FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ハッピーとれいるず! (荒井チェリー)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 4コマ・コメディー
・おまけ: あとがき、
      カバー裏に4コマ「副委員長の小林ですが何か?」
・その他: カラー(8P)、登場人物紹介、折り返しに一言、
      1巻完結。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「荒井チェリー(あらい・ちぇりー)」センセの「ハッピーとれいるず! Happy Trails!」です。

出ました、「荒井チェリー」センセの”シリーズではない新刊”、です。
発売されている単行本は全て所持していると思うんですが…これが11冊目かな??
そんな訳で、ひでるさんは「荒井チェリー」センセのファンなので、評価は甘くなっているかもしれません。うふふ。

さて、やっぱり4コマ形式の漫画「ハッピーとれいるず! Happy Trails!」ですね。
今月は「ワンダフルデイズ 3巻」、10月は「三者三葉 6巻」と次々に発売される予定みたい。
そのためかキャンペーンとなっており、3ヶ月で発売される単行本を全て揃えると、オリジナル小冊子が…”当たる”らしいのでした。
ええー、必ずもらえるんじゃないのかー。けちー。

したたかな宝さん
※したたかな主人公「安田宝さん」
 そうなんです、部活なんですがちゃっかり有料だったりするのでした。

幼稚園から続く幼馴染み「安田宝」、「杉本亜胡」、「清水唯士(しみず・はいじ)」は仲良し3人組。
昔から”魔法使い”に憧れていた「亜胡さん」は、通信教育で晴れて魔女となりました。(←と、本人は言っている)
”魔法で人を幸せにしたい”
…という彼女のファンタジーな願いを叶えるべく、しっかり者の「宝さん」は現実的な案として「校内便利屋」を提案。
部活を作るべく「唯士くん」ほかクラスの仲間を誘って、奔走するのでした。
大雑把にはそんなお話。

放課後の学園(←要するに部活動時間ね)が舞台の、ほのぼのコメディー4コマです。
センセの代表作品、強烈な個性の3名が牽引する「三者三葉」、おかしな妖怪アパートの「ワンダフルデイズ」などと比べると、正直なところ衝撃度は低め
これは、単にひでるさんが「荒井チェリー」センセの漫画をだいぶ見慣れてきたというのがあるかもしれません。
あるいは、それらと比べると、基本的に登場人物らは仲がよく、「毒」の少なさが要因なのかも。
他は仲が悪い、という訳ではないんですけどねー。

美少女汁
※美少女汁です。
 ドブ色の液体だそうですが…飲んでみますか?

とかく全編で目立っているのが、主人公の「宝さん」
”世話好き”なため非常に行動的で、容姿以外はどうにも頼りない「亜胡さん」、「唯士くん」の保護者役から部の立ち上げ、果ては「校内便利屋」の部長として活動をさばいておりました。
さらに、学年トップな成績であるため教師に強く、現実的でしたたかな性格はあらゆる場面にて強みを発揮しておりました
小柄で巨乳という容姿を含め、やったら特徴がつまったキャラクターですね。
小さく可愛らしい容姿がため、委員長「井沢未琴」に狙われているんですけど…前述しているように、本単行本では最も「毒」を含んでいる方なのでした。
物語を牽引するだけでなく、「亜胡さん」と並んでオチ部分の担当も多かったと思います。

今回の切っ掛けとなっている、通信教育の魔女「亜胡さん」
無口な美人という設定がため吹き出し台詞が異様に少なく、それが巧くキャラの個性となっています
自ら喋らない、どっかの先輩のようなもんですね。
ざっとしか見ていませんが、吹き出しあったのは2度くらいかなぁ…。
数名で返事するシーンでも、「亜胡さん」だけとんがりがありませんでしたし。
なお、魔法だけでなく、たびたび通販で怪しげなグッズを購入しており、しっかり者の「宝さん」に心配されております。
微妙に役立っているような、いないような感じが実に素敵ですね(笑)

通販好きな亜胡さん
※通販好きな「杉本亜胡さん」
 …でも、このアイテムなにげに効力を発揮しておりました(笑)

さて、ファンにはお馴染みですが、「荒井チェリー」センセの各漫画は同一世界であることが最大の特徴です。
こちらでも「みおにっき」などのシリーズからお兄ちゃん「前田克樹」、「三者三葉」から大食いの兄「辻一芽(つじ・はじめ)」が被っておりました。
さらに注意深く見てみると、店や事件など細かい部分も合致していたりします。
今回はほとんどなかったと思うんですが…そんなんを探してみるのも楽しいでしょう。
「克樹くん」が登場しているためか、「ゆかにっし」の主人公「前田結花」もそこそこ普通に登場しておりました。
(※そこそこ普通に→背景だけとか、名前だけとか、そういった出演ではないということね)
いや、”ファンシーショップ”というのが、ネタに使いやすいためかなぁ。
「結花さん」、相変わらずな姿を見せてくれていましたよー。
なお、最後のオチにも前田家が関わるなど、「みおにっき」「ゆかにっし」を知っている人は、より楽しめるだろう構成です。

しっかり安定した線のすっきり絵柄。
基本的には、いかにも4コマ漫画という感じの絵ですね。
目立ち過ぎない自然な背景、人物絵に合致した小物など、全体的なバランスに優れております。
癖はあるものの強くはなく、読み手を選ぶものではないでしょう。
問題にならないとは思いますが、↓表紙・裏表紙のなにやら爽やか青春ちっくな絵は誤解の原因となるかもしれません。
ちょっと注意。

ハッピーとれいるず! (まんがタイムKRコミックス)ハッピーとれいるず! (まんがタイムKRコミックス)
(2008/08/27)
荒井 チェリー

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ファンタジー 通信教育

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。