FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■みさお MY LOVE (おりもとみまな)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・変態
・おまけ: あとがき・作品解説、ゲストページ、
      描き下ろし「みさお MY LOVE Love.1その後」、
      カバー裏にカラー別絵。
・その他: カラー(12P)、短編×11
      (うち「みさお MY LOVE」×4、「ふたちゅ」×4)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「おりもとみまな」センセの「みさお MY LOVE」です。

いやぁ、今週末の発売は凄かったですねー。
多少の覚悟を持ってレジに挑みました(重かったしね)が、それでも驚きました。
そりゃーもう、トンデモない数値が…。
さて、発売された成年漫画にてのメインはやっぱりコチラでしょう、「おりもとみまな」センセのだいぶ久しぶりな単行本「みさお MY LOVE」です。

みさおちゃん.jpg
※ヒロイン「みさおちゃん」です。
 左は数少ない、ちゃんと服着ているシーンなのです(笑)ほとんどが…。

「おりもとみまな」センセと言えば、”一般漫画の限界に挑んだ”という名作魔法少女猫X」が有名なんですが、より制限が弱まる成年漫画ではどんなんなるのでしょう?
…という、答えがこちらの1冊。
↓表紙の可愛らしい雰囲気とタイトルに…期待するとびっくりするかもしれません。
特に慣れていない、初見な方は注意下さい。
さて、これは表題作「みさお MY LOVE」、「ふたちゅ」という連続話を中心とした単行本ですね。
とりあえずはその表題作から。

精神を病んでいた娘「みさお」ちゃん。
治療する薬はあるんですが、その副作用でやたら性行為を求めてしまうのです。
実の娘との行為に手を焼いた父親は、向かいの家に住む生粋のロリ趣味な男性のもとへ「みさおちゃん」を送るのでした。
…まぁ、大まかにはそんな感じ。

リボンがワンポイントな「みさおちゃん」は、ニーソックスだったり、制服だったり、スクール水着だったりと可愛らしい娘。
そーんな子と、あれこれ濃いえっちするお話ですね。
やばい設定だなぁ。

恐いよ、みさおちゃん.jpg
※おまけ:恐いよ、「みさおちゃん」

薬が効いている間はえろえろで従順なんですが、それが切れると精神錯乱になり、”自分を正義の魔法少女”だと思っている、攻撃的な性格に豹変するのでした。
極端なツンデレ、というよりもこれはヤンデレになるのかな?
そんな二重人格っぷりが恐い「みさおちゃん」なんですが、切れた状態での2話目ラスト、
ロリコンの自分に自信を持ってよ!そうでないと、お兄ちゃんを信じてるもう一人のみさおが困るんだから!
が、ちょっといい感じでした。
…………いい感じ、ってーのもやや違うような気もするのだけれど(笑)

ほとんどが全裸状態・即えっちという漫画なんですが、3話目にてちょっとびっくりな展開となります。
いいんじゃないでしょうか。
ちなみに、ロリというには「みさおちゃん」はそれなりに胸が膨らんでおりましたんで、属性違いには気をつけて。
ひでるさんは、描き下ろし部分の「みさお MY LOVE Love.1その後」エピソードが最も良かったです。
これはオチもいいですしねぇ。

あさがおさん、カマドちゃん.jpg
※左:あさがおさん、右:カマドちゃん。
 褐色の肌というのはいいもんですね。この娘がお気に入りなんですが…短編なのよ。

続く連続話「ふたちゅ」は、いかにも「おりもとみまな」センセというふたなり漫画。
学校では優等生な「山田あさがお」さん。
しかし、彼女(?)はアンドロギュヌスで、男女のどちらも所有していたのでした。
そんな秘密を知る友人「みか」ちゃん、女の子のような容姿の弟「ひまわり」くんなどとのえっち話です。

ひでるさんはその属性まっったくないので、こんなんはよく理解できません。
コメディーっぽさとしては楽しいですが、やや変態的なえっちがどうにも受け入れ難いのですよ。
またセンセの描写はやたら激しいですし。
ただ、途中の改造バイクはなかなか素敵でした。…事故るぞ。

ほか、褐色肌の「カマド」ちゃんが可愛い、短編「沖縄物語」
なぜかノーパンだとか、ゴーヤだとか不謹慎なポイントも多くある(笑)んですが、最後の海シーンはやたら綺麗でなんだか妙な安心感がありました
海ってーのはいいもんですね。

しっかりとした線の、ごっちゃり絵柄。
局部や液体描写が派手で目立ち、いかにも成年漫画という風情なのです。
しかし、キャラ絵は黒目勝ちな目と、広い輪郭が特徴という、いかにも可愛らしいのでした。
そんなえっちとのギャップは魅力の1つだと思いますが、趣味趣向が合わない方まで引き込みやすいと思います。
先ほどから散々書いてますけれど、色々極端なので人を選ぶでしょう。
逆に、「おりもとみまな」センセのファンの方であれば、幼女、ふたなり、さらにはショタ、おしっこという(笑)各種キーワードが揃えられた、ファン待望・愛蔵版という1冊になっておりました
微妙なラインなので、そんなんが許せるかどうか、ですかね。


みさお MY LOVE (メガストアコミックスシリーズ No. 149)みさお MY LOVE (メガストアコミックスシリーズ No. 149)
(2007/12/19)
おりもとみまな

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ニーソックス スクール水着 二重人格 コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。