FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■エロスはスカートの中 (ひばり・れい)

★まんがデーター [7/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■□□□
・属性 : 成年・近親
・おまけ: あとがき漫画、
      カバー裏に別絵。
・その他: 初単行本、短編×10。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ひばり・れい」センセの「エロスはスカートの中」です。

なかなか紹介するタイミングに恵まれず、積んであった中からピックアップしました。
本当は「神寺千寿」センセにしようかと思っていたんですが、なにやら新刊の出る気配が(笑)
あまり連続してしまうとつまらないので、そちらは見送ったのです。
そんな訳で、全編が近親漫画という短編集「エロスはスカートの中」ですね。
こちらの「ひばり・れい」センセは今回が初単行本。
ちなみに近親と言っても「兄妹・姉弟」という系統で、兄妹が6話とやや多めなのでした。

里穂、美波
※左:里穂、右:美波
 彼女と似ている、2人の妹ですね。それぞれ、まるで違う展開になります。

声や仕草まで良く似ている「里穂」「瑠衣」の二人は親友同士。
うち「瑠衣」は「里穂」の兄「陸」と付き合っておりました。
どちらのことも好きな「里穂」は自らの想いを封印しようとしていたんですが、「瑠衣」はそんな彼女に…という「いびつなトライアングル」

さらっと流し読みすると、どちらがどちらか分かんなくなりますね。
いくら似ているとは言え、アイマスクされただけで判別つかないというのは…「陸くん」もう少ししっかりして下さい。
ちなみに、妹か彼女か分からなかった割に、えっちについては迷うことなく一発で探し当てているという(笑)
ひょっとして、見えてません?
私知ってるんだ
とかいきなり声がかかるなど、あちこち唐突でお話としてはイマイチ。
ただ、ネタとしてはなかなか面白いので、これを深く発展させれば非常に良い漫画になると思いました
せめて、3話以上の複数話でじっくりやってほしいなぁ。

彼女と妹が似ている、というもう一つ「私が欲しいもの」
こちらは妹「美波」、兄の彼女「南」というように、名前がよく似た二人です。
(※顔も少し似ているという設定)
振られて落ち込む兄を元気づける、という口実を利用した「美波さん」は~という、王道展開でした。
ラストもそんなんですね。
なお、先の「瑠衣さん」、こちらの「南さん」についてはえっちシーンが用意されておりません。
流れを考えると、「南さん」はあった方が良かったかなぁ。
なんというか、キレる、感情爆発の瞬間がほしかったー

芽衣さん
※おまけ:芽衣さん。
 なんのかんの言いながら服を脱がされてしまうのでした。

実兄と関係していた「芽衣」さん。
結婚してからというもの接触はなかったんですが、久々に里帰りで再開した兄は奥さんの妊娠を報告するのでした。
気持ちの整理がついていないままだった「芽衣さん」は、その場から立ち去るんですが…という「始まりと終わりの果実」

そんなの勝手だよ
という「芽衣さん」の台詞ありましたが、その通りですね。
お兄ちゃん、最低っ!!
なんとなーくイイ終わり方になりそうだったところを、「芽衣さん」がばっさり全否定してくれました。
あの判断は正しいと思います。
もし、あそこでラブラブになったりしたら、かなり陳腐になっていたでしょう。
楽しんだだけ、みたいな小悪魔ちっくさがあれば、もっと良いキャラになったかもしれません。

愛美、美羽
※左:愛美、右:「幸福な遺伝子」
登場の「美羽」
 比較サンプルを兼ねました。分かりづらいかもしれませんが、そんな変わんないでしょ?

変わって姉弟という短編「Toy」
セクシー系ネットアイドル「ユラ」は、眼鏡の委員長「由麻」さんなのでした。
弟「樹」くんに言われるまま従順に従うことで、自らの愛情を示していたのです。
今回も言われるままコスプレさせられた「由麻さん」は…。

昨日の「ようこそ。若葉荘へ/阿倍野ちゃこ」と同様、眼鏡かけただけでまるで気付かれないパターンがありました。
まぁ、そちらメインではないので、いーですけれど。
こちらでは、後半に告白っぽい流れになるんですけれど、あれは不必要だったかなぁ…。
しっかり描き切るには、ページ数が厳しいですね。
ちなみに、「大丈夫動かさないから」…って、そんなわけないじゃない(笑)

ほか、「パーフェクトプラン」は姉「愛美」さんの裸エプロンとぐるぐるなロール髪がやたら特徴的。
「やさしくつかまえて」は、弟「旭」くんの成長前後の落差がなかなか楽しい短編です。
姉「亜子」さんの困ったような表情が可愛いので、シリアスっほくないままな方が良かったですねー。

強い黒線ながら全体では白の目立つ、こざっぱりとした絵柄。
細長い輪郭と幅広く濃い目が特徴です。
たまに背中に花を背負ったりする、少女漫画ちっくな手法もありました。
そんな感じで人物絵についてはほとんど問題ないですが、引き絵、特殊な構図になると、途端に作画が怪しくなるのはマイナス
特に背景・小物の描写は弱く、盛り下がる要因になってしまっていました。
女の子が可愛く・いやらしく描かれていただけ、非常に惜しいです。
初単行本ながら絵の個性についてはほぼ確立しており、作画は安定傾向。
ほとんど目立つ変化はないですが、新しい原稿の方がやっぱり洗練されているような印象を受けました。

絵柄確立し、お話も近親系に統一されて悪くはないんですが…なんというか、大人しいのかなぁ。
まだもうひとパンチ足りない印象を持ちました。

エロスはスカートの中

エロスはスカートの中 (ワールドコミックススペシャル)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 小悪魔 少女漫画 ネットアイドル コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。