみました。
(※いずれ改めて紹介しようと思いますが、「ろりーた絶対王政 2巻」、「恋をするのが仕事です 2巻」、「つぶらら 4巻[完結]」…などは非常に良かったです。オススメですよ)

そんな訳で、本日は「海野螢」センセの一般えっち系「マは小悪魔のマ」です。
こちら、1巻まるまる使った、センセの巧さが発揮される長編漫画なのでした。

悪魔「メフィスト」
※悪魔「メフィストさん」
 こんな感じです。まんまスクール水着なコスチュームが素敵です。

クラスメイト「日暮まりか」ちゃんに片想いをする、気弱な主人公「不破太一」くん。
そんな彼のもとに、突然悪魔の「メフィスト」が現れたのでした。
可愛らしい女の子の「メフィスト」は軽い口調とそれっぽくない性格の、変わった悪魔。
オマエの”夢”を叶えるコト…かな?
特に代償もいらず、願いを叶える事だけが目的と告げる彼女と、”契約”ではなく”約束”をした「太一くん」
憧れの「まりかちゃん」をゲットするため、そんな「メフィスト」が取った行動は…と、だいたいそんな感じ。

人外な女の子とのラブコメです。
先に紹介しております、同時発売だった成年系「大人の手がまだ触れない」よりもエンターテイメント性が上がり、対象年齢そのまま一般向け。
そのため、センセの濃いSF話がお好きな方には、ちーと物足りないかも。

正直なところ、お話の基本ネタとしては、たいしたものではありません。
よくあるタイプの漫画で、あらゆる事件・問題がとりあえずえっちへと結びつくのはお約束通り。
そこにお得意なSF要素と、可愛らしい貧乳ヒロインらが絡むことによって、「海野螢」センセ独特な雰囲気を漂わせる作品となっておりました。

バニー姿のメフィストさん
※おまけ:バニー姿のメフィストさん
 こんな姿もいいですねー。ズレそう。

なぜかスクール水着っぽい基本コスチュームのヒロイン「メフィストさん」
八重歯のような牙、尖った耳、やや半開きなツリ目など、あちこち容姿にポイントの多いキャラクターです。
特に、常に片目が隠れている個性的な髪型がいいですね。
ここだけで、普通の人とちょっと違った色を持たせることに成功していると思います。
また、なんやーかんやーとコスプレするところは、いかにもえっち系。
冒頭の裸Yシャツから裸エプロン、ナース(これは見せるだけ)、ふりふりなメイド服にバニーガールと続くんですが、なんといっても後半部分の巫女服が秀逸
だって、悪魔の巫女服姿ですよ(笑)
そちらもやたら似合っており、こういったキャラでもいいかなーって本気で思いました。
あ、通常コスチュームでのえっちもちゃんとありましたんで、スタンダード好きな方もご安心ください(笑)

……ちなみにメイド服の際…「似合わねー」とか言っていた「太一くん」
いやいや、その”似合わなさ”が逆にいいトコなんですけどね。
下着も可愛らしいものでしたよー。

日暮まりか
※日暮まりかさん
 いつも通りで、安心できるキャラです。

もう一人のヒロイン「まりかちゃん」はショートカット・貧乳という、センセのスタンダードキャラです。
散々「太一くん」の妄想にて、えっちなことをされておりました。
階段での水玉パンチラほか、後半はブルマ姿でがんばっております。
このあたりはロリっとした容姿とピッタリで、おそらく読者の期待通りでしょう。

他にも眼鏡の女教師が登場するんですが、色っぽい割にしっかりと貧乳なのでした。
少しだけですが、「メフィストさん」とレズる描写もあったので、お好きな方はおめでとうございます。

なんだか↓表紙はべっとりしておりますが、白黒絵についてはいつも通りなのでまったく問題ありません。
安定感抜群の素朴な絵柄です。
完全に個性を確立されておりますが、癖が強めなので注意下さい。
相変わらず雰囲気作りは絶妙に巧みな方でして、模造紙に絵を貼り付けていったようなコマ割りが独特です。
センセの成年系とは、ほぼ局部描写がないだけの違いで、いつもと大差はありません。
えっち度の低めな、ロリではなく貧乳キャラですね。
お話がため、いつも以上にコメディー崩しな絵が多く見られました。

ややこしい事柄が抑えられ、かなり間口の広がった印象です。
過去発売の単行本を含め、「海野螢」センセの導入本として最も相応しいものになっていると思います。

マは小悪魔のマ (マンサンコミックス) (マンサンコミックス)マは小悪魔のマ (マンサンコミックス) (マンサンコミックス)
(2008/09/29)
海野 螢

商品詳細を見る


★海野螢センセの漫画紹介記事
 [大人の手がまだ触れない] 成年
 [思春期の終り] 成年
 [時計じかけのシズク] 成年
 [少女の異常な愛情] 成年
 [めもり星人] 一般



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : コメディー ラブコメ コスプレ ショートカット パンチラ スクール水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。