FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恋するネイキッドガール (恩田チロ)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : ラブコメ・甘々
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵、
      描き下ろし「その後の僕と彼女と彼女」
・その他: カラー(4P)、短編×10
      (うち「僕と彼女と彼女」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「恩田チロ(おんだ・ちろ)」センセの「恋するネイキッドガール」です。

いやぁ、休みというのは時間早いですねー。
やだやだ(笑)

さて、過去に初単行本「好色チロリズム」を紹介している、注目の「恩田チロ」センセ。
2冊目の単行本は一般系「恋するネイキッドガール」なのでした。
こちらは9話の短編集で、追加1話が4ページの描き下ろしで後日談となっております。
読みやすく読後感の良い、甘いラブコメ単行本なのですよ。

優里さん、啓ちゃん、芽衣さん
※左から、優里さん、啓ちゃん、芽衣さん。
 左はちょうど揉めてるトコですね。「芽衣さん」の浴衣姿は単行本にてどうぞ。

その描き下ろしがある短編「僕と彼女と彼女の事情」
主人公「慎太郎」くんはバイト先で知り合った「啓」ちゃんと恋人同士。
彼女の自宅へ呼ばれた「慎太郎くん」は、ルームメイトであるOL「優里」さんと初遭遇しました。
「啓ちゃん」が切らしたお茶を買いに行ったことで2人っきりとなった部屋にて、いきなり「優里さん」は服を脱ぎ出したのです。
啓よりスゴいこと…してあげよっか

唯一の複数プレイ話で、両手に花状態なんですが…まぁ、そうそうモテる筈もなく、こんなん現実なのでしょう。
しかし、「優里さん」はもうちょっとエゲつなく振る舞ってくれても良かったかなぁ。
百合漫画ちっくに、もっと好意を爆発させた方が話としては盛り上がったと思います。
描き下ろし部分はその補完みたいな感じでしたけれど。
また、仲直りするくだりもあっさりし過ぎなのがイマイチ。
…でも、あれ以上引っ張るにはページが足りないか。

クールなヒロイン「芽衣」さんの着物姿が可愛い「まつりのよるに」
職場に転勤してきた「芽衣さん」と付き合う「雅人」くん。
お互い仕事が忙しいことはあるものの、「芽衣さん」とは”外でのデートすら一度もない”という、インドア派だったのです。
ある日、地元のお祭に誘ってみると…と、だいたいそんな流れ。

祭りはともかく、インドアというのは難しいかな。
逆に重たい設定つけるほどのページ数もないのでしょうけれど。
舞台をお祭りとした漫画なんですが、花火を描かなかったのは珍しいですね。
また、こうした話でよくありがちな”木陰などで始めちゃう”描写がなかったのは、「芽衣さん」の性格と合致していると思います。
彼女はそういうキャラではないですもんね。
耳元にぼそぼそと囁くシーンが印象的で、可愛らしかったです。

水音さん、早川巴さん
※左:水音さん、右:早川巴さん。
 こちらの「早川巴さん」がお気に入りなのです。ちなみにその笑顔は↓下で。

関西弁の「寺田桐子」さんの「春咲メモリアル」はカラーから続く冒頭話、オチのラストページが可愛らしい「安藤芹菜」さんの「はるがきた!」、先輩「茂木七緒」さんの「ラヴァーズ+」という3話は職場をメイン舞台とする短編。
うち「ラヴァーズ+」ですが、家で散々失敗をやらかしている「七緒さん」
職場では才色兼備で、エースとか呼ばれてるやり手な社員なんですが…
あたしいっつも失敗してるでしょ?仕事中のそんなとこ直人だけは見せたくなかったから」
いやいや、いつも失敗してる、って-のは、日常での話でしょう?
それとも、気を張って頑張っている会社でのミスを見られるのか嫌だった?
目の前うろうろされると、公私の区別がつかなくなる?
…とまあ、何はともあれ描ききれておらず、分かり辛いかなぁ。

猫目な早川さん
※おまけ:猫目な早川さん。
 特にこのコマは可愛らしかったです。いいなぁ。

ほか、猫目な笑顔のかーいい「早川巴」さんの「愛情ミステイク」、中盤の雪景色がなんだかしっとりする「スノーホワイト」、画家の卵「水音」さんの「サマー・スケッチ」など、全体的に甘々なラブコメ漫画でした。
「恩田チロ」センセのキャラ絵的には、そちらの「早川さん」とか「水音さん」みたいな、振りまわしてくるタイプのが合っていると思います。
砂浜で始めちゃう「水音さん」はいいなぁ。

強い線のごっちゃり絵柄。
コマ割り小さめで、枠線をぶち破ることも頻繁です。
さらに描き込みも深いので、どちらかというと濃い目な感じでした。
特に「胸」のむっちり、ぼってりな質感は非常に巧く、大変に素敵な仕上がりになっております
いいですねー。
他の漫画家さんらと何が違うんだろう。線とか形とかかなぁ…。
どことなく「ゼロの者」センセちっくでしたよ。
(※余談ですが、収録ヒロインは皆大きいです→カバー裏参照)
ツリ目と恥ずかし線(※恥ずかしい時に鼻から頬にかかる斜め線のことね)、緩やかな顎あたりが特徴。
癖はあるものの、そうした女の子の可愛らしさは絶品なので、↓表紙・裏表紙などが気に入れば問題ないでしょう。

なお、こちらは短編集でしたが、センセのHPによると連続話なども描かれているようでした。
次の単行本も期待しております。


恋するネイキッドガール(バンブーコミックスVITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)恋するネイキッドガール(バンブーコミックスVITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
(2008/07/07)
恩田 チロ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ 百合漫画 ルームメイト

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。