FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ペンギン娘MAX (高橋てつや)

★まんがデーター [7/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■□□□□
・独創性:■■■■□
・属性 : コメディーパンチラ
・おまけ: あとがき「BONUS TRACK MAX」、
      カバー裏に「グレイテスト竹の子ちゃん」
      合間にキャラプロフィール。
・その他: 折り返しにコメント、折込小ポスター(カラー両面)、
      6話収録(+番外編)、現在は1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「高橋てつや(たかはし・てつや)」センセの「ペンギン娘MAX 1巻」です。

うわ、やっちまいました。
ふわーっと書店を回っていた際、えっちっぽい↓表紙に導かれてうっかり手に取ってしまいました(笑)
こちらは前に発売している、同タイトルな漫画の続編なのね。
さして見もせず、感覚だけで本を買うひでるさんです。

さて、そんなこんなで「高橋てつや」センセの「ペンギン娘MAX 1巻」です。
センセの絵は何度か見掛けておりましたが、漫画としてはこれが初見。
前巻は知らず、正直なところよく分かっていませんが…これ結構人気のある漫画なんですね。
そうすると、人によっては刺さる漫画なのかなぁ。

仲良し3人組
※仲良し3人組です。
 なんやーかんやーと、3名でつるんでおりました。

ブログもあるため、いちおう頑張って読みましたが…ちょっとひでるさんには合いませんでした。
いや、確かに面白いところもあったのだけれど。
毎度のことですが、これから正直な感想を書かせて頂きますので、そういったのが苦手な方はこちらでご遠慮下さい。
センセ、およびファンの方、ごめんなさい。

 ・
 ・
 ・
いいですか、いきますよ?

主人公「南極さくら」は日本一という”南極財閥”のお嬢様。
特にアニメ「竹の子ちゃん」が好きな、オタク少女で様々な言動で周囲を驚かせておりました。
男前な女性「択捉鯨(えとろふ・くじら)」、「おばあちゃん」と呼ばれて親しまれている「栗尾ねね」ら友人ほか、ライバルのお嬢様「マリー・チュパカブラ・W・ホワイトベア」、「シャー・チー」、北極町マフィアの首領「シーラ・K・ンス」など個性的な面々と共にドタバタした日々を送るのでした。
…だいたいこんなん??

やたらテンションの高い、なんでもアリなコメディー漫画
単行本中でも「珍しく気がきくな!」とか言われておりましたが、合間にはキャラ紹介がありました。
また、収録の1話はまるまるキャラ紹介エピソードとなっており、なんとなーくどんなんか理解できるようになっています。
こうした点は親切ですね

ただ、短いページの中に色々詰め込んでいるため、やたらめったら忙しい雰囲気になっております。
うーん、これなら普通に登場人物紹介のがいいかなぁ…。
あるいは「ハッピーとれいるず!/荒井チェリー」のように、各キャラでの4コマを並べた方が良いと思います。

主要キャラは女性ばかりで、ほぼ男性不在な世界。
いちおう4話では「国後」先生なんて男性キャラが登場しており、ほとんど存在感ないもののクラスにも男子がいるようでした。
そんな訳で、男性色が非常に薄く、百合ちっく。
お話中では「鯨さん」がモテモテで、取り合うシーンもありました。
(※本人はいたってノーマル)
それは主人公の「さくらさん」も同様で、「未来の夫」だの「王子様」だのとか言っております。
自らを「嫁」とか自称してますね。
また、よく殴ったり蹴ったりするシーンがあり、瞬時に背後をとる「ねねさん」はまだいいとして、「さくらさん」は弾丸を素手で受け止めたりしていました。
コスプレで身体能力が伸びるらしいですが…なんでもありですね。

択捉鯨、どうなる、南極さくら!?
※左:択捉鯨、右:どうなる、南極さくら!?
 パンチラほか、よく脱いでおりました。

そうした百合・格闘描写はもそうですが、「さくらさん」のマニアな様、また財力あるもののお金の使い道がズレているところがコメディーとして楽しいです。
まるで図書館のような保存部屋にも驚きましたが、テープは劣化するということで、DVDへ変換させるためだけに人を雇っているのにはびっくり。
そんなん業者へ発注すればいいと思うのだけれど。
秋葉原から自宅まで、専用の地下鉄を敷いてしまうのはスゴイですね
これも無駄だなぁ。
ヘリ使うのはダメなの?

前述しているように、ごちゃごちゃとしたお話はまとまりなく、勢いで牽引するゆるーいお話でした。
ところどころは面白いものの、まぁ…まぁ…………。
パロディーネタもあるようで、そういったのが全て理解できれば、あるいは楽しめるのかもしれませんが。

強い太線のばっさり絵柄。
ごっちゃり描かれる方で、また変形コマから大ゴマまで多く、よくキャラが枠線をぶち抜いておりました。
たまにブツ切りのようになったりしており、どうなったのか分かり辛い箇所もあります
勢いと迫力があるため、楽しく描かれていることは伝わってきますが…漫画としての巧さはありません。
あちこち見ていると絵が下手ではないようなので、雰囲気に合わせてあーしてるのかもしれませんけれど。

大きく特徴的な目で、長く鋭角な輪郭が特徴。
これが非常にバランス微妙な個性のキャラ絵で、崩れているところも頻繁です
また、手足やスタイルなどの作画で厳しいところがありました。
多めのパンチラ・全裸など、サービスシーンが頻繁な漫画として、この乱れは痛いです。
バストトップまで描かれているんですけどねー。
基本的にコメディーなので、多少の崩れは仕方ないかもしれませんが。

前巻を知っていれば楽しいかなぁ。
えっちなのはいいとしても、前後を見たくなるようなものではありませんでした。
そんな訳でここまでに。

ペンギン娘MAX

ペンギン娘MAX 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー パンチラ コスプレ パロディー バストトップ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペンギン娘max-でつながるブログリング

ペンギン娘maxに関するブログをまとめています。

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。