FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■コスってあげる! (千葉哲太郎)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・コメディー
・おまけ: あとがき、描き下ろし「おネコさま」、
      カバー裏におまけマンガ。
・その他: カラー(10P)、短編×12(描き下ろし含む)
             
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「千葉哲太郎(ちば・てつたろう)」センセの「コスってあげる!」です。

こちらのブログでも紹介しました、初単行本「ハグしてあげる!」に続く2冊目。
以前、読ませる技術(=話が楽しい)をお持ちで、作画向上するであろう今後が期待できる漫画家さん…と書きましたが、いま一歩かなぁ。
↓表紙・裏表紙を見ると、「~耳」とか満載な単行本に見えますが、実際は半々くらい。
ただ、そうした人外キャラの短編は楽しいものでしたので、そんなん好きな方にはオススメです。

芳野さん、猫又「タマさん」
※左:コスプレイヤー「芳野さん」、右:猫又「タマさん」
 比較絵です。左が最新(2008)、右がもっとも古いもの(2003)

カラー原稿を含む表題作「コスってあげる!」
なるほど、”コスって”というのは、コスプレな意味なんですね。失礼しました(笑)
コスプレイヤーなヒロイン「成田芳野」さんが彼氏「五郎」くんにそっち系の興味を持ってもらうために色々頑張るお話。
たいていは男女逆なんですが、こちらは女の子が積極的なところがポイントです。
(※一緒にイベントへ参加してもらいたいのね)
途中にあった「芳野さん」の脳内にて、
あああっ、今の今までコスプレ否定していた人間が喰いついて来てる!!超楽し~~~~っ!!
という付近は、妙なまでに面白かったです。
そうした王道な流れもいいんですが、どうせならオチ以降のお話も見たいですよ。

一方、「メイドの土産」は「広貴」くんが自分の誕生日に彼女「藤崎倫子」さんへメイドコスプレをお願いするという基本的なお話…かと思えば、まったく異なる展開を見せていました
2ページ目以降は完全にコメディー漫画ですね。
なお、同じくメイドを冠とする「変身メイド服」は演劇部にて男の子がメイドコスプレををする短編でした。

「慎太郎」くん、「詩乃」さんのラブコメ「コスプレエッチ」
服を処分しようとしたら、高校時代の制服などが出てきて…という、これは期待通りに展開する短編
セーラー服からブルマ、スクール水着という具合に次々と着替え、それぞれにえっちシーンがあるという、大変に盛りだくさんな内容でした。

狐耳「八重さん」、兎耳「モモさん」
※左:狐耳「八重さん」、右:兎耳「モモさん」
 どうしてもコメディー路線になっちゃうんですねー。

そうしたコスプレと共に、こちらの単行本で特徴的なのが、紹介帯にも書かれていた人外な皆さんらの各話です。
ペットであった兎「モモ」さんが人間の姿になるという「リンカネーション」
普通ならばラブラブ話に発展しそうなもんなんですが、そうしないのが「千葉哲太郎」センセ流。
腐った人参によって生死をさまよったほか、散々な仕打ちをされてきた「モモさん」は、ここぞとばかりにいきなり刀を振りまわしておりました。
そのくせ、ほっておくと「ウサギは寂しいと死んじゃうんだぞ!!」とか言って背中にとっついてくるあたりの加減がいいですね。

厄病神「とと子」さんの王道展開な短編「守り神様」
なんだか、ヒトダマみたいなのをはべらしている「とと子さん」なんですが…厄病神ってそんなんでしたっけ?
キャラ的には、いじめてオーラを出していたリニューアル前のが好みです。

「物の怪の人たち」に登場する「要八重」さんは狐を先祖とした、裏表紙を飾っている娘。
最近よく見かける、狐耳・尻尾な娘さんですね。
こちらには、カワウソの変化した「田中」さんというキャラが出てくるんですが…なにげに彼が良い味を出していました
「八重さん」よりも目立ってます。
ほか、表紙を飾る猫又「タマ」さんとのバトルコメディー「キャットライフ」、悪魔「くまこ」さんの「悪魔が来たり手て笛を吹かない」などが収録されておりました。
…で、それら人外キャラたちが大集合しているのが、描き下ろしの短編「おネコさま」なのです。
これが、4ページというのが惜しいくらいに、よく出来たコメディーでした。

厄病神「とと子さん」
※おまけ:厄病神「とと子さん」
 こんな感じなのです。

濃く太めな線のさっぱりとした絵柄。
新旧原稿ともども、適度に荒れた感じが特徴です。
バランスとしてもやや弱いところがありますが、勢いで押すタイプなのであまり気にならないと思います。
今回は収録で古い原稿もあり、全体的にも不安定。
下手ではないんですが、コメディー描写が強いだけ崩し絵の方が目立っておりました。
実際の白黒絵よりも↓表紙・裏表紙がだいぶ綺麗に仕上がっているので、ご注意ください。
紹介帯がついていれば、裏にカット絵があるので参考に良いでしょう。

やはりお話は良く、読むに楽しい単行本でした。
もうすこし作画が安定すれば、一般系でも活躍できる方だと思います。

コスってあげる! (ホットミルクコミックス 271)コスってあげる! (ホットミルクコミックス 271)
(2008/08/09)
千葉哲太郎

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コスプレ コメディー スクール水着 コスプレイヤー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。