FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■胎内温度 (おおとりりゅうじ)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・コメディー
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵・コメント、
      加筆・修正あり。
・その他: 短編×7
      (うち「オニのパンツは…」×4)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「おおとりりゅうじ」センセの「胎内温度」です。

こちらが3冊目くらいな単行本です。
なにげに当ブログでは、2冊目「インクリメントRO」、初単行本「The BLACK MAGES」と、どちらも紹介しております。
これでコンプリートなのですよ。

さて、今回の「胎内温度」は、鬼娘とか巫女さんに溢れた作品です。
前回もそうでしたが、人外な女の子がお好きですね~。

「雷花(ライカ)」さん
※単行本のメインヒロイン「雷花(ライカ)」さん。
 鬼の服(上)をしっかり見たかった…ちなみに、どこぞの有名キャラのように電撃もあります(笑)

メインとなる連続話「オニのパンツは…」
彼女のいない「高木」くんは、窓の外からふわりと飛んできたパンツを手にしました。
その持ち主「雷花(ライカ)」さんは節分の季節ながらコスプレではなく、正真正銘の「鬼」だったのです。
奪われた、”空を飛ぶことができるパンツ”の争奪戦から、ひょんな偶然もあってえっちをしてしまう2人。
結果、「雷花ちゃん」は「高木くん」の家に居つくこととなるのでした…。
だいたいそんな導入部。

話数としては全4話と少ないですが、それぞれページ数が多いため読み応えはあります。
がしかし、どうにも詰め込み過ぎ、急ぎ過ぎな印象なのです。

↑その後のお話をざーっと書きますと、姉「雷音(リオン)」登場、学校へ潜入した「雷花ちゃん」襲われる、”鬼祓いの一族”である「小角破ティラ」さんらが登場、操られたクラスメイト「小港」さんとえっち、全員で絡む~という、非常に忙しい流れ。
特にラストとなる最終話では、その傾向が顕著に出ておりました

小港さん
※クラスメイト「小港さん」
 この娘が↓表紙です。

コメディー色の強いえっちストーリーなので、そんなんでいいのかもしれませんが…全体的には中途半端。
それぞれ、倍くらいのページがあればまた違ったかもしれませんが…”鬼祓いの一族”とかは必要なかったかなー。
キャラとしては「ティラさん」好きなんですけどねぇ。

地上に降りたオニは昔からいつも、すぐに退治されちゃうんだから~

という台詞をそのまま活かしてシリアス展開へ持ち込むか、あるいは単純に鬼娘とのラブコメだけで良かったと思います。
なお、カメラメーカーな名前のヒロイン「雷花ちゃん」ですが、なぜか表紙を飾っているのは長い髪の毛によって普段は目が隠れている「小港さん」→間違いでした。詳しくはコメント参照のこと080627。
(※カバー裏とあとがきには登場してましたが、中表紙とか折り返しなどカラー部分は別の方だったりして)
あちらが、本編とは異なる雰囲気だったので、期待して購入した方は肩透かしをくらうかもしれません
単行本の表題も「胎内温度」ですし、いかにも勘違いされそうですね。
ちょっと注意が必要です。

長谷川さん、宮田さん
※左:長谷川さん、右:宮田さん。
 やっぱり巫女さんはいいですねー。注目は「宮田さん」の変わりっぷり。

注目の巫女漫画「神様アリガトォ!!」
タイプの異なる複数の巫女さんと次々にえっちする、趣味である方にはたまらない作品です。
アルバイト巫女班長の「長谷川」さん、外人「アニタ」ちゃん、「豊島」さん、そして一応正ヒロインであるらしい眼鏡の「宮田」さん…と、こちらもページの割にキャラが多く、描ききれていない印象でした。
ただ逆に考えれば、短編であるにも関わらず、個性的な面々など長編漫画の1エピソードのような風情であり、贅沢な感じとも言えるでしょう。
どうせ連続にするなら、「オニのパンツは…」よりもこちらの方が良かったなぁ…。

西園寺お嬢様
※おまけ:西園寺お嬢様。

ほか、途中までのブラックさが一瞬でコメディーになってしまう「西園寺」お嬢様、「未来」さんの短編「リング。」、姉弟の近親モノ「親しき仲にも…」などが収録されております。

強い線・曲線のごっちゃりとした絵柄。
ページ全体は黒が目立ち、こってり濃い目であるため、現在の流行りな漫画とはやや異なっております。
頬の付近がぽってりして、腰回りなどスタイルがふっくらとしたキャラ絵です。
安定しておりますが癖もあるので、好みはきっちり分かれると思います。
幸いなことに、裏表紙にも漫画カットがありますんで、そちらを参考にするのが良いでしょう。

以上、「おおとりりゅうじ」センセは絵も漫画も巧い方ですが、お話についてはもう少し軽くした方が良いように感じました。
頭の中で世界がぱーっと広がり過ぎて、ページが追い付かなくなっているのかもしれませんね。

胎内温度

胎内温度 (セラフィンコミックス)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ コスプレ

comment

Secret

やっちまったー

ubichupasさん、コメントありがとうございます。
そうですよね、さすがにサブキャラを表紙にはしないですねー。

本文修正します。

胎内温度の表紙は・・・

自分も黒髪で襲われ属性のありそうな小港さんだと思ってたのですが、制服が西園寺お嬢様だったのですよ。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。