FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■キャンディー☆すとらいく (倭丸けるを)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ラブコメ
・おまけ: あとがき・作品コメント、
      カラー描き下ろし「キャンディー☆すとらいく」、
      カバー裏に別絵・へんせいがめん。
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×12。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「倭丸けるを(やまとまる・けるを)」センセの「キャンディー☆すとらいく CANDY-STRIKE!」です。

「けるを」ですか…これまた変わったお名前ですねぇ。
まぁ、私も「ひでる」なんてものですが。

さて、「倭丸けるを」センセの初単行本「キャンディー☆すとらいく」です。
いやぁ~本当に初単行本な方は多くいらっしゃいますね~。
正直なところ、こちらはブログ記事用として購入しました。
…だって、↓表紙とかの絵がやったら特徴的だったんだもの。
はっきり言って、このブログをやっていなければ、まぁ手は出さない系統ですねー。
とりあえず、”どう転ぶにしろネタに困らなそうな漫画(※文面が浮かびやすい)”に見えたので、追加してみたのです。

いなみさん、魔法研究同好会の部長
※左:いなみさん、右:魔法研究同好会の部長さん。
 アンバランスな「いなみさん」です。たしかに、この中途半端さもいいモノですね~。

…その結果。
確かに絵柄はそのまま個性満点なものでしたが、これが不思議とイヤな感じなく
またお話も良かったので、うっかり脳内に記憶するべき名前を増やすこととなってしまいました。
こうして、購入する漫画が途方もなく増えていくのでした…。

そんなこんなで「キャンディー☆すとらいく」は、全て短編という構成。
↑上では、一応「ラブコメ」という属性にしてみましたが、ラブよりもコメディーっぽい方が目立っていたと思います。

フェチっぽい色が強い、「絶対領域侍」、「ばかにニーソックス」の2話。
前者は超ミニなチャイナドレスの「鳳娘(ほんにゃん)」さんが登場する、コメディー色の強い短編。
後者はちょっとおかしい彼氏に振り回される、いかにも苦労してそうな「いなみ」さんのお話でした。
冒頭で「いなみさん」に浴びせている言葉の数々は…あれ、けっこう酷いものですよねー。
泣きながら喫茶店を飛び出す描写が可愛らしいのです。
ああも反応が良いと、よりいじめたくなりますよ。ええ。
また、そんな「いなみさん」がニーソックスを着用した際の台詞。
そのアンバランス感も中々グッドだ!
…は、なんだか良く理解できました(笑)
「いなみさん」、いいですね~。

眼鏡でロリっぽい先生の「比賀くんのやぼう」、クラス委員「神奈井」さんの「校内デェト」も、”いじめて系”なヒロインの8ページ漫画です。
「比賀くんのやぼう」の主人公、「比賀」くんが先生にプレゼントした水着は、やたらめったら面積の小さいもの。
漫画中にもありましたが、そんなんでも「しっかり着てくる」先生がなかなか素敵でした。
「校内デェト」はページ数少ない短編ながら、えっちとオチがよくまとまった傑作。
あがり症なクラス委員「神奈井さん」は、眼鏡でカチューシャショートカットな娘さんなのです。
収録中で最も好みな作画でしたが、そんな「神奈井さん」の各キーワードも良かったです。

クラス委員「神奈井さん」、眼鏡の先生
※左:クラス委員「神奈井さん」、右:眼鏡の先生。
 眼鏡な二人なんですが…こうして並べて見ると、まるで別人が描いたみたいに雰囲気違ってますね。

”魔法研究同好会”の部長と部員二人のお話「部長って魔女。」
どこぞの有名ツンデレ魔法使い少女、と似た外観のヒロインが登場する短編です。
あとがきでセンセもそう書いてました。
…やっぱりそう感じるよねぇ。
部長は貧乳だったし。
お話が強引えっちという流れでありながら、楽しい読後感という漫画に仕上がっておりました。
言葉で攻められるのが好きな方は、よりいいでしょう(笑)

ほか、ちょっとツリ目な可愛い妹の近親モノ「兄スレイヤー」、●才も下の幼馴染み「ミナオ」さんとのブルマ話「ミナオのばか」の2話もツンデレちっく。
個性的で目立つ「花」ちゃんの登場する「花とブルマ」、女性の3名のスクール水着話「白き委員長」らは百合漫画ちっく。
(※一応、どちらも途中から男性が割り込み、普通のえっちになるパターンでしたが)
”六芒式自動人形・零型”の「碧紗(へきさ)」の「怪人ゴボウ~対決!!恐怖の自動人形~」はコメディー系、うなじが色っぽい「ひなぎく」さんの「アイノモノサシ」はシリアスな短編でした。
「碧紗ちゃん」の、頭の鉢金(ハチガネ)みたいなのが実はCDスロットだった、というのがなんだか妙に気に入りました。

新旧・碧紗ちゃん
※新旧・碧紗ちゃん。
 左が2000年、右があとがき部分という比較絵なんですが…コレではわかんないですね。

さて、そちらのお話「怪人ゴボウ~」はもっとも古い(2000年)原稿のようでしたが、さほど気になりません。
ただし、あとがきページにて描かれた「碧紗ちゃん」はさすがに洗練された感じです。
時期も異なるんでしょう、ちょっとづつ雰囲気が違う各話は全体的に不安定ですが、大きく脱線するような落差の絵はありませんでした。
この点では問題ないでしょう。
強い線の、ぼやかしたような色の作画。
ややごっちゃり気味な印象ですがクドくはなく、バランスに優れるため見づらさはないですね。
フェチっぽさが目立つえっちシーン、細かい描写がソフト気味であるというのは、好みが分かれるところかもしれません。
カラーでも白黒でもごくごく近い雰囲気だったので、判断はそちらにてどうぞ。
確かに癖の強い絵柄でしたが…前述している通り、当初に↓表紙から受けた感覚とは裏腹で、まるで抵抗感なく見れました

折り返しなどに描かれているSD絵柄も可愛いかったです。
ぜひ、次の単行本も手に取らせて頂きますよ。

キャンディー☆すとらいく (ムーグコミックス)キャンディー☆すとらいく (ムーグコミックス)
(2008/05/02)
倭丸 けるを

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : コメディー ラブコメ ショートカット 百合漫画 ニーソックス カチューシャ

comment

Secret

検索しました

ありがとうございます。
何冊か出されてるんですね。
絵はキライでないので、ちょっと気にして探しみます。

前から書こうと思っていたのですが

今は丸山トモヲ名義で一般で描かれていますよ、「円卓の姫士」って漫画です。
アクションラブ?コメという感じです。
画が合うなら話は面白いので是非ともオススメします。
先日二巻が出ました。一巻が出た時に書こうかと思ったのですが機会を逸したので。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。