FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■聖翼姫闘セイントフェザー (ホーミング)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・コメディー
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵、
      描き下ろし?読者サービス漫画。
・その他: 初単行本、短編×10
      (うち本編×7、外伝×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ホーミング」センセの「聖翼姫闘[せいよくきとう] セイントフェザー」です。

店頭では発見できなかったんですねー、この単行本。
ひょっとして、予想以上に人気があるんでしょうか?
こちらはアマゾンさんのページに常々表示されており、探していた一冊だったんですが……こないだ諦めてネット購入にしました(笑)
いやあ、便利な世の中ですね~。

さて、またまた初単行本です。
「ホーミング」センセの「聖翼姫闘 セイントフェザー」ということで、ほぼ表題作という長編漫画でした。
特撮モノ好きだったひでるさんの趣味に合致したんですね。
まさか、ここまでコメディー要素が強いとは夢にも思いませんでしたけれど。

木戸まこ、天野美羽
※左:木戸まこ、右:天野美羽
 Wヒロインです。キャラを必要最低限に絞っているのもいいと思います。

主人公「天野美羽」は”セイントチャージ”することで、「聖翼姫闘セイントフェザー」に変身。
悪の化身「イービルビースト」らと、日夜戦闘を繰り広げておりました。
そんな頃、クラスメイト「木戸タカシ」に変身する様を目撃されてしまうのです。
正体を知った者をマスターとする聖翼姫闘の掟により、「美羽さん」は彼に聖なる儀式を行うのでした。
…大ざっぱですが、だいたいそんなん。

やたらコメディー色の強い、変身ヒロインな漫画です。
エネルギーチャージのための聖気注入は、お約束的に”体液をもらう”こと。
また、圧倒した「イービルビースト」がなぜか触手でうねうねと成年系らしく始めるので、毎回どちらかのパターンでのえっちが展開されています。
できれば、「セイントフェザー」状態でのえっちシーン(ピンチシーン)がもう少しほしかったかなぁ。

そう、ロリっぽく可愛らしい人物絵なんですが、触手によるハードな面もあるのです。
お気楽極楽なストーリーがため、深刻な感じは薄いのですが…そのあたりは良し悪しというところでしょう。
本当にそんなん好きな方には生ぬるく感じるでしょうし、嫌いな方はカワイそうに見える…かな?
例えば、
卵産みつけられて…
という台詞もありましたが、そちらの描写がないのです。
こんなんは、「このどんと」センセの漫画が好きな方などには、納得がいかないことと思いました。
(※逆である場合は、文字を見るだけで嫌悪感を覚えるでしょう)

ツンデレ美羽さん
※おまけ:ツンデレ美羽さんです。
 しかし、注目すべきはこの後の「木戸くん」の対応。

さらに注目すべきは、口の悪い変身ヒロイン「美羽さん」です。
マスコット「ピヨピー」に対して、「言い訳すんな、ボケ!」などと言っておりました。
厳しい会社に勤めているサラリーマンな方には、ドキっとする人がいるかもしれませんね(笑)
そんな訳で「美羽さん」は典型的なツンデレなんですが、一方の相手「木戸くん」が成年漫画の主要キャラとは思えないほど欲のない男性。
のらりくらりとした対応で、見事に「美羽さん」のツン・デレという両部分を引き出しておりました
なにげに、「木戸くん」の存在は、お話に良い影響を及ぼしていると思います。
ブラコンの妹「木戸まこ」もいいですね。
この娘も見た目とは裏腹に黒い面のあるキャラでしたが…いや、あれはお兄ちゃんを守る意識が強いためなのかなー。
黒ストッキングが素敵でした。
なお、2話ほど収録された外伝では、彼女が主役です。

聖翼姫闘セイントフェザー
※聖翼姫闘セイントフェザー
 比較絵を兼ねてます。左は1話、右は6話なのです。

残念ながら掲載誌が休刊となったらしく、収録でのラスト7話はそれなりに盛り上がるお話であったものの、全体としては中途半端な終わり方
聖翼姫闘、「イービルビースト」などの各設定についてもまだまだ曖昧な部分が多く、それらの味付け次第ではお話的にも大幅な変化がありえる要素が残されておりました。
掘り下げるのも良し、無視してほったらかすのも良し、というところでしょう。
まだネタがあるならば、ぜひ続きを描いてほしいところでした。
後は…色々な大人の事情をクリアできるかどうか、なのでしょうけれど。

細線のすっきり系で、立体感の弱い平面絵。
売りの一つである触手でのえっちシーンも、二次元(←まぁ、二次元に違いないんですが…)な感覚でした。
全体的に濃淡は薄めなんですが、もう少し濃さがあってもいいかもしれません。
コメディー話でロリっぽいキャラだから難しいかな。
丸く横幅が広い輪郭、まんまるな目が特徴です。
素朴な雰囲気が漂う崩し絵がいいんですが、ここは読み手の好みによって好き嫌い分かれるでしょう。
半に進むにつれて描き慣れ・洗練され、作画は良くなっておりました
大幅な差はないので、↓表紙が問題なければオススメです。
万全を期したい方は、次の単行本(※新しい時期に描かれた漫画ね)くらいに狙いを定めるのがベストかもしれません。

聖翼姫闘セイントフェザー聖翼姫闘セイントフェザー
(2008/02)
ホーミング

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : コメディー サラリーマン 変身ヒロイン マスコット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。