FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■たぷラブ (中山哲学)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・巨乳
・おまけ: あとがき、
      描き下ろし「Befor~息子のあやまち」、
      カバー裏にキャラ紹介。
・その他: カラー(8P)、短編×8
       (うち「私がメイドを辞めた理由」×3)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「中山哲学(なかやま・てつがく)」センセの「たぷラブ ーFULL OF LOVEー」です。

えー、本来は日が変わると同時に更新しようと考えているんですが…本日もいっぱい・いっぱいでした。
電車で立っていても、ものすごい睡魔に襲われます。
はぁ…1日は24時間では足りないですよね。

さて、今週末の書店はまだ落ち着いた感じでした。
ラッシュとなるのは次週からのようですよ。
そんなこんなで、少ない発売の中でキラリと輝く、今週末の目玉。
「中山哲学」センセ待望の2冊目「たぷラブ ーFULL OF LOVEー」です。

うわうわ、また「早苗」さんが登場してますよ!!
…という、初単行本「抱いて…」によってファンとなったひでるさんが狂喜乱舞した短編「構ってくれる?」
前巻収録「どっちにするの?」にて、好きな同級生「藤原勇」くんと無理やりに関係した委員長「林田凛」さん。
しかし、脅迫ネタであった、彼の実母「藤原早苗」とは相変わらずらしく、デートの誘いもあっさり断られてしまうのでした。
せっかく空けていた時間を無駄にしないため、「凛さん」は街角にて声をかけてきた男の子と映画館へ行くのですが…。
大雑把ですが、そんなお話。

母「藤原早苗」、委員長「林田凛」
※母「藤原早苗」、委員長「林田凛」
 相変わらずのロリ巨乳っぷりです。黒い下着がいいですね。

シリーズの続きとなる短編です。
このまま、少しづつでも継続することをを強く希望します。
今回のメインヒロインは、眼鏡の「凛さん」なのでした。
相手が「勇くん」ではなく、また張り合うべき相手もいないためか、ちょっと違う感じですね。
さて、問題はその男の子なんですが…だいたいの想像はつくかと思いますが、ネタバレなので反転させておきます

…実は、その男の子こそ、「早苗さん」の双子の兄「孝一」だったのです!
うっわー、妹に負けないほどの童顔・ショタですよ。
双子ということなので、あんなんで3X歳(笑)
小人族ですか?
現実にそんなんないでしょうけれど、すっごいなぁ。
あるいは、このまま「凛さん」と付き合ったりしても、面白いかもしれません。
あ、いやいや、もしかして家庭あったりするのかな??
「早苗さん」家庭をそのまま性別反転したっていうのがあっても、楽しいと思いました。
ショタな「孝一」とその父に恋する娘が…みたいな。


漫画は映画館からトイレでのえっちへ流れるパターンでした。
ちなみに、今回はなぜか途中で眼鏡を外してたりして、賛否両論だったらしいのですが…まぁ、なんとなく分かるような、分からんような。
明確にどうのって描写はなかったですしねー。

さて、「早苗さん」の出番はこんだけなのーって、誰もががっかりするだろう事を補完してくれるのが、描き下ろし「おまけまんが Befor~息子のあやまち」
いやぁ、あって良かった「早苗さん」メインな漫画です。
背丈小さく、童顔なロリ女性ながら、アンパランスな巨乳で、しかも母親だったりするんですね(ここもネタバレなので反転:おまけに妹だったりして…
カバー裏表面にもおりましたが、2人に囲まれるとその小ささ・ロリ具合が伺えます。
あんなんで下着が黒というのもなんだか素敵ですね。
しかも、放尿シーンまでありました。(※今回収録のヒロインは多い…って、こないだからそんなんばっかですね)
オチ部分の「ごめんなさい。」など、短いながらも良い短編に仕上がっております。

