FC2ブログ

■PHOTO GRAPH (あるぴーぬ)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・フェチ
・おまけ: あとがき、作品解説、ゲスト原稿(カバー裏にもあり)
・その他: カラー(8P)、短編×11(連続した話×8)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「あるぴーぬ」センセの「PHOTO GRAPH」です。

…なにげに最近英語タイトルの漫画が続いているのは単なる偶然。
漫画家さんで、「あ」行の方が圧倒的に多くなっている(←そっちの作者名検索カテゴリーのことね)のは、ひでるさんがファンな作家さんが単純に偶然に「あ」行の方が多いためなんですね。(いとうえいセンセとか、内村かなめセンセとか…)
と、いう訳で、そろそろまたファンな漫画家さんをご紹介…って思ったら、またモロに「あ」行でした(笑)
なんなんでしょう。
ちなみに、私のPNも「あおぶひでる」ですが。
うふふ…。

のろのろと、とかあとがきにも書いてありましたが、「あるぴーぬ」センセのやっと出た商業誌まとめの単行本。
でね、コレ出たのがなんと4年前のことでして、それからまぁた音沙汰なしなんです。
非常に絵のクオリティが高い方でして、ぜひ次が読みたいんですが、どうにも単行本がでないという。るるる。
(※ちなみに同人誌では積極的に活動されているので、ひでるさんはそちら買ってます。こちらもそりゃーえろくてまたいいんですが、商業誌にあるようなオリジナルもそろそろ読みたいですよ)

単行本としては発売付近の新しいモノから、なんとデビュー作まで収録された、なんというか幅広い雰囲気(笑)です。
絵や内容がこれまた段違いなので、複数の作家さんがいるように思えるほどです。
そういうのがイヤな方は注意。(※上記採点は総合を平均した値としています)
せっかくブログなんで、その比較画像を作ってみました。
↓こんなんよ。

ちがいサンプル

★左は1998年、右は2001年です。
 昔の絵は「富士参號」センセみたいですね。

話は成年漫画という「枷」もあるため、さしたるものではありません。
ただ、王道でも意表をついたものでもなく、ただひたすらえっちに進行します。えろえろです。収録された「水際ランデヴー」に代表されるような、ちょっとフェチっぽい点があるので、読んで違うと感じる方がいるかもしれません。
こりゃー、事前に対応するのは難しいですが、注意。(※裏表紙でちょっと判断できます)

絵はくりくりっとした大きめな目が特徴な、成年漫画絵です。線は濃く細く、丁寧にしっかり描かれています。ちょっと全体黒めですね。
白黒もカラーも、非常に巧い方だと思います。オススメです。

さて、上に書いたようにえろえろな成年漫画です。
それ目的な人は、趣向などの課題もあることはありりますが、おおむね問題ないと思います。
そういったのがキライな方は見送ってね。


PHOTOGRAPH PHOTOGRAPH
あるぴーぬ (2002/08/05)
フランス書院

この商品の詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】