FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■パノラマ (みかんR)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ロリ
・おまけ: あとがき、ゲストページ、作品解説、
      描き下ろし漫画、コラムページ。
・その他: カラー(6P)、短編×11。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「みかんR」センセの「パノラマ」です。

ついに年末になってしまいました。
今月は発売される注目作品が多いですが、さすがに週末はそれなりでした。
そんな中で目立ったのが、昨日の「中村錦」センセとこの方ですね。

「みかんR」センセと言えば、初単行本「少女のままで。」を見ているひでるさん。
ですけれど、あまり絵柄が合わなかったんですよ、コレが。
全体的にもさもさっとしておりましたし、暗めで強かったので…。
なんだろ、相性として”合わない”のです。
これはどうにもなりません。

さて、4冊目となる単行本「パノラマ」なんですが、はっきり言って↓表紙が良かったので、久しぶりに手にしました。
落ち着いた色づかいがすっきりとして、またぎりぎり露出してないあたりが気に入りました。
ちなみに、既刊は表紙時点で良くないイメージが重なったので、避けていたのですよ。

亜矢ちゃん、初音さん.jpg
※左:亜矢ちゃん、右:初音さん、です。
 窓づたいヒロインです。この亜矢ちゃんの透け具合がいいのですよ。

中学受験を控える、思春期なお話「萌芽のしらべ」
受験を目前としていた「洋希」くんは隣に住む幼馴染み、「亜矢」ちゃんに勉強を見てもらっていました。
成長期な二人は、微妙に心境の変化が表れていて…。
だいたいそんなん。

こうしたものは、絶対に女の子のが早熟ですよね。
実際、先に手を出したのは「洋希くん」なんですが、主導権は完全に「亜矢ちゃん」でした。
途中で母親が入ってきたシーン(※声でバレない?)や、お約束で窓づたいに来る「亜矢ちゃん」もいいんですが…やっぱり、途中のワンピースが透けているコマが妙に良かったです。
それと同じく、窓づたいにヒロインが登場する「こんなかんじ」
先の短編同様のはじめて物語(笑)なんですが、タイトルそのまま”こんな感じ”もあるある、みたいな漫画。
酒が入っていたこともあり、「初音」さんは先輩と流れるままえっちしてしまうんですが…隣に彼氏「森戸」くんが寝ているというシチュエーションがえっちでした。
タイプとしては全然違いますが、どちらの短編も雰囲気のあるラストですね。

仲の良い、幼馴染み3名のお話「望み」
「山田」くん、「上田」くん、そして「金田」さんの3名は幼馴染みな間柄で、えっち込みな”仲の良い関係”でした。
しかし、成長と共にその関係は崩れてきたのです…。

確か「秋葉凪樹」センセの同人誌で似たような漫画がありまして、そちらを思い出しますね。
実際にはそうそうないでしょうけれど、崩壊までの展開はリアルに感じました
男女それぞれの気持ちに明確な差があったんですが、こちらでは女性である「金田さん」の依存度が高かったところがポイントでしょう。

岩城さん、亜季子さん.jpg
※左:岩城さん、右:亜季子さん
 こちらの「亜季子さん」の作画は好みです。可愛らしい娘さんでしたし(笑)

ほか、眼鏡な妹「実柚希(みゆき)」さんの「初めて」
カラーから続く兄妹の近親話で、緊張感ある重々しさがありましたが、ラストは意外にもハッピーエンドでした。
同様に告白で終わるラブラブ話「ないしょのひみつ」
学校では”地味で暗い子”なんていじめられている眼鏡な「岩城」さんですが、二人きりの際では先導して、妙にモテている「前田」くんの心をしっかり鷲掴みにしておりました。
余談ですが、この「実柚希さん」、「岩城さん」など、眼鏡比率は高めです
お好きな方、ぜひどうぞ(笑)
ガラリとポップな雰囲気で、収録短編では異彩を放つ「ひとりごと」
テンション高めなヒロイン「亜季子」さんを中心にしたラブコメ調ながら、微妙な心理描写もしっかりとしておりました。
これは万人向けですね。

細かい心の動きが丁寧で、そういった意味で全体的に静かで重め。
どちらもヒロインの方が精神的に強く、幼いながらも大人に描かれておりました。
ちなみに、皆ちょうど成長期というあたりなので、想像ほどロリ要素は強くありません。たぶん。

乱れないすっきりとした細線の繊細な絵柄です。
ひでる脳内の印象では、前述したようにもさもさっとしたモノでしたが…久しぶりに見たこちらは今風に洗練されておりました。
鼻から口にあたり、身体に絡みつくような擬音が特徴。
リアルなキャラ絵で、男女どちらも強い存在感があります。
非常に癖はありますが、こうした系統・作画の漫画としてはだいぶ見やすい部類に入るでしょう。

正直なところ、やっぱり”ばちー”と好みストライクゾーンではありませんが、そうそう見かけない独特な単行本でした。
今後も気にしていきたい漫画家さんですね。

パノラマ (ホットミルクコミックス 254)パノラマ (ホットミルクコミックス 254)
(2007/12/10)
みかんR

商品詳細を見る

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ハッピーエンド ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。