FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■コイノハナ (小暮マリコ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・むちむち
・おまけ: あとがき、ラフ絵。
・その他: カラー(6P)、短編×9
      (うち「姉じゃなくなる日」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「小暮マリコ(こぐれ・まりこ)」センセの「コイノハナ」です。

名義変更の再発本もうっかり買ってしまっている、八兵衛なひでるさん。
そんな訳で、おそらく全巻ある「小暮マリコ」センセの最新刊「コイノハナ」が発売されました。
複数ある全名義を合わせ、たぶん16冊目くらいな単行本だと思います。
こちらでは、「夕立が止む前に」ほか「サニーサイドアップ(※ジェームスほたて名義)」を紹介しております。

さて、「コイノハナ」は短編集という内容で、連続は1話ほど。
主に学園舞台となっており、同級生から後輩、お姉ちゃんや先生など様々なタイプが揃っています。
登場ヒロインは揃ってむちむちなので、そんなんお好きな方にはオススメです

眼鏡の後輩、水田さん
※左:眼鏡の後輩、右:水田さん
 眼鏡な2人です。喋らないのは同じですが、それ以外は正反対ですね。

カラー原稿のある短編「最終バスの彼女」
最終のスクールバスにて、決まって2人きりになる後輩の彼女。
近づいたり凝視しても、しれっとした表情を変えない彼女に、なんとなく声をかけてみたのでした…。
だいたいそんな切っ掛け。

実は18禁のボイスドラマを聞いていたという、眼鏡の彼女。
後部座席へ移動してからのメイン8ページは、なかなか良いシチュエーションでした。
ほとんど台詞がなく、声を殺している雰囲気がよく伝わってきますね
…ただ、あれは運転手にバレてるよなぁ。

自らを”地味”と言っている、眼鏡な「水田」さんの登場する「水玉・スパイラル」
いきなり告白してきた、積極的な「山下真樹」くんとのエピソードですね。
漫画中ではほとんど台詞なく、大人しいキャラの「水田さん」
コロコロ変化する表情とモノローグにて、独特な彼女の雰囲気がよく表現されていたと思います
慇懃無礼っぽく、ずかずかテリトリーに踏み込んでくる「山下くん」に、ほとんどされるがままでした。
じわじわえっちなことされていくのもいいんですけど、
我慢できませんでした
とかなんとか、うっかり(ちゃっかり?)好き放題の「山下くん」が良かったですね。

そちらの「水田さん」と似た、小動物のような動きが可愛らしい「森明子」さんの「ちびすけ観察日記」
委員長「吉岡」くんは共に委員の仕事をする「森さん」を気に入り、「ちび」と名付けておりました。
クラスの男子を避ける、男性恐怖症っぽい彼女でしたが、「吉岡くん」には打ち解け、キスをするような関係になっていました。
”学校に来ないではなく、来れなくなった”
ある日を境に、ばったり登校しなくなった彼女を心配して自宅へ行ってみると…と、だいたいそんなん。

これ、実はなかなか重い設定の短編。
もっとシリアスな感じにも出来そうでしたが、「小暮マリコ」センセ流にソフトな仕上がりとなっておりました。
(※それがいいかは別問題として~)
誰もが考えるだろう、直球な質問をする「吉岡くん」もスゴイですが、「森さん」の返答は深刻なものでしたねー。
とりあえず、ブラックに展開しなくてひと安心。

小さい「森明子さん」、姉「おりえさん」
※左:小さい「森明子さん」、右:姉「おりえさん」
 小さい…というわりに、実に立派なものをお持ちな「森さん」でした。自分で育てたようですよー。

収録では唯一の連続話「姉じゃなくなる日」
同居生活が長く、ほとんど普通の姉弟という「おりえ」さんと「ゆう」くん。
海外を飛び回る新聞記者だった父親が帰ってくることとなり…という流れです。
従姉「おりえさん」から仕掛けるというのは、この設定では順当。
ぐいぐいと迫ってくる「おりえさん」に対し、逆に「ゆうくん」のがブレーキ役となっていました。
たびたび不意打ちされ、驚く「ゆうくん」が楽しいですね。
ゆうが困ってたら飛んでくから。世界のどこでも絶対助けに行くから
途中、そんな「おりえさん」の台詞ありましたが、コレは弟に対するものでしょう。
ラストページのやりとりなど、恋人でもあり、姉弟でもあるみたいな微妙な関係ですね。
なんかいいなぁ。
なお、兄「長井福也」くんと妹「長井ミミ」ちゃんの「フクミミ」も近親系ですが、こちらは手を繋いで登校するほか、校内あらゆる場所でえっちしてしまうという、いかにも成年漫画な短編でした。

ほか、”眼鏡をかけると男前に見える”、という発明からの短編「みなみちゃんの恋人」
晴れて「みなみ」ちゃんから告白されるんですが…。
ネットでやり方調べてくる
ということで、なぜだか剃毛、パイブプレイに発展するという、びっくり展開になっておりました。
どんな調べ方をしたんだ(笑)

アキ先生
※アキ先生です。
 こんなんね。これは恋の告白ではなく…。

↓表紙・裏表紙を飾る「まひる」ちゃんの「コイノハナ」
ある匂いをかぐと、頭がぼーっとなって、顔が熱くなって、鼻がムズムズして、動悸と息切れが激しくなる…ということで、花粉症と勘違いされる短編。
実は単なるラブラブ話でして、後半のスイッチ入った後の「まひるちゃん」がえっちでした。
「アキ」先生と「オーサワ」くんの空手話「トキ×ドキ」
組手を望むあまり、「つき合って」だの「やりたい」だのと、ややこしい台詞を連発している「アキ先生」が良かったです。
ただ、道着でのえっちでなかったのはちと残念。

くっきり・やわやわした線のこってり絵柄。
普段はそれほどでもないんですが、えっちシーンとなると描き込み激しく、ごっちゃり系なのです。
ベタとトーン処理も強く、やたら濃厚な作画になっておりました。
大きな目と、やたらむちむち・肉感的なスタイルが特徴
特に胸や太ももの描写、また局部の表現(※この辺が一般と成年指定の違い)は、皆さまを直撃すること間違いありません。たぶん。
ただ、癖が非常に強く、コテコテしつこい感じであるため、人を選ぶものとなっています。
カラーでもさして雰囲気に変化ないですが、裏表紙のカット絵のが判断には良いでしょう。

やっぱりセンセのむちむち感はいいですねー。
(※あんまり変わらない印象だったんですけど、昔の漫画を開いてみたら格段に巧くなっていました)
一般でなく、こっちでもそろそろ長編とか描かれてみてはどうでしょう?

コイノハナ (MUJIN COMICS)コイノハナ (MUJIN COMICS)
(2008/09/12)
小暮 マリコ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 花粉症

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。