FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■溺れるようにできている。 (シギサワカヤ)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : 恋愛・眼鏡
・おまけ: あとがき漫画、4コマ「いいはなし(多分)」
      カバー裏に別絵。
・その他: カラー(4P)、折り返しにコメント、
      1巻完結・全て表題作(6話)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「シギサワカヤ」センセの「溺れるようにできている。」です。

楽しみにしておりました、「シギサワカヤ」センセの新刊です。
思えば、初単行本「箱舟の行方」は書店をぐるぐるとハシゴして見つけたものだったんですねー。
ふらふらして良かったなぁ。

さて、今月は2冊発売ということで、1巻で完結するオススメし易い単行本「溺れるようにできている。」からご紹介させて頂きます。
ちなみに、「ファムファタル 運命の女」という単行本も同時発売されているんですが、こちらは巻数表記があったので見ていません。
まだシュリンクついたままで、返品可能な状態です(笑)
…しませんが。

なかなか決まらない「佳織さん」
※ヒロイン特集1:なかなか決まらない「佳織さん」
 眼鏡・おでこ好きな方にはオススメです。

8つ年上の彼氏「圭」くんは幼馴染み。
生まれて初めて好きになった、ずっと想い続けていた彼に玉砕覚悟で告白したところ、なんとOKの返事をもらったのでした。
そんな訳で、「佳織」さんは東京でサラリーマンをしている彼のもとまで電車で2時間という、遠距離恋愛を続けているのです。
告白から3ヶ月。
一見順調に付き合っている「佳織さん」でしたが、穏やかで大人な彼に内心はどぎまぎと落ち着かないのでした…。
大雑把にはそんなん。

ラブコメという軽い単語が似合わない、リアルな恋愛話です。
相変わらず心理描写のしっかりとした、ある意味ややこしく、重ためな漫画になっております。
男女問わず…というより、絵・お話的に女性の方が刺さるかもしれません。
ここで詳しく書いてしまうと実際に読んだ時がつまらなくなってしまうので、なるたけ簡単に説明します。

どーする!?「佳織さん」
※ヒロイン特集2:どーする!?「佳織さん」
 替えのばんつ…の後、また大変なことになります(笑)

漫画は女性「佳織」さん視点になっております。
ほとんどそういった経験なく、また自己評価も低めな「佳織さん」
長期間片想いを続けていただけあって、「圭くん」を高く評価する半面、やたらと自分を卑下しているんですね。
”触れてしまった途端に私の中の彼が決定的にリアルな重さを帯びてしまった”
という一文は実に印象的でした。

彼が年上ということもあるんでしょうねー。
社会に出た人間というのは、やたら大人びて見えるものです。
しかも、「圭くん」はサラリーマン6年目ですから…。
些細なことにぐるぐると考えを巡らせてしまう「佳織さん」も、当然のことかもしれません。

ただ、あちこちの描写を見ていると、この「圭くん」はだいぶ変わった、おもろい男性。
特に食事についてのこだわりは変態的(笑)に深く、柚子胡椒を買いにわざわざ遠くまで行ったり、夜中にいい食材でカツ丼とか作っておりました。
…太るぞ。
下手に料理ができるらしく、この点は結婚後もさぞかしうっとおしいと思います。
胸ではなく、お腹を揉む仕草も面白いですね。
ここはなんだか納得。
「佳織さん」は嫌がってましたが(←当然か)

入浴シーンの「佳織さん」
※ヒロイン特集3:入浴シーンの「佳織さん」
 サービスカットです。色々あったので、眼鏡のままお風呂なのでした。

そんな訳で、熱病から目覚めの漫画です。
当初は物静かで穏やかな、大人の男性という「圭くん」が、話数が進むと共にイメージをがたがたと崩していく様を楽しんで下さい。
箱舟の行方」のようにドラマちっくでなく、「九月病」ほど重々しくない、リアルで共感できるような恋愛話でした。
あんな2人が、果たしてどのような結末を迎えるのか、ぜひ単行本でご確認下さい。
オススメです。

柔らかで安定した線のこざっぱりとした絵柄。
全体的に濃淡は薄めなほうですが、以前よりもバランスは適度になっているような気がしました。なんとなく。
コマ割りは細かく、台詞はやや多め。
シリアスな描写から大きく崩れるコメディー絵まで、どちらも非常に巧い方です。
癖のある作画に違和感なければ、絶対に楽しめると思います。

ちなみに、眼鏡でみつあみというヒロイン「佳織さん」は、スタンダードな委員長ちっくな風情。
おでこも広く、そういったキャラがお好きな方を直撃することでしょう。
性格としては知的・強気ではないんですけどね。
どちらかと言うと困ったり、悩んだりしている顔のが多いですよ。
服装もそうですが、勤め先が近所の和菓子屋、なにげにそこで信頼されていく描写など、よく「佳織さん」を描けていると思いました。
なお、↓表紙は芸術性の高い、透け透けでエロティックなものなんですが、本編はそんなんではないのでご注意を。

溺れるようにできている。 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)溺れるようにできている。 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
(2008/08/27)
シギサワ カヤ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー サラリーマン 遠距離恋愛 柚子胡椒

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。