FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ネイキッドプレイ (ムサシマル)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ラブコメ
・おまけ: あとがき、ラフ絵、
      描き下ろし「しあわせかぞく」
・その他: カラー(8P)、短編×12
      (うち「We’reハッピーファミリー」×3)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ムサシマル」センセの「ネイキッドプレイ」です。

はい、”河合奈保子お宝密封!”に釣られ、思わず「フラッシュ」を買ってしまったひでるさんです。
えー…ちょっと、いや、かなりガッカリな内容でしたが。
特に驚く内容ではなく、何よりも少なすぎです。
せめてもう1、2ページほしかったですねー。

さて、漫画と関係ない内容はそこそこに、「ネイキッドプレイ」は「ムサシマル」センセの3冊目な単行本です。
連続話も含まれた短編集で、同級生から年上っぽいヒロインが目立っておりました。
さっそく、各話を見ていきましょう。

交換留学生「桜井エリス」
※交換留学生「桜井エリス」
 このコマがお気に入りです。いいなぁ、「エリスさん」

実は、最も印象に残ったのはメインの連続話でなく、短編「Campus Play」なのです。
海外MITからの頭脳明晰な交換留学生「桜井エリス」さん。
低い身長とツインテールな髪という外観からか、早くもファンクラブが出来たほどの人気でした。
しかし、当人はまるで相手にず、その足を6年前の中学校時代に同級生だった、「宗太」くんへと向けるのです…。

じゃあどうして、志願して交換留学生なんかになったのか、理由も分かるかい?

「MIT」って「マサチューセッツ工科大学」のことだったんですね。
いや、まるで縁がなかったので、今調べて知りましたよ。恥ずかしながら。
成長が止まってしまったような幼い容姿と、それとは裏腹な独特の言いまわしが特徴の「エリスさん」
当然、細部はまるで異なりますが、イメージ的にはアリスソフト大悪司」の「さっちゃん」こと「岳画殺」ですね。
そちらのファンの方には、おそらく刺さることでしょう。
ブレザーとチェック柄のスカートという服の組み合わせ、途中から余裕なくなるえっちシーンなど、色々可愛らしい方でした
しかし、最後の台詞とか、今後の「宗太くん」は頭が上がらなそうですねー。

エリスさん、アケミさん
※左:エリスさん、右:アケミさん
 2人並べてみました。似たような容姿なんですが、かなりの年齢差がある筈。
 
唯一の連続話「We’reハッピーファミリー」シリーズ。
父親が再婚して、新しい家族を迎えることとなった「雄太」くん。
義母の連れ子は年上でお姉さんになると聞かされていたんですが、帰宅した彼を迎えたのは、妹と名乗る「アケミ」さんだったのです。
やたら積極的な「アケミさん」に押され、ついにえっちしてしまうんですが…続いて帰宅した「トモミ」さんは、
はじめまして。アケミの『娘』のトモミです
…という挨拶をするのでした。
そう、「アケミさん」は妹ではなく、母親だったのです!

びっくり近親ラブコメですね。
1話目では、妹と偽っていた義母「アケミさん」と。
続く2話目では、散々えっちする様を見せつけられていた義姉「トモミさん」が。
そして描き下ろし部分では3名で~という、Wヒロインな漫画の基本的な構成なのでした。
特にお話のメインである義母「アケミさん」は、丸見えなエロ下着だったり、責任をもって処理(?)しようとしたり、玄関で始めちゃったり…と、バレた後にも自らを「妹」と称しているだけあって、かなりトンデモない方
過去の離婚もそんなんが原因らしく、まるで懲りていないのでした。
困った母親です。
なお、描き下ろしのカラー「しあわせかぞく」は↓表紙そのままな制服姿でのえっちでした。
「アケミさん」は本編の方がより妹っぽい雰囲気が強いですね。
これは色がついているためか…あるいは表情がためか……あ、服装かな?

目つきが悪く粗暴であるため、暴力団の娘とか、根も葉もない噂で恐れられている先輩「ミサキ」さん。
同サークルの新入生「タケ」くんは、酔っ払った「ミサキさん」を送っていく役目になってしまうんですが…実は外観に似合わず、ぬいぐるみなどが置かれたファンシーな部屋に住む、可愛らしい人だったのです、という「ミサキとタケ」
ギャップを楽しむ漫画ですね。
ラストは”イメチェンして驚いた”ということなんでしょうけど、もうちょっと極端な変化でないと分かりづらいです。
なにしろ、「ミサキさん」は男前っぽい容姿でしたから。
…胸は大きいのですが。
ちなみに、途中で2度ほど「タカ」と呼ばれてましたが、あれは誤植ですよね?

ハルミさん、ミサキさん
※左:ハルミさん、右:ミサキさん
 夜明けとかなんとか言ってますが…もうちょっと下が見たい方は単行本にて(笑)

コスプレ系としては、裸エプロンでのお風呂場えっち「つまエプ」、カラーのショート短編「L.M.L~レット・ミー・リード~」は赤が映える、チアリーディング衣装。
さらに、実家が神社という巫女「神谷」さんの「おみくじ」
不器用という設定の「神谷さん」なんですが、仕込みアリの「お祓いしてあげる~」という誘い方は、なんだか男性のソレでした。
そして、注目は「ラブストッキング
高校時代の体操着(ブルマ)をなんやー、かんやーと着させられてしまう「西崎ハルミ」さん。
ちょっとした流れで、上は体操着、下は直にストッキングという、好きな方には直撃な組み合わせの格好をさせられてしまうのです。
こうした漫画で脱がさないのは、当然ですよね。

ほか、隠し撮り・脅迫と続く「くちどめPLAY!」
物騒な文言とは裏腹に、実は最後のページまでラブラブな短編なのでした。…もう勝手にやってて下さい。
肌の白黒っぷりがいい、ビキニな水着の「Private Bitch」は、3名での複数プレイなお話でした。
コメディー調の「はぐれ遊女と純情派」、逆に物悲しい雰囲気漂う短編「からっぽ遊女」の2話は、古き時代が舞台の異色な作品でした。

細線のすっきりとした絵柄。
白が目立つ明るい原稿なんですが、ページ全体に詰め込むよう描き込まれているため、ごっちゃりとした風情です。
リアル気味なキャラ絵は漫画っぽさとのバランスに優れた、適度な感じ。
万人に好まれるようなタイプですね。
コマ、構図の変化が多彩で、おそらく…各短編毎で若干雰囲気も変えていると思いました。たぶん。
なお、↓表紙などカラーより白黒のが良いので、いくらかプラス判断して下さい。
もし漫画帯がついているなら、裏面のカット絵が参考になるでしょう。
(※帯の折り返し部分には、センセのコメントもあります)

ネイキッドプレイ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)ネイキッドプレイ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2008/05/31)
ムサシマル

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コスプレ ツインテール アリスソフト ストッキング

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。