FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■えっちの神さま! (増田剛)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 神様・ラブコメ
・おまけ: あとがき漫画(作画・原作)、
      合間に「永久保教授のえっちの神様!コラム」
・その他: 原作「永久保貴一」、6話収録、
       現在は1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「増田剛(ますだ・つよし)」センセの「えっちの神さま! 1巻」です。

紹介帯の文言は微妙なものでしたが…

これはいい!

えー、漫画がどうこうより、ネタとしてひでるさんが欲していたものだったのですよ。

ヒロイン「巻堀清香さん」
※ヒロイン「巻堀清香さん」
 だいたいこんな感じです。ちょっと野暮ったいですが、可愛らしい娘さんですね。

先日、東北へ旅行に行ったんですね。
噂などでちらほらと耳にしておりましたが…ついに実物を見ました、男根信仰!
こちらの漫画によると、そんなんを「ファリシズム」と言うそうな。
その単語なら、人前でバンバン使える(笑)ので、皆さんもここで覚えておきましょう。
話を戻しますね。
信仰・宗教などのそんなんが数年前から妙に刺さっておったひでるさんなんですが、忙しさもあって本で眺めるだけだったの。
それが、ついに目前に!
いやー、えっちっぽいと言えば確かにそうなのかもしれませんが、不思議と神々しさやパワーを感じるところが不思議でした。
可能ならば、もっと付近をじっくりと散策したかったんですけどね。
ちなみに、付近の店にも堂々とソレが飾られていたり、はたまたキーホルダーとして売ってたりもしました。
あれを鞄とかに下げてたら、なんか言われるのかなぁ…。

そんな訳で、もともと興味津々だったひでるさん。
単行本の合間にあった、解説「永久保教授のえっちの神様!コラム」もじっくり読ませて頂きました。
こちらが2ページだけなのが残念ね。(※合間にて2回ほど収録)

…そうした、ファリシズムを題材にした真面目な漫画が「増田剛」センセの「えっちの神さま! 1巻」なのです。
やっと本編の紹介ね。
こちらは、全8巻という「御石神落とし」と同じ布陣の単行本。
紹介ページを見る限り、こちらのがだいぶ万人向けで取っつき易いものとなっておりました。
”日本の裏文化世界”への導入本として、最適なものだと思います

東北は「本宮神社」にて祀っていた「金精様(こんせいさま)」
こちらは性の神様で、あちこちで祀られてる「金精様」の本社であったのです。
「本宮神社」宮司の娘が、主人公「巻堀清香(まきほり・さやか)」さん。
「金精様」盗難の現場に直面した「清香さん」は、神社を訪ねてきた「曽我秋平」くんに助けられて見事犯人を撃退するんですが…。
その前に依代が破壊されてしまったことで、なんと「清香さん」の股間へ取り憑いてしまったのでした。
また、「秋平くん」には女性の性神「弁天様」が取り憑いており、目指す大学が同じこともあって2人は意気投合。
見事大学に合格し、東京にて再会するんですが…と、だいたいそんな流れ。

金精様、弁天様
※左:金精様、右:弁天様
 これは…このブログではぎりぎり(笑)実際はもっとリアルなのですよ。

神様を題材にした、えっちラブコメです。
(※とりあえず、出会ったばかりの1巻では、ラブがほとんどありません)
漫画なので当然サービスシーンは満載なんですが、その一方で神様・信仰についても真面目に取り扱っておりました。
単なるえっちコメディーの枠を超えているところが、最大のポイントでしょう

一応「秋平くん」も主人公みたいなモノですが、メインはやっぱり「清香さん」
なぜか高校はミッション系でしたが、環境・容姿そのまま清楚で素直な性格。
犯人相手に気丈なところを見せるなど、凛々しさもある娘なんですが…そーんな彼女にあんなモノが…。
ここらが漫画の見所でしょう。
特に4話は本領発揮した「金精様」によって、操られてしまう描写がありました。
わらわらと女の子らに取り囲まれたりして、まさに1巻のクライマックスというべき部分だったんですが、個人的にはここをもうちょっと引っ張ってほしかったなー。
あれ以上やると成年漫画になっちゃうか(笑)

これから毎晩泊まりに来ちゃだめですか?
助けてくれた「秋平くん」に、そんな大胆発言をする「清香さん」
周囲の女性らがサービス満点だったのに対し、正ヒロインらしくパンチラ程度もありませんでした。
小さく入浴シーンがあっただけでしたね。
見事な凹凸のあるタイプではないでしょうけれど、ぽてーっと、むっちりな感じがなかなか素敵そうなのです。
次巻以降の活躍に期待しましょう。

SD弁天様
※おまけ:SD弁天様

一方、「秋平くん」に憑いている「おさすり弁天様」は完全にサービス要員。
「清香さん」とは逆に露出の大きい服と巨大な胸を持つ、色っぽいお姉さんキャラでした。
「秋平くん」以外にも見えて触れられるらしく、性欲処理(※これは弁天様でしたが)から犯人撃退まで、実に幅広い活躍を見せております。
ちょっといいかも、と思ったのは、ひでるさんだけでない筈。
すぐ思い浮かんだのが「媛神様のおしごと/船堀斉晃」ですが、そちらよりも積極的で、お話に絡むこと多かったです。
後半に出てきたSD姿な「弁天様」もいいですね~。
ポケットに入れたくなりました。

丁寧な柔らか線のあっさり絵柄。
色彩から人物、背景などあちこちのバランスに優れており、穏やかで素朴な空気がありました。
それがためか、直接えっちシーンがあってもイヤらしさは薄く、どこか爽やかな感じさえ見えます
ファリシズムを題材にした漫画として、上品すぎず、かと言って下品でない、適度なものだと思います。
輪郭や目など、ゆるやかな楕円が特徴的な人物絵。
首から上だけアップにしたコマがちょっと多いかなぁ。
それ以外は、非常に良い出来栄えです。
問題ありません。
ただ、↓表紙についてはもう一息という感じ。
アピール弱いですね。
正面の絵はなんだか分かり辛く、また紹介帯がために肝心の足が隠れてしまっていました。
さらに、「清香さん」の表情をがいまいち恥ずかしそうでないのも惜しいところ。
キャラの性格もあるので、極端に顔真っ赤にしても良かったと思います。
斜めの立ちポーズもいまいちかなぁ。
…ひでるさん的には。

1巻後半では「御石神落とし」のキャラが登場し、なんと2人は過去世界へ飛ばされておりました。
「清香さん」の危機はともかく、「秋平くん」はかなりのピンチだったので、どうなるか楽しみです。

えっちの神さま!

えっちの神さま! 1 (1) (ジェッツコミックス)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ パンチラ ファリシズム

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。