FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■快楽少女 (ありまなつぼん)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・貧乳
・おまけ: あとがき、カバー裏にあとがきまんが、
      おまけまんが。
・その他: カラー(4P)、短編×10
      (うち「DEATH MODE」×2、「天使の壊れる音」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ありまなつぼん」センセの「快楽少女」です。

「ありまなつぼん」って…どう読めばいいんだろうか。
えー、そろそろ「尾崎未来」センセの「The Great Escape 2巻」が発売される筈なんですけれど…店頭にはまだなかったですね。
10日発売と聞いているんですが、それだと月曜日になっちゃうんです。
本当なんでしょうか?
…月曜なんて、仕事で本屋へは行けませんよぅ。

さて、そんなこんなでがっかりしていたひでるさんがチョイスしたのが、こちら「ありまなつぼん」センセ。
たぶん2冊目くらいな単行本「快楽少女」です。
ざーっと数少ない新刊の中で、目に止まったんですね。
とりあえず、絵柄については見立てそのまま好みな感じでした…が。

淫魔と死神
※淫魔と死神、です。
 表題もあって、二人とも可愛らしい感じですねー。

ロリというより貧乳系統な「快楽少女」
絵柄の感じも手伝って静かなシリアス話が刺さったんですが、全体的にはコメディー色が強い単行本になっております。
構成としては、連続話に短編が混じったようなものでした。

おまけまんがにも登場していた、ぐるぐる髪の淫魔が登場するお話「ねこまっしぐら」、「クラッシュ☆ベイベー」「貧乳は永遠に不滅とでも言っときゃいいか」の3話。
お兄さん、と呼ばれている主人公(?)など、同キャラの短編みたいな感覚で、バラバラなタイトルが示す通り連続性はほとんどありません。
またたびで酔っぱらった猫耳少女と、薬を服用した女の子と、そしてちょろちょろ出ていた淫魔との話という具合なんですが、どちらもガチャガチャとした荒いストーリーと頻繁なコメディー描写がため、どちらも意味不明。
過去単行本などから続いているキャラクターなんでしょうか?とりあえず何にせよ、説明がまるでないのは不親切。
今後続いていくものなのか、あれで終わっているのか、ひでるさん的にはまるで理解できませんでした。
暗闇をライトつけずに突っ走っているような印象の漫画ですね。
ところどころはいいんですけれど。
詳しく知っている方は面白いのかなぁ?どうかなぁ?
そちらが淫魔なら、こちらは死神という「DEATH MODE」
来月死ぬことを伝えにきた死神とのえっち話なんですが、これも↑先のものとほぼ同じ感覚。
髪の毛で片目が隠れてしまう鬼太郎ちっくな容姿が可愛い死神の女の子なんですが、性格とかそんなんがやや不安定気味でした。
こういった系統は微妙ですねー。

アニマちゃん
※アニマちゃんです。
 いいキャラクターですねー。どうせならカラーで見たかったなぁ。。

ぐっとシリアスで落ち着いた「天使の壊れる音」
教会に迷い込んできた少女は白い髪と褐色の肌、赤い瞳という”インピュアティ(穢れた者)”でした。
牧師の「レヴィ」はその娘を売るため、いつものように薬剤師「ウェイン」のもとを訪れます。
頭弱く、満足に会話できない少女には、ある秘密があったのでした。
だいたいそんなん。

これがなかなか良い雰囲気だったのに、未完なのですよ
「アニマ」という、少女が自分の名前を告げるシーンとか、印象的な場面もあったんですけどねー。
実に残念です。
あとがきによると、”手詰まりになってしまった”とのことでしたが、ぜひ続きが見たいお話でした。
…「アニマちゃん」が良いラストを迎えることができるよう、祈っております。

もう一つ、「君にもう一度会いたい」は結局後半からコメディー調になってしまいますが、導入部分がシリアス。
10年前、隣に住んでいた幼馴染み「ひな」ちゃんは交通事故で他界しておりました。
社会人となった主人公「優」くんは彼女の墓前に手を合わせるんですが、そこに昔のままな姿の「ひなちゃん」が出現したのでした…。
前半・後半で大きく異なる作品です。
まさか、あんなオチになるとは予想外でした。
…そういった意味では、なかなか良かったです。
しかし、”葬式当日は実感なく平気だったのに、いなくなったことを後の生活で認識していくうちに泣いてしまう”という描写はリアルで、ふと涙を誘いますね。
単行本をひととおり見て、「ありまなつぼん」センセはこうした静かな漫画の方が合っているように思います。

うららちゃん、ひなちゃん
※左:うららちゃん、右:ひなちゃん
 リボンな二人です。セーラースク水でニーソックスなのですよ。たはー。

ほか、ツインテールの先輩「遥」ちゃんが縄抜けの練習をする「まさかのミステリー」
「先が読めすぎる」とは作中の台詞でしたが、そのとおりでした。
まるで変換間違えのようなタイトル「故意が止まらない」
スクール水着にセーラー服を着て、ニーソックスをはくという「うらら」ちゃんが可愛らしかったです。
これら2話は軽いえっちコメディーという風情ですね。
とかくギャグ方面の強い漫画は分かりづらかったです。…単にひでるさんが合わないのかもしれませんが。

まるで鉛筆画のような、薄いデジタル絵柄。
丁寧で柔らかな線で、白比率が大きい作画はすっきりと綺麗でした。
ただ、全体の雰囲気・漫画的にはおさまり良すぎてメリハリ弱く、やや単調な気もします。
(※久保書店さんのコミックスはそんな感じのが多いような気が…気のせい?)
多少の癖(絵柄よりもストーリーのが癖がありましたけれど)があるので、↓表紙・裏表紙で判断して下さい。

コメディー話でううーんと唸る?悩む?というのは数少ない経験でした。
「まさかのミステリー」のような王道展開か、しっとり落ち着いた恋愛話のがいいと思いますが…センセ楽しいお話好きそうでしたねぇ。

快楽少女

快楽少女 (ワールドコミックススペシャル)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : コメディー スクール水着 ニーソックス ツインテール 久保書店

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。