FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■FIGHTING BEAUTY (ZOL)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・パロディー
・おまけ: あとがき・作品コメント、
      加筆・修正あり。
・その他: 12話収録
     (うち「シャーマニックセレブ祓江 涅槃電撃戦」×3、
      「ゆーわくワーク」×3)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ZOL(ぞる)」センセの「FIGHTING BEAUTY[ファイティング・ビューティー]」です。

漫画好きな皆様、月末の買い物お疲れ様でした。
今回の紹介について、2冊同時発売だった「はらざきたくま」センセの漫画とどちらにしようか迷いましたが、とりあえず成年系の「ZOL」センセとしてみました。
なんと、6年ぶりという成年系は「FIGHTING BEAUTY[ファイティング・ビューティー]」です。

どこかで見たようなネタが続く、パロディーっぽい漫画集ですね。
短編と共に3話ほどの中編も収録されておりますが、お話としてはブツ切り気味な傾向でした。

やっぱり、↓表紙を飾るメイン漫画「超夢幻伝説レヴィアス」から。
突如、異世界「シェオーリア」に召喚されてしまった「朝霞涼子」はごく普通の女子高生。
秩序と平和をもたらすべく、レヴィアスの戦士となった「涼子」は、遂に世界を支配する魔王「バアル・ベオル」と対峙するんですが…と、まぁだいたいそんなお話。

レヴィアスの戦士「涼子」、警女番「堺屋タチ」
※左:レヴィアスの戦士「涼子」、右:警女番「堺屋タチ」
 ビキニ鎧好きな皆様、必見です。1話だけで終わっちゃうのが残念。

ちょっと昔に流行った、ビキニ鎧な女戦士のファンタジーです。
なんだか懐かしい感じですが、今でもやっぱり目を奪われますね。イイものですね~。
凛々しくも可愛らしく、清潔ながらもエロティックという、裏表一体みたいな感じが刺さるのでしょうか。たぶん。
できれば、カラー原稿で見たかったところでした。
鎧がゴムみたいにフニャフニャだ
…という台詞があったのだけれど、あの鎧はどんなんなっているんでしょう?
↓表紙の具合とか、割れる描写などはいかにも金属っぽいのですが、胸キュンな感じになっておりましたよ。
また、成年漫画の性質上、途中から完全に鎧が脱げてしまうんですが、全裸だとなんだか魅力は半減。
もうちょっと、じわじわしても良かったかなぁ。
さらに欲を言うならば、扉絵のあらすじ部分も漫画にしてほしいところでした。
別に描かれている「夢幻戦士ヴァリス」そのまんまですけどね(笑)

同じく”いきなりクライマックス”な漫画「警女番タチ」
日本で唯一の殺人許可証を持つ「堺屋タチ」は特務学生・警女番として、学園の悪と戦っておりました。
調査していた「私立極獄学園」の理事長「鈴木正一」は、なんと政府転覆を画策していたのです。
そんな計画を阻止するべく、彼の本拠地極獄島へ決戦に赴いた「タチ」ですが…。

「警女番」で「ぽりすけばん」と読むのですよ。
お話からヒロインまで先の漫画とよく似た感覚の短編でしたが、よりパロディーちっくなんですね。
オチ部分にはまた違った要素が含まれていたりして、元ネタが分かる方には懐かしさ溢れる漫画となっておりました。
こちらの「タチさん」は、”使い手の身体も壊しかねない危険な代物だ!”という「重合金ローター」が武器。
いかにも成年漫画というアイテムがため、持ったり、振りまわしたりする描写が実に格好よくないのです。
また、こちらもセーラー服を完全に脱がされてしまった後は、やっぱり魅力半減なんですねー。
ビキニ鎧とはモノが違うので、多少でも服を残してくれた方が良かったように思いました。
髪のリボンは可愛らしくて素敵でしたけど。
なお、こちらの短編では「キルタイムコミュニケーション」らしく触手っぽい描写もあったんですが、ちょっとだけなのが残念でした。
ぐるぐる巻きにされた姿とか見たかったですよ。

エレベーターガール「伸枝さん」、社長秘書「美影さん」
※左:エレベーターガール「伸枝さん」、右:社長秘書「美影さん」
 やっぱり「美影さん」は社長に色々されてほしかったかなぁ。

3話の中編「ゆーわくワーク」
こちらと「いもとも」、「あねもね」の短編は現代劇のごく普通(?)なお話。
やたら早いくせして、会社のあちこちの女性に手を出している社長さん。
そのため、社長のお気に入りな女性らは皆同じように欲求不満な表情なのでした…。

同じ会社が舞台の、連続性薄い中編。
社長秘書「美影」さん、エレベーターガール「伸枝」さん、受付の人型ロボット「セラフィータ x-69」というように、各話でそれぞれヒロインが変化しておりました。
だいたい、1ページ半くらいで終わっちゃう社長さんが気の毒ながらも可笑しいのです。
どうせなら、「セラフィーさん」にも「またイケなかった~…」を言ってほしいところでした。
あとがきにて、”社会人経験ないのでうまく描けないが、できればこだわってリアルに描きたい”ということが述べられておりました。
このブログでもよく書いておりますが、サラリーマンなひでるさんの感覚ではその意見に賛成。
読者によって、違うと思いますけどねー。
ちなみにこのお話では、社長と共に皆勤賞だった「杏奈」さん、あるいは「伸枝さん」などエレベーターガールの存在ですかね。
お客さんが来るような多数テナントの入ったオフィスビルとかでない限り、そんなところに人は置かないでしょう。
最近のエレベーターは性能いいですから…。
でも、登場ヒロイン3名の中では「伸枝さん」が最もお気に入りだったりして。
エレベーターガールもいいなぁ。

まるだしガンマン
※おまけ:まるだしガンマン。
 「ZOL」センセのコメディー部分はいいですねー。

ほか、凄腕退魔師「禊祓江(みそぎ・はらえ)」さんの連続話「シャーマニックセレブ祓江 涅槃電撃戦」
なんとなーく元ネタが想像できる(※知ってれば一目瞭然らしい)気もするんですが…よく分かんないですね。
タイトルそのまま、マントの下が全裸という「まるだしガンマン」
どっかの仮面ヒロインもびっくりな、キャラクターでした。
なんで裸なのか、と聞くコメディーシーンが非常に良かったです。

若干ですが一部原稿に古いモノがあり、全体としてはややバラついて不安定。
最近の絵がかなり洗練されているため、描き下ろし部分との落差が大きくなっているのです。
ぼってりした印象だった「ZOL」センセなんですが、くっきりとした線であるものの絵柄はどちらかと言うとソフトたっち。
頭身高く、適度な肉付きのキャラ絵はバランス感覚に優れておりました。
癖も気になるものではないので、万人に好まれるでしょう。たぶん。

あとがきによると、「4冊目のエロ単行本」って、このブログで紹介した「夢幻戦士ヴァリス」以外に3冊あるの?
センセの単行本は全て持っていると思いましたが……調べたら「Magnum Flesh!」に2巻なんてあったんですね!!
うっわー、ぼちぼち探してみますかー。

FIGHTING Beauty (二次元ドリームコミックス 142)FIGHTING Beauty (二次元ドリームコミックス 142)
(2008/05)
ZOL

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ファンタジー ビキニ鎧 パロディー キルタイムコミュニケーション サラリーマン

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。