FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■白色ちゅうにゅう! (音霧みなも)

★まんがデーター [7/15]
・絵   :■□□□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・コメディー
・おまけ: あとがき・4コマ・イラスト。
・その他: 初単行本、カラー(6P)、短編×7。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「音霧みなも(おとぎり・みなも)」センセの「白色ちゅうにゅう!」です。

えー、お時間ある方は、ブログ右上の検索窓に「初単行本」と入力してサーチしてみて下さい。
違う漫画も同時に引っ掛かりますが、たいてい最近の初単行本がずらり並ぶ筈です。

と、なにゆえ↑こんな書き出しなのかと言うと……ひでるさん、やってしまいました。
今回はあまり好ましからぬレビューです。
残念ながら。
そんな訳で、その手の文面が苦手な方はここでお帰り下さいませませ。
(※センセ、およびファンの方、ごめんなさい。正直な感想を書かせて頂きます)

副会長、夢森さん
※左:「副会長さん」、「夢森さん」です。
 どちらもぶっとんだコメディー話でした。…しかし、あの本は買いたくないなぁ(笑)

…宜しいですか?
こちらは「音霧みなも」センセの初単行本「白色ちゅうにゅう!」です。
最近の方は初単行本でも完成度が高いもの多かったんですが、正直イマイチ。
落ち着いて↓表紙・裏表紙を眺めてみると…「ああ、これはなんとか判断できたかも」という感じですね。
日々修行ですよ。

さて、なにが気に入らないかというと、絵柄なの。
ところどころのコマ、およびキャラ絵などは正直なところそれなりだと思います。
まぁ、可愛く描けてます。
初出によると発表年には大きくバラつきがあり、ごく最近のものから、だいたい3年前くらいまでが収録されてます。
ただ意外なことに、時期での作画変化というのはあまり見られないんですね。
この点に関しては安定していると言えるでしょう。
(※修正しているのかもしれませんが)

しかし、原稿が新しいものでも古いものでも、とにかく構図がよろしくない
自分自身、そんな細かい箇所を小姑みたいに指摘するとは思いませんでしたが、単行本冒頭からの短編「カノとも」のカラーページが終わった直後のページがいきなり酷い
ごちゃごちゃと描かれているのもそうですが、非常にそのバランスが悪いのです。
これがため、見事に出端を挫いておりました。
こちらのブログでは何度もこうした事柄を書いておりますが、絵の合う・合わないというものだと、確実にひでるさん的にNGなのです。
ごめんなさい。

絵柄は強い線でやや濃い目。
トーンなどの処理がありますが、キャラ絵はどことなくのっぺり系。
輪郭は丸く可愛らしさあるものの、やや方向性が中途半端な印象です。
そして前述しているように、人物から構図までのバランスが悪い。
そのうえ、ごちゃごちゃと描かれる方なので、あちこちの絵が強く、視点定まらないような感覚でした
単純な絵としてはもう一歩、二歩というあたりだと思いますが、以上のようなマイナス点がためにかなり損をしていると思います。
なんだろ、”漫画の巧い方”という表現をひでるさん使いますが、それが巧くないんですね
…また、先程のお話。
”時期での作画にさほど変化見られない”、ということは…………ごにょごにょ。

アイズさま、花純さん
※左:アイズさま、右:花純さん。
 この絵はよく描けてますね。「男だゾ」とか言ってましたが、ぜんぜん女の子じゃない。 

とかく絵柄がそんなんで肌に合わなかったので、しっかりと読めておりませんがお話について。
収録は全て短編でして、あちこちテンション高いコメディーちっくな単行本でした。

最も目についたものでは、「誠・立ち入り禁止」
こちらは姉と妹が登場する近親モノなんですが、”最後のページで真意に気付く”というサスペンスちっくな終わり方が良かったですね。
ただ、作者が勝手に考えていた結末を強引にとっつけられたような印象がありました。
自らを”男”と言い切っている「花純」さんとの「オレのあいぼう」はなかなか変わったネタの短編。
こちらのヒロイン「花純さん」は大した説明もないまま、男装しているだけでなく自分自身を「男」だと言い切っている変わったキャラなの。
ひでるさんは女の子の学ラン姿は単純に好きなんですが、これがコスプレだけにとどまらないあたりは珍しかったです。
オチまでスムーズな良作です。

ほか、フラれた友人の彼氏を二人して慰める話「カノとも」、サービスの良い本屋さんのお話「えろ本屋さん」、お姫様「アイズ」の登場するファンタジー話「アイズ」、ちょっとおかしな複数プレイ話「会長の園」などがありました。
コメディー色の強いストーリーは独特なもの多く、あまり一般的ではありませんが大化けする可能性も感じました。
こないだ紹介しました「キャノン先生トばしすぎ/ゴージャス宝田」みたいな例もありますんで、お話に期待ですかねぇ。

白色ちゅうにゅう

白色ちゅうにゅう! (セラフィンコミックス)

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー コスプレ ファンタジー サスペンス

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。