FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■甘忍少女あずき (東雲水生)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : コメディー・忍者
・おまけ: あとがき漫画、カバー裏に別絵・4コマ、
      描き下ろし漫画「あずき一行、山へ」
・その他: 1巻完結(7話収録)、折り返しにコメント。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「東雲水生(しののめ・みずお)」センセの「甘忍少女あずき」です。

昨日まで、なんちゃら耳という表紙を続けていたので、こないだ発売の「狼と香辛料/小梅けいと」とか、猫耳の代名詞「月詠/有馬啓太郎」で無理やり繋げても良かったんですが。
…まだ、どっちも読んでないんですね(笑)
だって時間ないんだもの。

そんな訳で、本日は「東雲水生」センセの「甘忍少女あずき」です。
もうすぐ3巻が発売されるという、百合姫コミックス初恋姉妹」がなかなか面白いので、これもかなり期待していたんですけど、ねぇ…。

和樫野あずき
※主人公「和樫野あずき」です。
 だいたい、まだ修業中の忍者を任務につかせること自体が滅茶苦茶。

立派な忍びになるため、修業中という主人公「和樫野あずき」
よく頑張ってはいるもののドジであまり進歩もなく、理想には程遠い現状なのでした。
そんな頃、過去の契約によって水無月グループの御曹司「水無月早苗」の護衛をすることとなった「あずきさん」
彼を狙う者は外だけでなく、任務のために入学した水無月学園にもいたのです。
そんな訳で、正体不明な相手とのバトルと共に、婚約者候補「青天目れんげ」「芽賀千世子」「小椎八重クレア」などとも激しい恋のバトルを展開するのでした。
…大雑把にはそんなん。

どっかで見たなーと思っていたら、あとがきに書いてありました。
こちら、同月発売だった「ラブリーズ!!」収録の「忍的少女ちまき参る!」のリニューアル版なの。
特に1話などは、そのまんまな内容でしたよ。
(※さすがに絵とか漫画とかは格段に巧くなっておられますが)

とりあえず、色々と気になる言動な主人公「あずきさん」
術は失敗する、姿は見られる、密書は無くす、あっさり他人に名乗る、勝手に落ち込んで任務放棄する、いきなり私的な感情をもつ、守るべき対象を殺害しかける…など、数えればキリないほどのダメダメ忍者っぷり。
はっきり言って、ドジとかなんとか言うよりも根本的になっていない、不向きな娘さんなんですね。
お父さん、ちゃんと教育してる?
1話を見る限り、感情そのまま術を暴発させる(←当然ですが制御できない)描写もあったり、不向きどころか”修行をさせてはいけないタイプ”だと思いました。
(※そもそも、学園で目立ったり、婚約者候補らと対決する時点で逸脱し過ぎか)

なんかしらの契約があるのかもしれませんが、サポートもないまま一人で護衛につけるというのm尋常なことではありません。
下手すれば信用問題ですよ。
だいたい、本気で護衛する気があるなら、複数ですべきじゃーないのかなぁ…。
「牡丹」、「萩」なんて優秀な姉が二人もいるのだし。

婚約者候補「青天目れんげ」「芽賀千世子」「小椎八重クレア」
※婚約者候補の皆様です。
 ほとんど「クレアさん」ばかりでしたねー。性格も容姿も目立つ娘さんなのです。

…とかなんとか言っちゃたりして。
まぁ、コメディーなので、いちいち指摘するのはくだらん事と分かっておりますけど、彼女あまりに酷過ぎましたね。
それで言えば、大財閥の御曹司「水無月早苗」も同じか。
あーなっちゃう前に、ちゃんと帝王学を学ばせてあげて下さい。

裏表紙には「忍者アクション・学園ラブコメ」、紹介帯には「ドタバタ忍者アクション活劇」と書かれてました。
アクションはいいとして、ラブコメ要素は薄いかなぁ…。
その候補は多いんですが、とかく暴走しがちで目立つ「クレアさん」を、「あずきさん」と残った二名で止めるのが基本でした。
また、「早苗くん」も必要以上にぼけーっとしたキャラだったので積極的でも消極的なのでもなく、ラブ要素は微妙。
ここがもう少し強ければ、また違ったのかもしれませんけど…。

しっかり線で濃淡バランス適度な絵柄。
はっちゃけ度合が高いこともあり、ジャンルの違う「初恋姉妹」よりもかなりバタバタ忙しい印象です。
キャラは元気に可愛らしく、漫画はテンポよくまとまっておりました。
絵柄については、ほとんど問題ないと思います。
ただ、気になったところとして、”何度描いても上手くならない”というコメントそのまま、ヘリコプターは危険な感じ。
漫画のジャンルに救われましたねー。
描き下ろしとか、カバー裏の4コマも面白かったですよ。

そんな訳で、忍者モノではありますがコメディーの目立つお気楽漫画でした。
サブキャラで終わらせるには惜しい二人の姉や、”指弾”なんて特技をもっていた「れんげさん」、ポメ丸(犬)と会話する「あずきさん」などなど、細かく良さげな描写もあったんですが、ページの都合かあまり全体活かされていなかったようにも感じます。
三途の川にいるおばあちゃんとか、手紙破いて掃除しているところを感心されるシーンなどはピンポイントに良かったです。
あ、期待しないよう書いておきますが、くのいちではないのでサービスシーンはありません。
色気ないですしねー(笑)

甘忍少女あずき

甘忍少女あずき (アクションコミックス)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : ラブコメ コメディー 百合姫コミックス アクション

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。