FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■コスコススイッチ (神楽雄隆丸)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・悩み解決
・おまけ: あとがき。
・その他: 折り返しにコメント、短編×9。
     
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「神楽雄隆丸(かぐら・ゆたかまる)」センセの「コスコススイッチ」です。

こちらのブログでは「ナマイキ盛り!」を紹介しております「神楽雄隆丸」センセ。
前回の数えが合っていれば、今回の「コスコススイッチ」で8冊目ですね。

全て短編という作品集。
母親から同級生、上司に生徒…と幅広い内容で、漫画帯から折り返しコメント、あとがきに至るまで、包茎のえろさについて書かれておりました。
そんな漫画ばっかなのかなー、って思いましたが、そのものというお話は短編「ビガーメン」のみでした。

父親の遺品から発見した、矯正下着を試してみた「ミキオ」くん。
幼馴染み「サチ」さんとピーク時の電車で一緒になり、ふざけているうちにサイズ許容を超えてしまったのです。
堪え切れずに失神してしまった「ミキオくん」を介抱するため、「サチさん」は近くのホテルへ…という流れ。

サチさん、玉木先輩
※左:サチさん、右:玉木先輩
 こちらの「サチさん」はなかなか楽しく嬉しい娘さん。ぜひ遊んでほしいですね(笑)

なぜか「神楽雄隆丸」センセが最も力を入れていた包茎漫画ですね。
マイナスイメージが強いそれを卑下することなく、明るく楽しく前向きに描かれておりました
ちょっと痛そうなとこが気の毒でしたけど。
色々と忙しい「ミキオくん」は意外と冷静で、えっち最中にじわじわと考えを巡らせ、真相を暴いておりました。
また、黒い下着が素敵なヒロイン「サチさん」は、容姿から性格までなかなか良いキャラです。
電車内でのシーンもいいですね~。
漫画内で、最も問題っぽいのが「ミキオくん」のお母様。
顎のほくろがなかなか色っぽい方なんですが、
ズルむけのバキバキで毎日のようにパンパンと…
とか平気な顔で息子に言わないように(笑)

そちらと似て、”ある種の問題をぺかーと前向きに吹き飛ばすような短編”が多く収録されている特徴がある本単行本です。
まず、”陥没乳首”をコンプレックスとする「玉木」先輩の「高飛車胸襲作戦」
巨乳の上司「玉木先輩」は高飛車ドSな女性。
特に色々言われていたバイト「長野」くんは、同じ部署の「智子」ちゃんに復讐を持ちかけられ、彼女に一服盛るのでした…。

当初のイメージから、ページ進むごとに可愛くなっていく「玉木先輩」がいいですねー。
実際に悩んでいる方もいるらしいですが、病気とか育児など直接問題がなければいいんじゃないかなぁ…。
それをネタにした漫画もいくつかあり、実際にそうしたのが好きな方もいるようですから。
男性は凄いですね。
(※軽度の症状である場合は問題なく、マッサージで治ったりする場合もあるんだって)
しかし、「ストレス解消」とか平気な顔して本人に直接言っているのは、どうかと思います。
上司としての適性はなさそうですね。
中盤から「智子ちゃん」の腹黒さが目立っているので、だいぶぼやけておりましたけれど、

葉山純、酒井先生
※左:葉山純、右:酒井先生
 硬そうな雰囲気の割に、なかなか良い胸の「酒井先生」です。

逆ハの字な眉毛の強面顔で敬遠されている、「高橋サチ子」さんの短編「高橋さんの事情」
「神楽雄隆丸」センセの絵柄が可愛らしいこともあり、大した問題には見えません。
まぁ、リアルな強面顔のヒロインでは読む気なくなりますが
えっち同人誌で勉強したり、スクール水着を着ていたり、表情とは裏腹に言動はなかなかキュートでした。
なお、教師・生徒モノ「魅惑の窓を叩くキミ」に登場する「葉山純」さん。
↓表紙を飾っているのが、こちらの「純さん」ですね。
先の「サチ子さん」同様、感情表現が上手くない娘さん。
なかなかのラブラブっぷりなんですが、先生にとっては怖さのが先行しちゃいますかねー
クビにならんよう注意して下さい。

眼鏡の「酒井」先生は「本田」くんの元担任教師。
問題児で手を焼かされていた「本田くん」はなんと医師になっておりました。
そんな彼の元に、”アソコが痒い”という症状で「酒井先生」が顔を見せたのでした…という「カユナジミ」

普通だったら、男の先生がこんなん診たりはしない…もんだよね?違う??
間違いなく触診はしないと思うのだけれど、知識ないためよく分かりません。まぁいいか。
なるべく見ないで診なさいよね!
という台詞が面白い「酒井先生」
なにげに着ている服装は谷間も目立っている大胆なものなんですが、元教師で人妻、しかも眼鏡が似合う知的な容姿という彼女との恥ずかしプレイがめいっぱい堪能できる漫画でした。
最後にきっちりと反撃しつつ、いかにも成年漫画な台詞を残してくれるため、かなり読後感の良い作品に仕上がっておりました。

美佐子さん、お母さん
※左:美佐子さん、右:裕也くんのお母さん
 人妻な2人です。どっちも若いですけどねー。

実はセックスレス夫婦だった「美佐子」さんと、親戚「としお」くんの「トイレとネエ妻の関係」
塾にて夏期講習を受けるため、「美佐子さん」らの家へ一時的にお世話になっている「としおくん」
気さくな「美佐子さん」との関係は良好でしたが、トイレで独りえっちをしていたところを偶然目撃してしまうのでした…。

年上の「美佐子さん」は気が若い、なかなか素敵な女性。
トイレで遭遇した際、あーんな姿のまま原因について語られている「としおくん」ですが、何もすることなく終わったのは勿体ないなぁ。
普通なら、”手伝ってみましょうか?”という気持ちになりそうなものなのに。
えっちされてしまっている「としおくん」ですが、冷静に「美佐子さん」の真意を読んでおりました。

ほか、巨乳が取り柄の「ゆっこ」さんがコスプレで頑張る短編「cafe de モーション」、仕事は出来ても家事はだめという「平井」さんの「ワガママな彼女」、母子近親「母さんのナカ」などがありました。
うち、「母さんのナカ」
”一度だけという約束”って、そりゃーそんなんだけで済む筈もなく。
「裕也」くんは、お約束のように台所にてお尻から襲っておりました。
なお、後半には母乳まで出ていましたが…果たして父親はどーなったんだろう。

乱れないしっかり線の見やすい絵柄。
人物などのバランスに優れ、また濃淡も適度な風情ですね。
しつこくなく、またあっさり過ぎでもない、ちょうど良いくらいの作画になっておりました
全体的に安定感も抜群です。
身長高めな人物絵はキャラが強く、可愛らしくも魅力的に描かれています。
コメディー崩れも適当で、漫画の巧い方だと思います。
大まかには↓表紙の判断で問題ないでしょう。

この感覚は読まないと分かんないだろうなぁ…。
前単行本同様、おそらく↓表紙などから受ける印象以上に良い出来栄えな単行本です
余裕があるなら、間違いなくオススメです。

コスコススイッチ (TENMAコミックス) (TENMAコミックス)コスコススイッチ (TENMAコミックス) (TENMAコミックス)
(2008/09/19)
神楽 雄隆丸

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー スクール水着 セックスレス コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。