FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■あきば浪漫ス! (貴島煉瓦)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : ラブコメ・秋葉原
・おまけ: あとがき。
・その他: 折り返しにコメント、カラー(4P)、
      6話収録、現在は1巻まで発売。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「貴島煉瓦(きじま・れんが)」センセの「あきば浪漫ス! 1巻」です。

イラストでも活動があったりして、結構有名な方なんですかね?
いくつか単行本も発売しているらしい「貴島煉瓦」センセですが、ひでるさんはこちらが初見なのです。
Kanonアナザーストーリー」なんて描かれてるんですねー。
まるで知りませんでした。(※なんだかだいぶ絵が違っていたので、気付かなかったのかも)

「司七海」、「濱良歌乃」
※左:「司七海」、右:「濱良歌乃」
 こちらの「司七海さん」がいいですよ。

学園アイドルと言われる主人公「相羽日菜(あいば・ひな)」さん。
実はヲタク趣味があり、秋葉原へ行った際にクラスメイト「高山庵太(たかやま・いおた)」に目撃されてしまうのでした。
その秘密を守るべく策を練る「日菜さん」に対し、友人「司七海」は…
むしろカレシにしちゃうとか?
という提案をしてあおるのでした。
大雑把ですが、だいたいそんな導入部。

最近よく見かけるようになった、そっち系を題材とした漫画です。
お話としてはラブコメっぽい味付けとなっていましたが、勝手に暴走する「日菜さん」に対し、”個性がないのが個性”という「庵太くん」がため二人が絡むこと少なく、今のところ恋愛要素は薄いです。

ヒロイン「相羽日菜」
※ヒロイン「相羽日菜さん」
 だいたい、こんだけ違うの。…いちいちその相手する「七海さん」はスゴイ人ですねー。

1巻では、特に「日菜さん」のハチャメチャっぷりが目立っておりました。
漫画だからコメディーで済みますが、こんなん現実にいたらさぞかしウザいでしょうねー。
ほとんど巻き込まれただけという、モブキャラ寸前な「庵太くん」に対し、いきなり怒鳴りつけたり、突き飛ばしたり、果ては踏みつけるわ、首絞めるわまでしておりました。
あのコにしたら悪気はないと思うんだけど
…って、悪気とかなんとかのレベルではないと思うのだけれど。
しかも、そうフォローをしていた「七海さん」も、3話後半では「日菜さん」に突き飛ばされ、事故一歩手前にされたりしてました。
なお、この場面は次の4話にて、新聞記事になってます。
桃色サバス中津賢也」でもありましたが、”ギャグ漫画での事件・事故は通常ほったらかされる”という基本概念を覆しておりますね
いいんじゃないでしょうか。
(※しかし、新聞紙であんなアングルの写真は使わないよねぇ)

お約束なライバルキャラ「濱良歌乃(はまら・うたの)」さんも登場し、変な二人に囲まれる「七海さん」は必要以上の苦労をしていそうでした。
こうした漫画では必要不可欠な存在の突っ込みキャラなんですが、なぜ友達関係続いているのか、よくわかんないですね(笑)
そんな三名がぎゃーぎゃーいがみ合っている様(※いちおう学園美少女三名と言われている)が、他人から見ると華やかに映るってのは、なんだか納得です。
なお、”学園アイドル”とか言われている「日菜さん」ですが、周囲の目を極端に気にして地をひた隠しにしているという、ものすごい二重人格っぷり。
…ただ、あそこまで極端な感じでは、とっくに本性バレると思うのだけれど。
また、彼女がよく言う「さべつ発言?!」という台詞ですが、変装して秋葉原へ行ったり、学校でその素振りを隠していたり、最もそれをしているのは当人ですねー。

変身「相羽日菜さん」
※おまけ:変身「相羽日菜さん」
 しっかり「七海さん」が下で突っ込み入れてますねー。

漫画では「背景にも力を入れている」とのことで、各場面にてそんな感じがありました。
ほとんど秋葉原に行ったことないので、よくわかりませんが。
あちこちご存じな方なら、場所などが分かってより楽しいでしょう。
直線でざーっと描かれたような、こざっぱりとした絵柄。
勢いあるコメディーなので、テンポ良く読めると思います。
ただ、そうしたタイプの漫画というのもあるのか、やや雑気味に感じるコマもありました。
ちょっと人を選ぶかもしれませんね。
…あまり合わないかなぁ。
なお、いかにもサービスシーンとかありそうな雰囲気ですが、たまのパンチラとかそんなんくらいです。
過度な期待はしないように(笑)

とりあえず、どう決着がつけるのか興味ありますんで、次を期待します。
関係ないですが、ひでるさんは「日菜さん」が通学中にも見ていた「魔法家政婦市原エツ子」が読んでみたいです。

あきば浪漫ス! (1) (角川コミックス・エース 204-1)あきば浪漫ス! (1) (角川コミックス・エース 204-1)
(2008/05/26)
貴島 煉瓦

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。