FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■さんぶんのいち。 (松沢まり)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : ラブコメ三角関係
・おまけ: あとがき漫画、合間にイラスト、カバー裏に「大槻柚奈」紹介・別絵。
・その他: 折り返しにコメント、カラー(4P)、
      5話収録、現在は1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「松沢まり(まつざわ・まり)」センセの「さんぶんのいち。 1巻」です。

単行本を買っても、なかなか読まないひでるさん。
なんというか、手に入れた時点で安心しちゃうんですよねー(笑)

さて、こちらの「さんぶんのいち。」もなかなか開かなかった1冊。
ブログでも紹介させて頂きました「いぬかみっ!」ですっかり有名な、「松沢まり」センセのオリジナル最新刊です。
その際にも書きましたが、初単行本の「ひなどりGIRL」がいまいち刺さらなかったこと。
こちらの↓表紙がいかにも爽やか系であったことから、じわじわと埋もれていたんです。
…で、先日ちょっと時間があったので開いたんですが……これがなかなか良かったのですよ、ええ。

大槻柚奈
※大槻柚奈ちゃん。
 1人でサービスシーン(入浴×2)がありました。なにげにお母さんも可愛らしい方でした。

美桜台中学校1年生「大槻柚奈」、「森川楓」、「小野寺葵」は幼馴染みの間柄。
小さい頃は、どんくさい「楓くん」、よくいじめられていた「葵さん」らを「柚奈ちゃん」がよく面倒見ておりました。
しかし、長じた3名の関係は微妙にその頃から変化しつつあったのです。
成長して、かなり背が伸びた「楓くん」
昔「呪いの人形」とか呼ばれていたそのまま、色白で艶のある黒髪美人に育った「葵さん」
一方、「柚ちゃん」は身長小さいままで、保護者みたいな「楓くん」が”お父さん”、成績優秀な優等生「葵さん」が”お母さん”と呼ばれているなど、どこか大人びていく2人に対して、なんだか取り残されたような感覚を持っていたのです。
大雑把には、そんな感じ。

思春期に突入した幼馴染みの男女を描く、三角関係ラブコメですね。
キャラ配置的には、こないだの「ハッピーとれいるず!/荒井チェリー」とそっくり。
やっぱり、女の子2人のが見栄えいいですからね(笑)
ただ、そちらの主人公「安田宝さん」が容姿と裏腹にしたたかなしっかり者として描かれているのに対し、こちらの「柚ちゃん」は容姿そのままな活発・一直線な性格で、精神的に最も幼いままなのでした。
ある意味、非常に良い育ち方をしていると思うんですけれど。
感情表現豊かで、よく動く主人公らしい方でした。
漫画は、彼女の成長記録みたいになっていくのかなぁ…。
とりあえず、かなりそっち系に疎いのため、3名でいるうちはなかなか恋愛へ発展しなさそうです。
因縁ありそうなキャラが後半に登場してましたので、今後はまた話が動きそうでしたが。

小野寺葵
※小野寺葵さん 
 お気に入りな「葵さん」です。右がブラックな「葵さん」ね。

一方、才色兼備・容姿端麗な「葵さん」
野郎は置いといて(笑)、この娘の存在がためかなり深さある漫画になっていると思います。
特徴的なのが、3話にあったキスのくだり。
柚ちゃん以外とのキスなんてどうでもいいのよ。何度したって無意味
とか、「葵さん」は普通の顔で言っておりました。
なかなか迫力ありますねー。
どうやら彼女には、”それだけ強くなるだけの何か”があった様子なの。
3名の中で明らかに人間関係で苦労してきた(らしい)だけあって、容姿とは裏腹にかなり毒のあるキャラに育っておりました。
いいですね。
また、そんなんだったがためか、表裏ない「柚ちゃん」のこと本気で好きなんでしょう。

…そう、こちらは百合漫画ちっくな要素があるんですよ!
(※そこに刺さったひでる)

キスする葵さん
※キスする葵さん、です。
 こんなん。 

ぜひ注目したい箇所は、1話にあった「ブラつけてないでしょ」という2ページ。
あれはえっちでしたね~。いい響きですね~。
もし成年漫画だと、あの先までじっくり・きっちりあるんでしょうけれど、ないのが逆にリアルっぽくて良かったです。(←なんのこっちゃ)
せっかく「葵さん」がボタンを外しかけていたのに、「柚ちゃん」止めちゃうんだもん。
ぶーぶー。
「柚ちゃん」と親しくする女生徒に冷たい視線を向けるだけでなく、頻繁に抱きついたり、果てはファーストキスまで奪っておりました。
見ていて飽きません。
次巻での「葵さんにも注目したいと思います。

きっちりと安定した線の、よくまとまった作画。
濃淡は適度ですが、どちらかというと白比率が高く、見やすいですね。
「松沢まり」センセは非常に独特な、ほんわかとした優しい間を持った漫画家さん
そんな訳で、多少でも毒があるくらいが丁度良いのです。
(※前述のように、この漫画では「葵さん」が適度な味加減にそれをバラまいていました)
ないと、逆に柔らかすぎてしんどいのね。
丸い目と小さめな口の可愛らしいキャラ絵。
一部の擬音とコメディー崩しの絵が独特で、このあたりが人によっては刺さり辛いかもしれません。
心理描写巧みで、かつ丁寧な表現になっているので、男女問わず楽しめると思います。

なお、あとがき漫画によると…当初「楓くん」は”中性的で女子に人気ある女性キャラ”だったそうなのです。
うっわー、そっちも見たいですねー。
番外編とかで描かないかなぁ。

さんぶんのいち。 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)さんぶんのいち。 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
(2008/07/28)
松沢 まり

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー 三角関係 百合漫画 ファーストキス

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。