FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■妹まつり (魚肉ん)

★まんがデーター [7/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・妹
・おまけ: 描き下ろし「妹のコスプレ論!?その後?」
・その他: 折り返しに格言、カラー(4P)、短編×10
       (うち「妹の心は大人味」×2、「妹のコスプレ論!?」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「魚肉ん(ぎょにくん)」センセの「妹まつり」です。

こないだ一般「召喚少女」を出された「魚肉ん」センセ。
ちゃんと成年系単行本が発売されてひと安心です。
通産5冊目となる単行本は、ずらりと妹が並んだ短編集「妹まつり」なのです。

さて、いきなりで申し訳ないですが↑上記データのとおりマイナス評価です。
結構好きな漫画家さんだったんですが、この明らかな作画の変化には目が白黒となりました
うーん、なんなんでしょう??
…とまぁ、そんな訳で、厳しい内容になってます。
そういった文言が苦手な方、不快に感じる方はこちらでご遠慮下さい。




…いきますよ。

実は店頭で見た↓表紙の段階から、かなり違和感がありました。
確かに「魚肉ん」センセの絵には違いないんですが…なんだか微妙なバランス具合
こちらのブログでも紹介しております単行本「OKOTA おこた」と見比べてみて下さい。

OKOTA (晋遊舎コミックス)OKOTA (晋遊舎コミックス)
(2006/10/27)
魚肉ん

商品詳細を見る
※旧OKOTA


新装版OKOTA
※新装版OKOTA

どうですか?
処理とか大きく変えたのかなぁ…。
ポプリコミックス仕様がこんなん??
(※ちなみに、同時発売の新装版・表紙もそんなんでした)

今回収録では、冒頭2話「妹のクリスマス」、「妹のぱんつ」はお馴染みな作画でした。
しかし、それ以降の短編は”まるで描かれている人が変わったみたい”な激変ぶり
癖のある作画というのは昔からでしたが、繊細でむちむちとしたキャラを絶妙な可愛らしさで仕上げる方だったんですよ。
うん、「OKOTA おこた」と比べると明白ですね。

比較「OKOTA」、「妹まつり」
※左:「OKOTA」、右:「妹まつり」
 白黒絵・比較です。左は「OKOTA」での漫画なので注意して下さい。…これだけ違うんですよ。
 
今回のものでは、強く太い線でごっちゃり気味。
デフォルメ強いキャラ絵は頭でっかちで、こゆい感じです。
確かに過去もそんなんだったけれど…なんだか、より癖が強くなったような気がしました
ページ全体についても多めだったトーン処理はなく、黒ベタが目立ちます。
申し訳ないんですが、雑になってしまったような印象ですね。

初出一覧を見たところ、先に上げた2話はどちらかというと古い原稿(06’12、07’01)だったので、違和感あるのは…残念ながら新しい原稿でした。
逆に巧くなっていくパターンなら大歓迎ですが、悲しいかなだんだん苦手になってしまうのは「麻宮騎亜 」センセ以来かなぁ…。
これが一過性のものであればいいんですが、続くようであれば、見送りたいと思います。

…一応、念のため。
ブログに来られている大人な皆様は十分承知のことと思いますが、とりあえず”ひでるさんの肌には合わない”と言う事です。
いいと感じる方もいるでしょう。
こういったものは好みが大きく左右する事柄ですから、どうかそちらを間違えないようにして下さい
最終ジャッジするのは、自分の目ですよー。

砂菜さん、智加奈さん
※左:砂菜さん、右:智加奈さん
 こちらは収録のものですが…ほぼ、右のような作画です。

さて、続いてお話についてちょろっとだけ。
キャラが異なる連続話「妹の心は大人味」、「妹の心は大人味-春編-」
1話目は教師な兄と学生の妹「ゆの」さんのえっち話。
朝方、背中にくっついている「ゆのさん」の描写が良かったです。
同僚のロングヘアな女教師、「ゆのさん」のお友達、眼鏡の「春」さんに暗躍する「夏希」さんなど周辺には目立つキャラが多く、シリーズで続けても良かったかなーと思うんですが…とりあえずは「春さん」だけでした。
彼女はソフトで穏やかでしたから、どちらかと言うと姉っぽいかなぁ。

「妹のクリスマス」はサンタコスプレした妹「ちい子」さんが自らプレゼントになってしまう(笑)お約束短編。
どっかのコメディー漫画のようなコスプレをする、「智加奈」さんの豆まきイベント話「史上最悪節分!」、↓表紙を飾るコスプレイヤー「リナ」ちゃんの「妹のコスプレ論!?」など、そういった系統もありました。
特に「リナちゃん」の往来で人に囲まれてのえっちは収録中では異質なもので、複数へ発展してしまう描き下ろしへの流れは当然あり得ることでしょう。

タイプが若干異なる二人の妹が登場する「妹+妹=妹!!」
せっかく複数いるというのに、えっち参加はほとんど一人だけ。もったいないなぁ。
ツインテールな妹「砂菜」さんの「妹のぱんつ」
どうやら、このお兄ちゃんは妹うんぬんより、下着そのものに愛着があるみたい。
危険人物だぁ。

…以上、お話としては連続話もありましたが、ほぼ短編という内容。
タイトルに「妹」とついてない短編にも、しっかり登場するのでご安心下さい。
ただ、お話がラブコメ・即えっちと、肯定的な方ばかりであったのには、やや単調な気もします。
1話くらい、近親のシリアス話を入れてもいいと思いましたが。

妹まつり

妹まつり (ポプリコミックス 24)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : コスプレ ポプリコミックス コメディー ラブコメ ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。