FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■キャノン先生トばしすぎ 初回限定版 (ゴージャス宝田)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・漫画家
・おまけ: あとがき、あとがき漫画、用語解説、
      カバー裏に漫画カット、加筆・修正あり。
・その他: 登場人物紹介、全て表題作(9話)
★初回版は36P描き下ろしな小冊子「コミック♀(ヒロイン)」つき。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ゴージャス宝田」センセの「キャノン先生トばしすぎ 初回限定版」です。

こちらはオマケに釣られました。
はっきり言って。
グリコ「スポロガム」時代から、オマケに滅法弱いひでるさん。
多少価格ありますが、初回限定版には漫画中で登場している架空の雑誌「コミック♀(ヒロイン)」が小冊子としてつきます。
実際に何名かの漫画家さんも参加しているという、大変お買い得な構成でした。
まだ書店には残りがあると思いますんで、気になった方は素早くごー!
時には思いつきな行動も必要ですよ。

コミックヒロイン
※おまけ1:小冊子「コミック♀(ヒロイン)」
 結構ゲストが多いのです。

さて、昨日の「ケ・セラ・セラ/玉越博幸」が今一歩だとすると…こちらの「キャノン先生トばしすぎ 初回限定版」は行って一周して帰ってきたような風情です(笑)
成年漫画では珍しい、全て表題作という長編なんですが…熱く・厚い、近年稀に見る傑作です
激しくオススメしておきます

「剣峰百合子」さん
※ヒロイン「剣峰百合子さん」です。
 普段はお嬢様という「キャノン先生」なのでした。

主人公「ルンペン貧太」はロリ系成年漫画家。
極端なまでの遅筆なため1年に1本程度しか描けず、生活はバイトでどうにか食いつなぐ、貧乏の底という有様でした。
編集室を訪れていた際、ひょんな偶然から処女単行本30万部という人気フェチ系ロリ漫画家「巨砲キャノン」と接する機会を得ます。
第一線で活躍しているものの正体不明な「キャノン先生」の正体は…なんと、若干12才という小学生女子「剣峰百合子」さんだったのでした。
ちょっとした勘違いもあって、尊敬と憧れの気持ちを素直に伝えた「貧太くん」
その熱意あってか、専属アシスタントに選ばれるのです。
えっちなことを考えるとスイッチが入り、まるで描く漫画そのものになってしまうというエロエロ小学生「キャノン先生」との明日はどっちだ!?
だいたい、そんなお話。

正直、大いに人を選ぶであろう絵柄はひでるさん好みではありません。
コメディー基本でラブコメ・ロリえっちからマニアックなプレイ、業界話から漫画家の苦悩までが描かれたストーリーは、悪く言えばごちゃごちゃとした、忙しくまとまりない漫画。
上記のどちらかだけを期待した方には、大仰でうっとおしいものと感じてしまうかもしれません。
特にえっち描写についてはタイトルそのままぶっ飛んだものでして、極端に濃いキャラとなっているヒロイン「キャノン先生」を敬遠してしまうこともあるでしょう。(※とりあえず、ロリものとして捉えない方が正解かと)

ただ、そういったマイナス要素を払拭するものがあるのです。

巨砲キャノン
※漫画家「巨砲キャノン」先生です。
 スイッチが入るとえっち暴走してしまう、困った小学生なの。

前半は「キャノン先生」のギャグのような性癖と、プレイ様々なえっちがメインとして描かれています。
アダルトショップでの暴走にはじまり、自分の初体験を撮影してネットに流そうとしたり(※しかも学生証も映して小学生であることをアピールしてる)、デートで痴漢プレイを要求したり、両親の目前で求めたり…などものスゴイこととなってます。
こんな小学生いないって(笑)
ただ、好奇心旺盛・研究熱心で一気に原稿仕上げる「キャノン先生」が人気漫画家というのは、思わず納得。
”やっぱりこんなんでないとトップ成年漫画家になれないよねー”という雰囲気でした。

仕事するキャノン先生
※おまけ2:「仕事するキャノン先生」

後半7話からは、いままで振り回されていた主人公「ルンペン貧太」がクローズアップされ、業界の厳しさ、漫画家の苦悩などがリアルに描かれておりました。
無論えっちシーンを挟みつつではありますが、シリアス度が急に増して、読み応えあるものとなるのです。
この方向転換をどう捉えるかは読み手次第ですけれど、ラストまでの3話がために単なるえっち漫画の域を飛び越えたと思います。
イイです。
言葉のあちこちは深く重く、ずっしりと心に響いてきます。

特にひでるさんに刺さったのは、7話途中でのヒロイン「キャノン先生」の台詞。
…ここで書いちゃってもいいのかな?
後で買って楽しみたい方のため、一応反転表示にしておきます。
作家は誰しも納得づくの作品を発表しているワケではありません。無限に時間がかけられるなら誰でも傑作が描けますが、我々は限られた期限に完成度をあげなければなりません。
 気に入らない線や描き直したい構図もありますっ。
 もっといいセリフやオチも浮かびますっ。
 しかし〆切を守るために、それらを時に切り捨ててゆくのがプロの仕事です。
 それはとても辛い決断ですが、今回の不満や心残りは次回で解消すればいいっ!
 そうしてプロとしてのレベルを上げてゆくのですっ!
 今っ、間に合わせるコトが大事ですっ!!

こんなん。
さすがに泣きはしませんが、どっかん揺さぶられました
必殺シリーズが好きなひでるさんはこうしたプロ意識というのが大好きなんですが…「キャノン先生」はまさしくプロフェッショナルですね。
小学生なのに。

シリアスシーン
※おまけ3:シリアスシーン、です。
 お二人がこの業界に身を投じる流れの部分も良かったです。

濃い太線のもっさりとした絵柄。
ごっちゃりと賑やかに描かれる特徴があり、線の強さもあってページ全体は重たくなっておりました。
昭和ちっくな、懐かしい雰囲気ですね。
溢れるような太字の擬音と、黒ベタな髪の毛が特徴。
また、文字数がやたら多かったです。これは今回の漫画だけなのかな?
前述したように、癖が強いので人を選ぶ作画です。
↓表紙背景や裏表紙などに漫画カットがみれますので、判断はそちらにてどうぞ。

ただ、絵柄うんぬんより成年漫画好きな方にはぜひ一読頂きたい単行本、でした。
小冊子を含めて、オススメです。
しつこいですが、まだ間に合うと思います。
いますぐ書店へどうぞ!

キャノン先生トばしすぎ (OKS COMIX)キャノン先生トばしすぎ (OKS COMIX)
(2008/01)
ゴージャス宝田

商品詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ スポロガム プロフェッショナル

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。