FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■HAPPY MILK (六堂真稀)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ラブコメ
・おまけ: あとがき、一部描き下ろし、
      カバー裏に作品解説・別絵。
・その他: 初単行本、カラー(8P)、短編×12
      (うち「My Darling☆」×2、「森下・吉川シリーズ」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「六堂真稀(りくどう・まき)」センセの「HAPPY MILK(ハッピーミルク)」です。

本日は違った系統の書店(笑)にて、いくつか時代モノなぶ厚い本を揃えてきました。
店頭で見つけた「鎌倉・室町人名事典」も欲しかったんですが…今回は断念。
もう少し知識つけてから、再チャレンジしようと思います。

さて、関係ない話はそれまでに、「HAPPY MILK(ハッピーミルク)」は「六堂真稀」センセの初単行本。
甘いラブコメな短編集で、2話ほど連続話もありました。
こういった類は、ひでるさんの大好物です。

みずほちゃん、りえちゃん
※左:みずほちゃん、右:りえちゃん。
 この単行本は「みずほちゃん」でしょう!…びっくり箱のような娘さんですが。

発表時期に半年くらいの時間が空いていた連続話「My Darling☆」
主人公「章」くんの彼女、「みずほ」ちゃんは、おっとり穏やかな癒し系。
2人の間は一見すると順調そのものという感じなんですが…。
初回での”モノ足りない”っていう「みずほちゃん」の表情が、ずっと「章くん」の頭に引っ掛かっていたのです。
だいたいそんなお話。

うん、あーいうの男性は深く傷つきますよねー。
ちょっとしたコトなのですが。
1、2話どちらも、清楚な雰囲気漂う「みずほちゃん」の”色々な真実が判明する”という展開。
日常の言いまわしとか性格、{お茶の先生のお手伝い}などの発言から、やっぱり結構なお嬢様らしい「みずほちゃん」
詳細は省きますが、実は色々あって常識外のえろい方なのでした。
和服(訪問着)を着てきた際の、
くるくる、あーれー出来ますよ
と言う台詞が素敵です。
あんな感覚だと、前半で「章くん」が危惧しているそのまま、”本当に満足はしていない”かもしれませんねー。
びっくりするような事を沢山したんですけど
とかなんとか言っておりましたが、まだまだ多くの引き出しがありそうな、恐ろしい娘さんでした。
漫画としても、さらに続く余地はありますんで、ぜひ他エピソードなども見たい2人です。
ちなみに、結構すっ飛ばされておりましたが、おそらく下着は着けていなかった(和服なので)だろうと思われます。

ショートカットの「なおちゃん」は男の子っぽい中性的な容姿でした。
ひらひら・ふわふわとした女の子らしい可愛い服に憧れて購入はするものの、似合わないと思いこんでいるため、一度も着ないままだったのです…という、「Love So Sweet」

なおちゃん、みほちゃん
※左:なおちゃん、右:みほちゃん。
 実は08・05年と比較絵にもなってます。どっちもいいでしょ?

そんな訳で、彼氏「貴弘」さんと2人っきりの際だけ着るようになったんですが…そのお披露目(※袋を持っている)が、いつしかえっちの合図になってしまうというのは、当然・自然な流れかもしれません(笑)
小さいコマですが、袋に視線が重なったときの表情など、いかにもラブコメちっくでした。
転げ回りたくなりますね。
貴弘さんしか入っちゃダメです…
などと、可愛らしい台詞まで用意されております。
ただ、どうせなら、もう2、3回ほど着替えてコスプレちっくな色を強くしても良かったかなぁ。
下着穿いてないまま町中を歩く、恥ずかしがり屋な「なおちゃん」の漫画も見たいです。

短編2話「キミのとなりで」、「キミと一緒に。」も連続話。
前から好きだった男子「森下」くんに告白されてしまった「吉川亜希」さん。
可愛く優しく、さらに頭も良い「森下くん」はクラスの人気者。
一方、身長以外に取柄ないと自らを評する「亜希さん」は嬉しさ反面、不釣り合いと考えてしまうのでした。

前半「キミのとなりで」は「亜希さん」、後半「キミと一緒に。」は「森下くん」視点でのお話になってます。
眼鏡っ子「森下くん」は小さく、10cm以上の長身差があるという設定。
彼が人気者であったこともあり、「亜希さん」は心無い言葉を偶然聞いてしまうのでした。
しかし、落ち込む彼女へのフォローはなかなか気が利いてましたねー。
うん、「森下くん」はモテる訳だ。
彼視点となった後半では、ああ見えて余裕がなかったことが分かります。
結局のところラブラブなんですね~。…もう好きにして下さい(笑)
なお、豊かなバストである「亜希さん」には、お風呂で胸が浮かぶシーンが2度ほどありました。
ああいった描写は些細なものなんですが、やっぱりいいもんですね~。

「たまき」「よーこ」
※こちらが「たまき」「よーこ」です。
 この2人とのやりとりが、なにげに楽しいのです。

同じく大きな胸の「みほちゃん」が登場する「HONEY」
スクール水着の絵が1コマだけあるんですが、モノ凄いことになっております。
女子高生のモデル「りえ」ちゃんに告白され、戸惑う「林」さんのお話「コイノヤマイ」
こちらは、前半の「たまき」「よーこ」という2人にからかわれるシーンが楽しいですね。
カラー原稿のある冒頭漫画「Heart Throb」
2人ともまだまだ子供なんだから
…とか言っている、吹き出しの後ろでしちゃっておりました。
お父さん、さすが大正解です!
↓表紙・裏表紙を飾る人気者「伊藤はるか」さんの「メリクリ」
ツインテールな「はるかさん」は眼鏡姿もあるんですが、残念ながらちょろっとだけ。
オチは、いかにも女の子してますので必見。

ほか、後輩「ななこさん」との「かわいいひと」、後に教師・生徒という間柄になる、歳の離れた幼馴染みの二人「たまき」さん、「カズ」くんの「Sweet」、ちょっと異質な化け猫「マオ」の「恋」が収録されておりました。

伊藤はるか
※伊藤はるかさん、です。
 こうした3段コマがあります。

しっかりと引かれた黒線の絵柄。
キャラ自体はすっきりでしたが、変形コマが多いこともあってページとしてはややごっちゃり。
目の大きい可愛らしい人物絵は、どことなく「結城みつる」センセ、「龍牙翔」センセみたいな風情でした。
(※女性漫画家さんの描く、少女漫画っぽい色のない成年漫画…みたいな。分かりづらいですか)
コメディー調の崩し絵が自然で、3段オチみたいな描き方がひでるさんはお気に入り。
なお、描かれた時期にはバラつきがありましたが、初単行本ながら全体的に安定しております。
センセは”羞恥プレイ”とか言ってましたけれど。
ちなみに、カバーの絵はなんだか微妙で、正直店頭では一度躊躇したりしてました。
あのテカテカっとした、薄い塗り方があまり好きではないんです。
絶対に白黒絵のが巧いので、判断にはプラス評価でいいでしょう。
いちおう帯にカット絵があるんですが…小さいので参考にし辛いのでした。

HAPPY MILK (ホットミルクコミックス 267)HAPPY MILK (ホットミルクコミックス 267)
(2008/06/10)
六堂真稀

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー ショートカット ツインテール スクール水着 少女漫画

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。