FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■少年少女は××する (陸乃家鴨)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : 漫画家・ラブコメ
・おまけ: あとがき、加筆・修正あり、
      最終話に描き下ろしプラス。
・その他: 全て表題作(1巻完結)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「陸乃家鴨(おかの・あひる)」センセの「少年少女は××する」です。

こないだの「大正ヲトメ花壇」、そのちょっと前は成年系の「彼女の残り香」と、連続して単行本発売して浮かれていたのも束の間、またまた新刊なのですよ。
センセ、よく仕事しますねー。
今回もいちおう(笑)一般系、「少年少女は××する」です。

エロ漫画家「黒川桃子」.jpg
※エロ漫画家「黒川桃子」さん。
 いいキャラです。…ちなみに、近親な描写はありません。いちおう。

エロ漫画家「黒川桃子」は主人公「黒川麻人」の実姉。
「麻人くん」とその友人「畠山シンゴ」は手伝いをしておりましたが、ジャンルがためにそのことは秘密にしておりました。
ある日、なんとなく気になっていた、文学少女な「加納瑞希」さんが珍しく漫画本を持っていたことから、はじめて声をかけた「麻人くん」
その会話にまざった「シンゴくん」がふとお姉さんのことを言ってしまうと、「瑞希さん」は”プロの漫画家”という単語に食いついてしまったのです。
私、実は、その…漫画描きたいの!
さて、そんな訳で「桃子さん」の描いているエロ漫画を見ることとなった「瑞希さん」の運命はいかに!?
とまぁ、だいたいそんなお話。

起承転結を適度に1冊へまとめた感のある連続話で、この1巻にて完結…というか、ひと段落。
現在は、その続きとなる「少女の妄想(ゆめ)はいつひらく?」を連載されているそうです。
「陸乃家鴨」センセのHPによると、どうやら続編では新キャラな女の子が登場する様子でした。
第三者がかき回して楽しさがでてくる関係には見えないので…「おとめ塾」~「ヲトメ花壇」みたいなパターンなんですかね。
時間が戻るか、進むかは分かりませんが。
そちらも楽しみです。

加納瑞希.jpg
※正ヒロイン「加納瑞希さん」です。
 ちょっぴりシマパンのパンチラがあるので、こちらにしてみました。スカート短いですね。

職業”漫画家”という職場がメイン舞台なお話ですが、いわゆる業界モノではないですね。
いかにもセンセがお得意とする、えろい大人な女性、初心な女子らが登場する、ラブコメとなっておりました。
ヒロイン「瑞希さん」が徐々にえっちな事を体験して慣れるとともに、主人公「麻人くん」との関係を深めていく、みたいな基本です。
個性的な登場人物らの中で、”地味だけどまともそう”とか「浜中早枝」に言われていた「麻人くん」は登場キャラでは最も普通な人。
えっちはともかく、「瑞希さん」の恋愛感覚がズレ・欠落しているので、ある程度の関係になっても、あるいはなってからのが苦労しておりました。
私と黒川くん、別に付き合ってないよ?
…という台詞を笑顔で言われるのは、キッツい場面ですねー。
あの場にいたら凍り付いてしまいそうです。
そんな感じで、なかなかえっち漫画のようにいかないもどかしさ(※まぁ、漫画なんですけど)が楽しく表現されておりました。
独自理論を持った子を好きになってしまった、彼の大変さを堪能・同情してください。
なお、折り返しがそうでしたが、眼鏡の可愛らしい「瑞希さん」はシマパン率の多い方です。
好きな方はよりいいでしょう。

学生時代・桃子さん.jpg
※おまけ:学生時代の「桃子さん」

また、前半~中ごろあたりまで物語の中心で、特にえっちシーンを牽引していたエロ漫画家「桃子さん」
漫画の不具合を「ファンタジー」の一言で片付けようとしたり、弟の前でも関係なく普通にえっちするという実にさばけたキャラクター。
学生時代でも、クラスの同級生に直接交渉して見せてもらったり、「ま、いいか」で初めてを体験したりしておりました。
(※しかし、その相手が~~~~とは気付かなかったですよぅ…)
私生活(えっち)から仕事の管理までをこなす、「シンゴくん」は有能なアシスタントというだけでなく、欠かせないパートナー。
あちこちの日常・仕事風景など、そんな二人の描写がどことなくリアルでして、もしかしてセンセ自身がモデルだったりして、なーんて思ったりしました。(←とか、あちこちから言われてそうね)

柔らかな細線のスッキリとした見やすい絵柄。
表情から動きまで巧みで、コメディー時の崩れからえっちシーンまで非常に高いレベルの作画で安定しております。
いかにもソレっぽくない普段の雰囲気がため、落差があっていいと思います。
↓表紙もかなり控えめですから、普段買いにくい方でも手を出しやすい仕様になっておりました。
場合によってはコンビニ置きもされるようなので、目にする機会は多いでしょうね。
癖はあるものの人を選ばない絵柄なので、この点では問題が見当たりません。
非常に良かったです、オススメです。
ただ、カバーを外すとだいぶ寂しくなっちゃうので、なくさないよう注意。


少年少女は××する (マンサンコミックス)少年少女は××する (マンサンコミックス)
(2007/11/29)
陸乃家鴨

商品詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : パンチラ ファンタジー ラブコメ コメディー アシスタント

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。