FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■不純な放課後 (西崎えいむ)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・貧乳
・おまけ: あとがき。
・その他: カラー(4P)、短編×9。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「西崎えいむ」センセの「不純な放課後」です。

ゲーム原画もされている「西崎えいむ」センセ。
今回の裏表紙は、なんだか恋愛ゲームちっくな感じでしたねー。
↓表紙はともかく、あの雰囲気ならバーコードスキャンされる際にも恥ずかしくありませんので、成年漫画の初心者な方は嬉しい仕様でしょう(笑)
そんなこんなで、こちら「不純な放課後」はセンセ2冊目の単行本。
学生くらいな年齢のヒロインらが登場する短編集になっておりました。
独立したお話がほとんどで、連続性はないものの共通世界っぽいお話があります。

さて、同じ舞台であろう短編が、「愛の説教庭」、「薔薇色?の告白」、「魅力UP大作戦!?」という3話です。
「愛の説教庭」は、幼馴染みな彼氏「タッちゃん」こと「達也」くんのゲーム機を壊してしまった「智美」ちゃんが、お仕置きとして野外えっちをされてしまう短編。
背中の壁向こうが一般道路、正面が「達也くん」の自宅というシチュエーションなんですが、ドキドキ表現がやや弱いのが残念。
特に壁越しのコマはイマイチで、盛り下げる要因となっておりました。
無関心で通り過ぎる猫は良かったんですけれど。

智美ちゃん、千秋さん
※左:智美ちゃん、右:千秋さん
 千秋さんはなかなかイイ感じでした。「賢治くん」があーなるのも納得です。

そちらのヒロイン「智美ちゃん」が台詞の合間でゲスト出演していた、「薔薇色?の告白」
妄想星人とか呼ばれる「賢治」くんは、バレンタイン当日に下駄箱で本命チョコを発見。
その相手が、巨乳で知られる憧れな「清水千秋」さんということで喜んでおりましたが、実は渡す相手を間違えていたのです。
どうにも諦められない「賢治くん」は…だいたいそんなお話です。
普通に服の隙間からブラチラしている「千秋さん」は、単行本で唯一と言っていい大きな娘さん。
その懇願に折れて触るのをOKしてしまうんですが、当然ながらちょっとだけ~がそのままえっちになるパターンでした。
こういう流されヒロインはいいですねー
頼めばなんでもしてくれそうですよ(笑)

そして、「千秋さん」と同じ制服だった「魅力UP大作戦!?」
女を感じない」とかヒドイ事を言われている、ヒロイン「栄子」さん。
女性としての魅力がどの程度か手近なところで試してみようと、弟「英治」くんを巻き込むのでした。
近親話でしたが、よくある成年漫画とは違って1回だけで綺麗さっぱり終わった様子。
まぁ、ラストの「栄子さん」を見る限り、今後はどうなっていくのか微妙な感じもしましたが…。
本人も周囲も気にしない、”空気みたい”と揶揄されているパンチラはなかなか凄いですねー。
漫画中でも言われておりましたが、弟の目前で普通に半裸でいられる性格が最も問題なのでしょう。
美しさを磨くには、やっぱり内面から

栄子さん
※おまけ:栄子さん
 これが”空気みたいなパンチラ”です。ブスという評価ではないんですが…。

カラーで始まる、表題と重なる短編「不純な放課後日記」
校内でのえっちが好きな「飯山」くん。
しかし、「市川美絵」さんとの行為を「大島」先生に見つかってしまうのでした。
「飯山くん」には反省文だけという寛大な措置をした「大島先生」でしたが…一人残された「美絵さん」に対しては、別の要求をするのでした。
…これは実際にありそうで怖い話。
優しくしてれば慕ってくれると思ったんだが、現実はそううまくいかないもんだよな
という台詞も、やたらリアルでした。
最後はえっち技術で勝っていたためか、あんな雰囲気になっておりましたけれど、ここはトコトン外道なままでも良かったかなぁ。
「美絵さん」が肯定してしまうと、どっちもどっちになってしまうので。

似たタイトルですが、逆にラブコメちっくな短編が「甘美な放課後日記」
眼鏡の文学青年「啓一」くんと、本に興味ない「千穂」さんの図書館えっち話です。
どーでもいいですが、こういう男って普通より嫌らしいですねぇ。

明美さん、千穂さん
※左:明美さん、右:千穂さん
 一応、比較絵です。全体的には、作画安定していると思いますが。

従妹「舞」ちゃんとの「若妻候補生!?」
義兄(よしにぃ)という呼び方は何とかならないか?
…という台詞がありましたけど、音で聞いている筈のキャラがそれをいちいち気にする描写は余計だったかな。
些細なことなんですけれどね。
(※ちなみに「舞ちゃん」はわけのわかんないこと、と突っ込んでました)
また、モノローグ調の展開は好みが分かれると思います。
うーん、邪魔かなぁ…。

ほか、小さいバレーボール部員「小宮真希」さんへ強引に迫る「二人の時間」
姉「恵美」さんに憧れていた「哲也」くんを、妹「希美」さんが振り向かせようと頑張るお話「早めに召し上がれッ♪」
成長の終わった身体なんて~」
そんな台詞がありましたが、女の子が言うとなんだか衝撃的。
この「希美さん」は、なんだか男目線な台詞があちこち目立っておりました。
今後が心配です。

くっきりとした線と、灰色っぽい作画です。
どちらかと言えば、あっさりな系統だと思います。
縦横に大きい目と丸い輪郭が特徴。
大きい娘もおりましたが、ほとんどのヒロインは貧乳気味でした。
センセの絵的に合っているので、それは正解かなぁ。
(※あくまでも貧乳で、ロリとは違います)
ざーっと見て、2話くらい古い原稿があったようですが、作画はそれなりに安定しておりました
バランスがSDっぽくなっているなど、目についたコマがちらほらあったものの、さほど問題はないでしょう。

当ブログでは、過去に初単行本「アイツを虜にする方法」も紹介しております。
作画・お話など、全体的には前単行本より良かったですね。

不純な放課後 (ムーグコミックス)不純な放課後 (ムーグコミックス)
(2008/05/02)
西崎 えいむ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : ゲーム原画 パンチラ ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。