FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ろーてく ~輝くぬめりの宇宙へ~ (大見武士)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : ローション・ラブコメ
・おまけ: あとがきまんが(カバー裏までつづく)、
      巻末から折り返しまで小まんが。
・その他: カラー(4P)、短編×7(全て表題作)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「大見武士(おおみ・たけし)」センセの「ろーてく Lotion Technique ~輝くぬめりの宇宙へ~」です。

先の衝撃的なローション漫画に驚いたのもいまや懐かしい感じですが、なんと続編が発売されておりました。
購入でのメインはやっぱりコチラでしょう、「大見武士」センセ4冊目の単行本「ろーてく Lotion Technique ~輝くぬめりの宇宙へ~」なのです。
またもや登場するアイテム「パパローション」によって展開される、えっち漫画ですね。
(※なぜか神棚に飾られていたりもしてました。わはは)
前作は偶然それを手にしてしまった一般人カップルが、なんとなく使ってどうの~というパターンでしたが、今回はタイトルそのまま、皆ちゃんと用法を知っており、技術をお持ちであるところがポイント
そのため、初々しさが減ってしまったのは好み分かれるところかもしれません(笑)

正ヒロイン「深見由希」.jpg
※正ヒロイン「深見由希さん」です。
 怒った際の嫌がらせが最高でした。…実際やられたらムカつくとは思いますが(笑)

大卒後、叔父の紹介をうけて東京で働くこととなった主人公「田所松太郎」くん。
都内マンションの管理人ということで、夢を持って上京した彼が見たのは、環境劣悪なボロマンションだったのです。
また、住んでいる住人たちは癖のある者ばかりで、満足に家賃の回収すらできない有様なのでした。
到着した初日、眼鏡の似合う隣人「深見由希」さんは歓迎会と称して「松太郎くん」の部屋を訪れるんですが…。
だいたい、そんな導入部ですね。

ろーぷれ」では同一世界(アパート)にて、「パパローション」を受け取った住人たちそれぞれのえっち短編。
こちらでは、主人公「松太郎くん」で固定された、ストーリー仕立ての漫画になっております。
マンション管理人ということで、住人たちとのえっちもやっぱりあるんですが、↓表紙を飾っている正ヒロイン「由希さん」がさすがに登場頻繁で、よく目立っておりました。
初登場の下着にワイシャツというえろい格好もいいんですが、タイトスカートの服装もOL・女教師のようでいいですね。
結局、あの人の職業はなんだったんでしょう??
えっちの際にも眼鏡そのまま、という「由希さん」は普段の言動から怒った時の嫌がらせまで、非常にコメディーセンスに溢れた楽しい方でした。
意外に常識人な「松太郎くん」が突っ込み役で、良いコンビになっています。
中盤以降の微妙にラブい雰囲気も恥ずかしげでいいですね。

「久保田恵美」、「黒須科子」.jpg
※左:「久保田恵美」、右:「黒須科子」
 お話があるため、やや出番が少なかったのが残念です。「科子さん」いいなぁ。

ほか、南鱈組(なんたらくみ)組長代理「井上響子」、「パパローション」を作った漫画2巻にわたる全ての元凶(笑)「黒須科子」、4階の風俗階で働く「久保田恵美」など、濃いキャラが周囲を固めておりました。
けっこうオカシイ「松太郎くん」がまとも見えるのは、「由希さん」を筆頭にこうした人々のためなんです。
ちなみに、ドジッ娘「恵美ちゃん」は”そのドジっぷりでお客さんに逃げられる”という設定でしたが、案外頑張って続ければじわじわと人気が出そうな気もしました。だーいぶ痛そうな描写が多かったですけれど。
ひでるさん的には、無表情キャラの典型みたいな「科子さん」が良かったです。
…「メイプル・フール・デイズ/宇佐美渉」の「紗耶」さんみたいで(←こればっか)

さて、単行本をより良くしているのが、やっぱりおまけの存在なのです。
前回の紹介記事にて、


後方の折り返し「他のはいいからもう一冊買って!」のオチには驚きました。
こりゃー凄い!
よく出版社は許可したなぁ、と。
二度、三度はできないでしょうねー。


…とか書いていましたが、今回もそんなんでした。
(※しかも、バニー姿の「由希さん」なのですよ!)
というか、「ろーぷれ」前の単行本でも同じことしてたようなのです。
たはー、「大見武士」センセは凄い方なんですねぇ。
そんな折り返しとあとがきまんがを見たいので、既刊単行本も買ってみようと思いましたよー。

コメディーシーン.jpg
※おまけ:コメディーシーンはこんなんです。

柔らかく丁寧な線のすっきり絵柄。
広い輪郭と、まとまった髪型、目の描き方が特徴ですかね。
濃淡が適度でバランス良く、ごちゃーとしたシーンでもやっぱり見やすいのでした。
なお、さすがにお好きなだけあってローション描写は相変わらずのぬめり、とろり、えろす、という三拍子が揃っておりました
成年指定でないのに、えっちですよ

元ネタを知っているか、どうかというのはあるものの、散りばめられた細かいネタも楽しいです。
とりあえず、まぁた同じネタで、しかもストーリー漫画にまとめたのはさすが「大見武士」センセという感じでした。
次はどうするんでしょうねぇ…このままローション漫画家になったりして。

ろーてく.jpg

ろーてく―輝くぬめりの宇宙へ (ヤングコミックコミックス)

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : ラブコメ コメディー タイトスカート

comment

Secret

こんにちは!
現在いろんなブログ応援しています。
応援ポチッ!
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。