FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■まじもじるるも (渡辺航)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 魔女・コメディー
・おまけ: あとがき、4コマ「よんこまるるも」、
      合間にイラスト、カバー裏に別絵。
・その他: 6話収録、折り返しにコメント、
       現在は1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「渡辺航(わたなべ・わたる)」センセの「まじもじるるも 1巻」です。

「まじもじるるも」って、こう見るとどちらか間違えてそうな文字並びですね。
さて、こちらは必殺「作者名買い」を発動させて買ったんですが…勘違いでした。
発売されてるセンセの単行本に見覚えなかったですからねー。
果たして、いったい誰と間違えたのか、今となってはどうにも結びつかず(笑)
日々記憶衰えているひでるさんです。
(※ちなみに「わたなべわたる」センセとの勘違いではありませんが)

ヒロイン特集1「出現るるもさん」
※ヒロイン特集1「出現るるもさん」
 無表情キャラですね。恥ずかしがり屋なのです。

ページを開いたところ…ああ、違ったかなー、と。
非常に癖の強い絵柄で、そのあたりが正直あまり好みではありません。
ですけれど、内容としてはなかなか良いものでした
絵の話題が出たので、このまま続けますね。

非常に細い線での荒れたような作画。
雰囲気としては版画とかのエッチングみたいに感じました。
横に広い輪郭と大きい目、細い手足が特徴。
ここが強いので、初見で人を選ぶんですが…。
ただ、高いテンションそのままな派手さと、逆にぴたりと静かになった際の淡々とした描写など、巧さというよりも味がある作画だと思います。
お話で引っ張るタイプであるため、読んでいるうちに違和感はなくなるでしょう。
↓表紙・裏表紙にて拒否感なければ、手を出しても問題ないです。たぶん。

ヒロイン特集2「着替えのるるもさん」
※ヒロイン特集2「着替えのるるもさん」
 サービスカットを用意してみました。華奢な娘ですねー。まだまだこれから。

さて、こちらの「まじもじるるも 1巻」は、いわゆる魔女っ娘コメディーなお話です。
主人公「柴木耕太(しばき・こうた)」はさして興味のない、「不思議発見クラブ」に属する学生。
そちらの活動にて、図書館で偶然見つけた魔術書を使った「耕太くん」は願いを叶えることに成功のです。
しかし次の日、その代償を回収しにきた魔女「るるも」に命を要求されてしまうのでした。
まぁ、大まかにはそんなん。

↑上記お話を読み切りで発表したところ好評だったらしく、連載が始まったという経緯の作品です。
それだけに、収録の0話「まじもじるるも」はスケベながらも根はいい人な「耕太くん」、魔力を行使できるものの不器用な「るるもさん」というキャラが強く、楽しく、ドキドキえっちくさい空気を含みながらもほんわかとさせられるお話になっておりました。
掴みとしては非常に良いですね。

続く1話「るるも帰ってきた」はそれから半年後のこと。(※彼の命がどうなったのかは内緒ね)
突然、「耕太くん」のもとに魔法のチケットが届くのです。
666枚つづりになっているチケットは、「るるもさん」の使い魔の黒猫「チロ」が送ったもの。
それによって魔法が自由に使えるんですが、枚数はすなわち「耕太くん」の命そのものだったのです。
そうした事情を知らされていない「るるもさん」が魔王より受けた命令は、人間にチケットを使いきらせることなのでした。

ヒロイン特集3「眠るるるもさん」
※ヒロイン特集3「眠るるるもさん」
 左上が「耕太くん」です。寝込み襲うか!?

基本的なテンポよいコメディーは変わらず。
ただ、↑上の事情を見る限りでは、今後ちょいと真面目な展開が増えるだろうことが予想されます。
魔女っ娘というより、死神のような「るるもさん」
感情表現が下手で、不器用に人生を歩んでいるような彼女の、ちょっとした心境の変化によるラブコメちっくな描写が可愛らしいのです。
また、なにかと間の悪い「耕太くん」も5話「クリスマスイブは二度来る」でのエピソードなど、普段はふざけているもののなかなか熱い男でした。
普通この手の男子は、実は一部でモテていそうな気もするんですけどね。
とりあえず、お互い”何かと余計なものを背負いこみそうなお人よし性格”で、見ていてはがゆいのですよー。

知っている人ならば、なんとなく「イケてる2人」みたいな感覚ですかね。
あれほどクドくないのも、いい感じです。
「るるもさん」との同居も始まり、周辺キャラも出揃いつつという1巻でした。
今後二人がどうなっていくのか、「耕太くん」の命はどうなってしまうのか、「るるもさん」は魔女に戻れるのか、2巻に期待したいと思います。

まじもじるるも 1 (1) (シリウスコミックス)まじもじるるも 1 (1) (シリウスコミックス)
(2008/02/22)
渡辺 航

商品詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー 魔女っ娘 ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。