FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■こいのり (しらんたかし)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・貧乳
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵・作品解説、
      描き下ろし「ハハワカガエリ後日談」、
      人物相関図。
・その他: 短編×9(うち「目線」×3、「ハハワカガエリ」×3、
      「興味アリ。」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「しらんたかし」センセの「こいのり」です。

はい、こちらは↓表紙の段階ではスルーしたんですが、裏表紙の漫画カットにて手を出した1冊です。
「しらんたかし」センセとしては2冊目の単行本となる、「こいのり」ですね。
全て連続話という構成でして、「目線」以外は全て同一世界のお話となっております。
初単行本「おねちゅ」とか、現在描かれているお話などもそうらしいので、どう繋がりあるのか確認するのも楽しいでしょう。
こんなんはひでるさん好きなパターンなのですよ。

末娘「神坂恵那」.jpg
※財閥令嬢「神坂恵那」です。

さて、収録では唯一世界観の異なる、昭和初期頃の名門神坂家が舞台の「目線」
養子として入り、末娘「神坂恵那」付きの使用人として働いている「神坂阿智」
いつしか特別な感情を持った「阿智」は、彼女が盲目であることを利用して、日々こっそりその欲望を満たしておりました。
他の使用人が出払っていたある日、不意に目が見えないはずの「恵那」が部屋を訪れて…。
というお話。

この娘がいつから盲目かは知りませんが、やっぱり普通の人よりも敏感ですから。
盗み見る程度はいいとして、その他ははっきり言ってバレて当然(笑)
「恵那さん」に好かれてて良かったですねー。
そうでなかったら、追放されてても不思議ではないでしょう。
下心あったとはいえ、ちゃーんと面倒見てきた成果ですか。
第三者である姉「神坂伊那」が登場して、安定していた関係が揺れる2話以降もなかなかいい感じ。
特に3話目での「恵那さん」の必死な様が可愛らしかったです。
なお、「恵那さん」の微妙なやせ具合はなんだか妙にリアルでした。「甘詰留太」センセの描かれるロリ女性みたいなの。

「美濃瀬戸」、「浜松音羽」.jpg
※左:「美濃瀬戸」、右:「浜松音羽」
 若返った母二人です。実際こんなんなったら、本人的にもラッキーって思う…かな?

ご近所さんらと旅行に出掛けていた母「美濃瀬戸」さん。
見学ツアー先の大手化粧品メーカーにて事故が発生し、それに巻き込まれてしまうのでした。
幸い無事ではあったんですが、なんと外観だけ息子「美濃御嵩」くんと同年代になってしまったのです。
…という、「ハハワカガエリ」

タイトルはそのまんまですが、内容はちょっと捻った近親漫画ですね。
”いかにして近しい相手とそういう関係になってしまうのか”、というのは考えどころですが、こちらは強引にきましたねー。
漫画内にも「非現実的なんだよ!!」という台詞がありましたが、その通り。
お話に登場してませんが、こちらは旦那がいるのに続いているところがポイントです。
(※描き下ろしの「後日談」にそんなネタがありました)
最もラッキーだったのは、旦那さんではないのかなぁ。

お隣さんの未亡人「浜松音羽」を巻き込んで発展する2、3話。
やっぱり事故によって若返っており、自らの欲望を発散する相手として、↑そうした事情を目撃してしまったことから息子のように接してきた「御嵩くん」を選ぶのでした。
さらに、二人の行為を目撃した娘「浜松広美」さん。彼とは幼馴染みという間柄で、片想いだったです。

ちなみに、「御嵩くん」の感覚として「広美さん」は単なるお友達に過ぎず、妹的な感覚であった様子。
もともと彼は成年漫画主人公のわりに結構淡白なようで、意識していたとはいえ母「瀬戸さん」は手を出しておらず、「音羽さん」、「広美さん」らには裸で強引に迫られておりましたから。

展開としては、そのまま親子えっちで進みます。残念ながら「瀬戸さん」はあまり絡んでこないんですねー。
ドタバタを利用して、しっかり告白して彼女の座を確保する「広美さん」の暴走っぷりが良かったです。
細かいところでは、浜松親子の”責任”という言葉に対する反応の違いが可笑しいですよ。

「浜松広美」、「各務原春日」.jpg
※左:「浜松広美」、右:「各務原春日」
 この二人が友人同士なんですねー。しかし、「春日さん」はある意味ベストカップルなのかもしれません。

「各務原春日」はお隣に住む男性「守山東郷」の行為を知らぬふりのまま観察しておりました。
ある日、不意に「守山くん」の部屋に突入した「春日さん」は無くなっていた下着を発見するのです。
確かな証拠を掴み、優位に立った「春日さん」は…。
そんな、責めて、責められて、でお互いに快感を得ている倒錯話「興味アリ。」
収録では最もアブノーマルですね。
行為自体はまぁ普通なんですが、徹底した言葉攻めが強く、読み手を選ぶだろう漫画になっておりました。
なお、こちらのヒロイン「春日さん」はセンセお気に入りらしく、描き下ろしの「後日談」にも登場し、その流れはカバー裏まで続いております。

強い線のあっさりとした絵柄。
縦長な輪郭と横に幅広い目が特徴です。
全体的に安定感ありますが、ちょっと乱れるコマもちらほら見かけました。
さほど気になるほどではないですが。
カラーだと微妙に雰囲気違うんですが…大まかには↓表紙そんなん。
前述しておりますが、裏表紙には漫画カットがありますんで、そちらを参考にするのがいいでしょう。
やっぱり白黒絵のがイイですね。

こいのり.jpg

こいのり

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : 昭和 ベストカップル アブノーマル

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。