FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■お姉さんと遊ぼっ (海野留珈)

★まんがデーター [6/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■□□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : ラブコメ・年上
・おまけ: 
・その他: 短編×11。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「海野留珈(うみの・るか)」センセの「お姉さんと遊ぼっ」です。

そうでした、過去に「ナイショの残業」を紹介した際も色々書いてましたね。
あまりひでるさんと相性のよろしくない、「海野留珈」センセの4冊目くらいな単行本です。
いきなりですが、正直な感想を書かせて頂きますので、そういったのが不得意な方はご遠慮下さいませ。
センセ、およびファンの方、ごめんなさい。


内容は毎度お馴染みな短編集。
タイトルそのままお姉さんから義母まで、年上女性とのエピソードにてまとめられております。
こうした漫画のタイプ(※一般えっち系)では多少仕方ない面もあるかとは思いますが、それにしても突っ込み所満載な脱力漫画となっておりました。
そんなんが許容できないひでるさんは、やっぱり合わないんだろうなぁ…。

池上桜、義母「不破清華」
※左:池上桜、右:義母「不破清華」
 喪服というのはいいですねー。なにゆえはだけているのか、単行本でどうぞ。

さて、「喪服のお義母さん」は義母「不破清華」さんとのエピソード。
一応抵抗する(→言葉だけでほぼ無抵抗ですが)義母「清華」さんに対して、
お尻ならギリギリOKだよね?
とか言っている主人公「拓斗」くん。
…なにがギリギリなんでしょう?
ネタ的に素敵なものなんですが、せっかくの喪服をあっさり脱がし過ぎです。
勿体ないなぁ。

「お義母さんと一緒」はヒロイン義母「峰美」さんの台詞に注目。
私だって女盛りで、火照る身体を持て余してるのに
などと、一緒に暮らして半年という「良久」くんに言っておりました。
…あのー、頭は大丈夫ですか?
その後、「息子に言うことじゃないわよね」とか続くんですが、あたり前だー!!

もっとも力が抜ける人妻系「若妻の行水」
タライで行水する隣の若奥さん。
それを穴のあいた塀から覗く…って、コレいつの時代のネタだ(笑)
逆に新鮮だったりする?

以上、3話ほど収録されている義母・人妻系の短編なんですが、どちらも腰くだけなゆるゆる話でした。
もうちょっと落ち着いた感じにならないものかなぁ。

人妻ではないようですが、色っぽい女性の短編「お花見しましょ」、「湯治にイこう」
うち「お花見しましょ」は、公園内にて茶屋を経営している和服が似合う「池上桜」さんが登場しています。
清楚な雰囲気なんですが、そんなんとは裏腹にあっさりえっちへ移行しておりました。
ううーん、どうなんかなぁ。
これまたすぐに着物を脱いでしまうんですが、えらく勿体ないと思います。
「湯治にイこう」、は温泉客「宮貝優奈」さん。
胸が大きいために肩がこるという巨乳な「優奈さん」とは、後半で”いかにも雪国な湯治場”というプレイがありました。
あれ実際やると、どうなるんでしょう。
本当にスッキリするのかしら。

神園泉、愛田百花
※左:神園泉、右:愛田百花
 「泉さん」でかいですねー。疑惑の真相については、やっぱり単行本でどうぞ。

それと同じく、巨乳がネタとなっている「ミルクパイ」
巨乳がニセモノという疑惑がある主任「神園泉」とのビジネス話です。
前に紹介している「ナイショの残業」の際にも色々書いてますが、とりあえず…プレゼン途中にテメェら何やってんの?!、という短編ですね。
数分で事を終わらせたなら別の意味で凄い(笑)ですが、普通ならば役員誰もいなくなってますって。
多少のフィクションはあって当然でしょうけれど、これはまたもの凄く現実味ないですねー。
まぁ、そうした突っ込みはとりあえず置いといて。
”感情が高まると母乳が出る”という「神園さん」の設定は、いかにもえっち系で良かったです。
巨乳疑惑との絡みについても、なかなか巧い運びだと思いました。
他にも色々シチュエーションが考えられるので、シリーズ化したらいいなぁ。
…無理だろうなぁ。

ほか、ダイビングインストラクター「宮琉美」さんとの、「ちゅら海お姉さん」
気持ち分からんでもないですが、気絶するほどに海が苦手なら先に言っておくように。
へたすりゃ大惨事だし、憧れの彼女に多大な責任問題を残すことになりますよ。
ライフセーバーの従姉「龍村仁愛(たつむら・にな)」さんの「ライフセーバーのお姉さん」
”日焼けした肌、鍛え上げた筋肉”、とのことでしたが、まるでその感じがない絵が残念。というか疑問。
褐色の肌くらい、表現しても良いと思うんですが…なんなんだろう。
バイトの女子大生「愛田百花」さんの「アイスクリームお姉さん」
熱中症で倒れてしまう展開なんですが、応急処置の絵はなにげにえっちでした。不謹慎ですね。

強めな線のあっさり絵柄。
コマ割りは小さめで、比較的かっちりとした構成です。
よく描けているところもあるんですが、それが持続していません。
アップ時、引き絵のどちらもバランス悪くなることが多く、かなり良い雰囲気の↓表紙・裏表紙とはギャップがありました
釣り上げられてしまった初見の方は、ちょっとがっかりするかなぁ。
お話はともかく、キャラ絵についてはもう少し頑張ってほしいと思います。

なお、カバー裏に「オール単行本未収録の選りすぐり11作品を収録」とありましたが、それって当然なのでは?
まぁ、記述のないまま過去作品を収録されるよりは親切ですけどね。
…ただ、再録が前提みたいな書き方で、あまりいい気分ではなかったです。
佐藤茶菓子」センセみたいなんだと、非常に買いづらくなりますよ。
絶版ならともかく。

お姉さんと遊ぼっ

お姉さんと遊ぼっ (ダイトコミックス 227)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ フィクション

comment

Secret

でも…

…出版社の細かい事情まで読者は知りませんからねぇ。
まぁ、何も書かないまま再録みたいなパターンもあるので、分かりやすいかもしれませんけど。

No title

「オール単行本未収録の選りすぐり11作品を収録」とありましたが、それって当然なのでは?

大都社は基本絶版モノの復刻しか出さないところで、その復刻版に
過去未収録の作品を1~2作混ぜるやり方のところでですから、
通常なら当然でも「オール単行本未収録」とゆーのは大都社的には
滅多に無いアピールポイントなので、まあ仕方ないかと(笑)

うわわ

うわわ、ファンの方ですね。
いろいろ書いてしまってごめんなさい。

お役に立ったことはなによりです…が、私には刺さらなかったんですねー。

こんにちは。
海野留珈先生は森博巳という名義でも書かれているようです。
「若妻の行水」は森博巳名義で雑誌に掲載されまして、
あっさりしつつも魅力的な絵柄と脱力感のある設定が初見の私のツボに入りました。
今日まで単行本収録を心待ちにしていたのですが、
まさか雑誌掲載時とは別の名義で出されていたとは知りませんでした。
なのでこの記事を読んですっきりしました。ありがとうございました。
ついでですが森博巳名義では誘惑制服美女図鑑という本がお勧めです^^
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。