武川留美子
※武川留美子(前・後)
 メイド・教師をされている「留美子さん」なのです。

今回のメイン「私がメイドを辞めた理由」
”簡単な雑用”というバイトに応募した「武川留美子」さん。
しかし、その実態はお屋敷でのメイド業務だったのです。
色々と不器用な「留美子さん」は、度々お嬢様「真理」さんのご機嫌を損ねるドジっ子メイドっぷり。
おまけに、ひょんな偶然から、お嬢様意中の彼「耕太」くんとえっちしてしまうのです。
それからというもの「耕太くん」との関係は密かに続き、いたたまれなくなった「留美子さん」は逃げるように退職。
数年後、教師に転職・赴任したのですが…その学校には、お嬢様「真理さん」、「耕太くん」も生徒として通っていたのです。
だいたいそんなお話。

冒頭カラーで始まる連続話。
1話目はトイレでメイドの「留美子さん」と、2話目は学校屋上にて教師の「留美子さん」と。
ラスト3話目は、やっぱり複数プレイという流れになっておりました。
その際のアレが重なっている様は…なんともえっちです。
いいなあ、「耕太くん」

メイド・教師という、贅沢な2面を持つヒロイン「留美子さん」
↓表紙は無論彼女で、眼鏡をかけるようになるのは教師になってから。
そのため、ラスト3話目は教師の流れで過去のメイド・コスプレをしているため、1話目とは違ってメイド・眼鏡という異なる組み合わせになっておりました。
おまけに、96のGカップという巨乳キャラでして、ちょうど視線が胸あたりの背丈だった「耕太くん」が惹かれるのも、仕方ないと言えるでしょう。
あうう…」なんて台詞が似合う、いじめて系キャラです。
真面目に教師をやっているんですから
…とか言いながら、えらくスカートの丈が短いのも良かったです。

真理お嬢様
※真理お嬢様
 そうですね、もう少し出番(えっち)があっても良かったかなぁと思います。

ちょっとキツい感じが逆に可愛らしい、単行本唯一の貧乳キャラ、お嬢様「真理さん」
前巻をざーっと見ましたが、そちらも大きな方ばかりだったので、単行本では初の貧乳かも。
(※それなりに膨らんではおりましたが)
過去エピソードを振り返る1話目から、2話目はその数年後ということで、「真理さん」「耕太くん」というキャラはやや成長した姿になっておりました。
うん、こうしたのは見てて楽しいですね。
髪を短くして、やや雰囲気は大人っぽくなっておりましたが…「真理さん」はまだ生えてなかったのでした。
(※センセはしっかりアンダーヘアまで描かれる方です)
なお、3話目の扉絵にて、過去の「真理さん」全裸絵もちゃんとあったりして。

ほか、オチ部分が良かった「ひとりじゃないの」
あんなんが男女の差というやつでしょう。「美樹」ちゃんは大変ですね。
結果的に全て良い方向へ流れていく「イキすぎ指導?」
自由奔放でわがままし放題だった「河崎夕菜」さんが、可愛くなるところがポイントでしょう。
喫茶店の女主人「清美」さんの「あなたとの境界線」
いちおう、ラブえっち系ですね。
「清美さん」は裸エプロンになったりしてますんで、お好きな方はぜひどうぞ。
目覚めを重ねる、ということをしており、なんだか現実が曖昧な感じは、まるで「時をかける少女」みたい。
(※どんなんだったか、もう覚えてないけれど)
…しかし、店頭でよく居眠りする人ですねぇ。

強い線、しっかり描き込まれた細部、適度なトーン処理という、プチ濃厚な雰囲気。
特に胸から太ももくらいまでの胴回りはタイトルそのままで、「中山哲学」センセ最大のウリ。
ぽってり、むっちりとしており、健康的なお色気のあるキャラ絵になっております。
初単行本「抱いて…」も十分安定しておりましたが、より安定感が増しておりました。
癖はあるもののしつこい感じでなく、広範囲に好かれるタイプではないでしょうか。

ティーアイネット」さんの単行本は、後ろページにキャラ紹介みたいなカット絵があっていいですね。
判断には、そちらを利用するのが最も良いでしょう。

たぷラブ

たぷラブ (MUJIN COMICS)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コスプレ アンダーヘア ティーアイネット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。