FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■テカ☆ピタッ! (岸里さとし)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・眼鏡
・おまけ: あとがき、修正あり。
・その他: 短編×10(うち「奴隷バニー」×4)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「岸里さとし(きしのさと・さとし)」センセの「テカ☆ピタッ!」です。

いっやー、派手な↓表紙でしたねー。
なんだか、目がチカチカしますよ。
そちらに誤魔化されて絵が見えにくいんですが、折り返し部分には↓表紙の別角度がありました。
スクール水着の上にまたバニーガールの衣装なんて着てるんですね。
なにげにこちらの絵は、大まかな単行本の内容を反映していたのでした。

さて、そんな「岸里さとし」センセ。
昔は「火野聡司」というお名前であったらしく、そちら名義でも何冊かの単行本を出されております。
とりあえず、通算では7冊目となる最新刊「テカ☆ピタッ!」です。

清水あびる、有栖川栗香
※左:清水あびる、右:有栖川栗香
 当番な二人なのです。

紹介帯には、「すごく濃い。それがイイ。」とか、”フェチの探究者”と書かれておりました。
濃厚な描写はえっちというよりもエロく、フェチという単語は聞こえいいですが、要するに若干変態ちっく。
ドギつい描写は、最近の爽やか系(?)な成年漫画とは一線を画した存在と言えるでしょう。
ちなみに↑上の属性部分は、連続話・短編に登場するバニーさんとか、むちむちでも良かったんですが…なにげに眼鏡率が高かったので、それにしてみました。

収録ではメインの連続話「奴隷バニー」シリーズ。
「刈谷沢」先生のお花教室に通う、ショートカットに眼鏡が似あう人妻「小夜子」さん。
ある日、ぜひにと頼まれ、「小説家の先生のお手伝い」というバイトを引きうけるのでした。
その仕事とは、”執筆の数時間、バニーガールの格好で立ち続ける”というだけのもの。
しかし、相手は官能小説家「姦りんのすけ」ということで、衣装には玩具が仕込まれており、立つことすらままならない状態だったのです。
…だいたいそんな導入。

こちらを含め、ほとんどのエピソードが、女性がソレに目覚めていくお話、となっております。
シチュエーションやプレイに凝ってますね。
まず、「奴隷バニー~書斎にて~」は、人妻「小夜子さん」の開眼話。
うわぁ、実際にこんなんありそうですねー(←ないか)
こちらの先生が偉いのは、どれだけ「小夜子さん」が目前で乱れようとも手を出さない、さらには途中であっさり手放してしまうところなのです。
”ひとたび堕落しきってしまった肉体”には、もうそれ以上の魅力を見出すことはできない
…だって。
ははー、このあたりは特に普通の成年漫画と異なっていると思います。
(※普通なら、我慢できなくなってえっちが始まってしまうところでしょうが…)

続く「奴隷バニー~社交場にて~」はオークションなお話。
なんだか、「小夜子さん」の胸がどんどん大きくなっているような気がします。
ラストの「奴隷バニー~バスルームにて~」は、前話にて見事落札された「小夜子さん」の後日談。
代議士「山岡拓」の特別秘書になっているのですが…このお話はどこかで見たような、いかにもモデルがいそうなキャラ(笑)が楽しいですね。
女性の「佐藤キヨコ」ではなく、代議士「山岡拓」ですよ。
この方は「社交場にて~」のエピソードから登場しており、その際の台詞、
私は政治家じゃなければマニアAVの男優になってるってほどの変態でねェ♪
あちゃー、実際もこんなんやってそうです。
やばい・やばい。

小夜子さん、小西さん
※左:小夜子さん、右:小西さん
 バニーガールな二人です。後方のバニーさんとのギャップがスゴイでしょ。

もう一つバニーさんな短編「バニーな事務員さん」
岸里建設の慰安旅行にて、台風の影響で来れなくなったというコンパニオンの代わりに、「小西」さん以下女子事務員がバニー姿になるのでした…。
怖い会社ですねー。
野獣のような上司もそうですが、数コマで乱交が始まっている描写とか。この会社大丈夫か?
あれが、社外のコンパニオンだったなら、トンデモない事態に発展してしまいそうです。
そんな意味でも、幹事の新米社員「冬間」くんは正解だったでしょう。(まぁ、漫画なのだけれど)
明らかに容姿で優れている「小西さん」がほったらかしで、他の事務員さんらが受け入れられている描写がなんだか意外でした。
ちなみに、「小西さん」はいつもの仕事姿とのギャップが良かったです。

そちらと同様な感覚を覚えたのが、収録で最も印象に残った短編「熟れし恥ずかし…」
登場する文系女子な「石塚」さんは、なかなか肉付きの良いスタイルな女性。
漫画の正ヒロインにて、ここまで太った方を配置するというのは珍しいですね
(※記憶あるのは「雅舞罹-L」センセの漫画くらい…しかないかなぁ)
しかも、途中で痩せてどうの~という変身描写もないまま、というのはスゴイことです。
そうですね、漫画中でも語られているとおり、案外太めなスタイルでも、男子には好かれるものだと思います。
スクール水着でのシーンは、お腹まわりの肉描写がえっちでした。
これはそうそう見られない漫画でしょう。
こちらのお話だけでも、オススメなのです。…まぁ、だいぶ人を選ぶモノでしょうけれど。

石塚さん、乙部さん
※左:石塚さん、右:乙部さん
 ね、太いでしょう?気になる水着姿は、ぜひ単行本にてどうぞ。

タイトルそのまんまな内容の「手コキ当番」
山奥の全寮制という学園のため、男子の処理を女子が助ける~という「手コキ当番制」があったのです。
何ソレ!?わけわかんない
とか言ってましたが、その通り(笑)
当番である、眼鏡・黒髪な「有栖川栗香」さんの積極性に促され、当初は否定的だった「清水あびる」さんがおずおずと始めた結果、その虜になってしまうという、お決まりなパターン。
裏表紙に顔を見せている、星形の髪留めとツインテールが特徴の「あびるさん」がツンデレっぽくていいですね。
実は直接のないお話(後ろはある)なんですが、着ているレオタードのような衣装とかがまたえっちでした。

ほか、冒頭のスーツ姿と、ラスト立ち絵の違いが楽しい「セールスレディー」
凛々しい「乙部」さんが、金の力によって堕落するお話ですね。
「~ふたり~」はふたり…というかふたなりな漫画。
めでたし・めでたしな感じだったんですが、最後の1ページは……あれでいいの?
教師モノ「お願い!(><)春花先生」
もくじ・裏表紙の収録作品部分が、「春香先生」になっちゃってましたよー。

太めな線のごっちゃり系。
絵柄自体は安定してすっきりとしたものですが、描いてる事やモノがためか濃い感覚です。
むちむちと匂うようなキャラ絵も、濃厚さの手助けをしておりました。
ちなみに絵については巧い方だと思いますが、「岸里さとし」センセご自身はまだ納得されていない様子でした。
空間ですかー、素人目にはそこまで分かりませんねぇ。
漫画家さんは大変です。

絵柄はともかく、お話などだいぶどっちかに振り切れたタイプなので、明確に人を選ぶでしょう。
とりあえず、↓表紙は判断材料となるので、そちらで判断下さい。

テカ☆ピタッ! (TENMAコミックス)テカ☆ピタッ! (TENMAコミックス)
(2008/05/23)
岸里 さとし

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : スクール水着 ショートカット ツインテール コンパニオン レオタード

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岸里さとし「テカ☆ピタッ!」

前作「ふぇちっしゅ!(><)」もかなりでしたが、 今回のも相当濃くてフェティッ...

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。