FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■蜜色に溶ける欠片 (智沢渚優)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ロリ
・おまけ: あとがき・作品解説、
      一部描き下ろしあり。
・その他: カラー(12P)、短編×11
      (うち「蜜月の欠片」×3、「美佐都シリーズ」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「智沢渚優(ともさわ・しょう)」センセの「蜜色に溶ける欠片」です。

今回の折り返しはSDちっくキャラでした。
これが絶妙なバランスで、なかなか可愛らしいのです。(※「蜜色幼夢淫」のあとがきで描かれてたようなの)
さて、ロリ系成年漫画の大ベテラン「智沢渚優」センセの最新刊が発売されておりました。
「蜜色に溶ける欠片」ということで、やっぱり蜜色シリーズなんですね。
いちおう連続話もありますが、全体的には短編集という風情。
なぜか、アダルトキャラが目立つ短編が多かったです。

前中後編の連続話「蜜月の欠片」
今回の表題はこちらが元ネタですね。
現在は新婚旅行中という「貴利」さんと「静子」さん。
両親が亡くなり、兄と二人で生きてきた「深香」ちゃんは、留守の間「静子さん」の実家に引き取られました。
その実家は、数名のメイドが控える巨大な屋敷。
晩餐会ということで「深香ちゃん」が連れられた部屋には、巨大なモニターとベットがあったのでした。
その画面に映っていたものは…。

桔奈ちゃん、真紀ちゃん、深香ちゃん
※左から、桔奈ちゃん、真紀ちゃん、深香ちゃん。
 こちらの3名もそうですが、なにげにリボンしたキャラ多いですね。

センセお得意の金持ちな洋館の主が登場する、あちこち壊れてる、壊れていく人々の中編。
モニターで逐一監視しているもそうですが、いちいち画面と同じプレイをしているのがなんだか可笑しいですね。
(※風呂場にもモニタがあり、しっかり再現しておりました)
おっちゃん、あんまり若くないだろうから、ほどほどにした方がいいと思いますよぅ。
あまりに娘「静子さん」を溺愛しているため、結婚の懇願を退けられなかったというのはリアルに感じました。
だいぶ裕福であるようですから、”裏で手を回して亡き者にする”という策もあったかと。
…あ、娘を悲しませたくないというのに結局引っかかるのか。そうか。

また知らぬ事とはいえ、旅行中の「静子さん」はノリノリでえっちしまくっておりました。
まぁ、解禁したてで、しかも新婚さんですからねー。
今のうちに自分の限界知りたくて
とか言ってましたが、それはいい判断だと思います。

お話では、よりエスカレートする後編が秀逸。
表面上は平穏でも、あちこち取り返しつかなくなっている様が恐ろしいのです。
あれらが全てが露見し、大修羅場となったりする様も見てみたい気がしました。

後半に逆襲されるという、女の子黒幕パターンな漫画「想い…焦がし尽くして」
妹「亜谷羽衣」さんというキャラがおり、えっちシーンもありましたが…これは家政婦「リンリー」が正ヒロインですよね。
そんな訳で、収録では最もロリっぽさの薄い、珍しいお話になっておりました。
(※普通なら、この役回りも同年代の娘ですもんね)
また、とかく男性陣は弱く存在感薄く、兄弟「亜谷茂」、「亜谷樫斗」は成すがままという感じでした。
…あ、センセまーた名前で遊んでますね。

深由那さん、月穂さん
※深由那さん、月穂さん。
 「深由那さん」はこれで母親なのでした。メイド姿で学校まで来てしまう、困った方なの。

そちらの「リンリーさん」は何歳か書かれていませんでしたが、収録でおそらく最年長であろうキャラの登場する、「お気に召すママ」
学校では妹に間違えられてしまうという、トンデモな容姿をもつ母親「狩間深由那」さん。
その息子「狩間陽輝」くんは、ネットを介して「深由那さん」とえっちなコンタクトを取る長期出張中の父親になり代わり、両親のプレイにこっそり参加していたのでした。
だいたいそんなお話。

母親という冠がついているため性格や胸はそれなりでしたが、キャラとしてはいつも通り(笑)
ちなみに、薄めでしたがアンダーヘアもありました。
前述しておりますが、あれだけ大きな息子がいることから察するに、「深由那さん」は相応な年齢でしょう。
メイドだの制服だのとコスプレしたり、そのまま外出したりと、まるでそれっぽい落ち着きはありません。
ただ、ちゃんと「陽輝くん」を見破っていたあたりは、いかにも母親っぽいです。
まだでるかな?もっとでるかな
とかいう台詞に撃沈されましたよー。

ほか、カラーで始まる短編「with friend」
表題作と違って絵的に具合が良いためか、↓表紙を飾っているのはこちらの「桔奈(きづな)」ちゃん、「真紀」ちゃん2人でした。
センセもあとがきで書かれておりましたが、えっちシーン引っ張っただけ、肝心なトコロは伝わりづらかったです。
せめて2話くらいあれば良かったかなぁ。
姉「理枝」さん、妹「羽希(うき)」ちゃんという姉妹モノ「最上階の檻姫姉妹」
これは、なにげにモノ凄いこととなっていたお姉ちゃんが印象的。
もう少し普段のお姉ちゃんを描いてほしかったですが。

若干だけ魔法少女っぽい「となえて!スペル☆舞音」はコメディー色の強い短編、「シィしぃまいマイ」は大家族モノでした。
(※登場は子供ばかりですが)
兄弟の面倒を頑張ってみている、ショートカットの「月穂」さんはおそらく長女なのかな。
可愛らしいしっかり者、というなかなか雰囲気良いキャラでした。
どーでもいいですが、扉一枚隔てた向こうでそんなことやってたら、微かな音が気になって出るもんも出なくなりますよ(笑)

相変わらず安定感抜群な作画で、こちらについては突っ込み所はありません。
カラーでも大きな差はありませんので、↓表紙での判断でいいでしょう。
なお、「美佐都シリーズ」2話は収録でかなり古めなもの。
しかし、センセ自身も書いておりましたが、作画に大きな変化はないので違和感ありません。
(※気にしておられたコマ割りとかなんとかは、素人目には分からないです)
こちらは、連続話をブツ切りにした方が問題かな。

また、今回単行本には珍しく大人な女性が多く登場しており、ロリキャラと対比みたいになっておりました。
「智沢渚優」センセの描かれるアダルトな女性(←深由那さんは除く)は色っぽく・可愛らしく、なかなか新鮮な感じです。
いままでのジャンルとは大きく異なりますが、人妻とかそんなんな方面でもいけるんではないでしょうか。

蜜色に溶ける欠片 (ホットミルクコミックス 265)蜜色に溶ける欠片 (ホットミルクコミックス 265)
(2008/04/10)
智沢渚優

商品詳細を見る


★「智沢渚優」センセの漫画紹介記事
 [蜜色の刻印] 
 [蜜色幼辱館] 
 [蜜色幼夢淫] 


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ショートカット コメディー コスプレ 魔法少女

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。