FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■シてもいいよ (吉岡宏純)

★まんがデーター [6/15]
・絵   :■□□□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・ロリ
・おまけ: あとがき・おまけ「好きな娘でシていいよ」
      カバー裏に漫画「吉岡宏純のまあ人生こんなもんじゃん?」
・その他: 初単行本、カラー(4P)、
      短編×10(うち「De javu-…」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「吉岡宏純(よしおか・ひろすみ)」センセの「シてもいいよ」です。

最近はベテラン・中堅漫画家さんが続いていたので、今回が初単行本という新人さんをば。
ちょっとした↓表紙に色々な要素が詰め込まれている(笑)という、「吉岡宏純」センセの「シてもいいよ」ですね。
こちらは、前後編話を含んだ短編集になっています。
たいていが学校を舞台としたもので、ストーリー要素の薄い即えっち系なのでした。

「朝霧燕」、「月白楓」.jpg
※左:「朝霧燕」、右:「月白楓」
 「燕さん」は当初こんなんですが…だんだん可愛くなってしまうのです。うーむ。

唯一の連続話「De javu-…」
下校時刻の過ぎた学校。
ふと教室に顔を出した「石蕗(つわぶき)」先生は、まだ残っていた生徒「月白楓(つきしろ・かえで)」を見つけました。
思い出せませんか?ずうっと前に……ここで先生がしたこと-…
妖艶な表情での言葉から、「楓さん」とそっくりな「橘奏子(たちばな・かなこ)」との間にあった、過去の出来事が思い出されるのでした。

暗く静かで、淫靡な空気の流れる、他作品と違った漫画です。
ひでるさん好みの「シーズウェア」みたいな系統で、非常に良いんですが…それだけに、あのオチは余計だったかな~。
あえて説明なく、不可思議なまま終わっていいように思いました。
(↑それはそれで、どーの書くかもしれませんけど)
ただ、ラストページ真ん中のコメディー絵な「楓さん」は可愛らしく、次の可能性も感じます。
もうひと頑張り、お願い!

単行本トップに配された短編「Magical Medicine」は、作った惚れ薬が失敗してどうの、という黄金パターン。
”何か恐い”と先生が敬遠するという、「超常現象研究クラブ」の部長「旬東沙夜(ときとう・さや)」、部員「木之河夏鈴(きのかわ・かりん)」
顧問となってしまった新任教師「早坂幸介」は、無断で惚れ薬の実験台とされてしまうのでした。
しかし、薬の効果は期待したものと違い…。
だいたいそんなん。

学園理事長の娘で成績優秀という「沙夜さん」は、しれっとした表情変化に乏しいキャラクター。
この娘がなかなか面白い雰囲気なんですが、残念ながらそれをあまり発揮することなく終わってしまいました。
ああ、もったいない。
漫画はいきなり3名で始まってしまうという、即えっちな流れ。
両側から挟み込むのも悪くはないのだけれど、せっかく個性の違うヒロイン2人いるんだから、絡むタイミングをズラして変化つけても良かったように思います。(※その方が、それぞれ際立ったかなー、って)
なお、シマパンの「沙夜さん」、ブルマの「夏鈴さん」と、単行本を総括するようなキャラであるのはポイントで、冒頭漫画に相応しいものでした。

「美月琴音」、「旬東沙夜」、「木之河夏鈴」.jpg
※左から「美月琴音」、「木之河夏鈴」、「旬東沙夜」です。
 比較絵を兼ねております。どちらもシマパンなんですね。

ほか、姪の「琴原菖蒲(ことはら・あやめ)」さんとのラブラブ話「優しさの裏側」
最後まではないにしろ、保健授業前の娘にあーんなことをさせてはいけませんねぇ。
中途半端にませてる「菖蒲さん」が可愛らしいのですよ。
剣道部の先輩に逆襲するという、ありがち話「気高き乙女は憧れの」
こちらの先輩「朝霧燕」さんはお姉さん設定の筈なんですが、えっちシーンになると何故だか等身が縮み、幼っぽくなっていました。
慣れていない設定とはいえ、見ていて違和感があります。
義妹「美月琴音」との近親話「幸せのかたち 」
同名な単行本がありましたが、それとは当然関係なく(笑)
ヒロイン「琴音ちゃん」は冒頭ページはシマパンなんですが、普通に立っているだけなのにパンチラしているところが素敵でした。

太めで非常に強い線でのごっちゃり絵柄。
良くない構図、バランスの悪さがたまに見受けられました。
ページでのメリハリがはっきりせず、それがためにごちゃごちゃとして見づらいです。
漫画がまだ巧くないなー、という印象でした。
人物絵は、目・輪郭が横長・幅広というロリ絵。
おおよその作画は固定されつつある様子でしたが、初単行本らしく不安定ですね。
おそらく古い原稿だと想像しておりますが、極端に線が強いものだとなんだか「ここまひ」センセの絵みたいでした。
新しい原稿(たぶん)のほうが、シャープにスッキリしてますね。
だいたいの人物については↓表紙の通りです。
ただ、白黒絵はもっとしつこい感じなので、判断には注意してください。

…以上ですね。
↓表紙・裏表紙からそんなんでしたが、全体的にシマパン・ブルマ率が高めです。
ヒロインはたいていどっちかを着用しておりますので、そんなん好きならよりいいでしょう(笑)
また、あとがきページから続くおまけの4ページ「好きな娘でシていいよ」は、なにげに良いアイデア
ここは描き下ろし(だと思う)で、作画も良質でした。
ちょっと感動ですよ(←これは大げさか。でも、これで↑評価を加算してます。)
ただ、ずらり並ぶと、それぞれが描き分けが微妙だということに気付いちゃったりして…。

シてもいいよ (TENMAコミックス) (TENMAコミックス)シてもいいよ (TENMAコミックス) (TENMAコミックス)
(2007/09/28)
吉岡 宏純

商品詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : コメディー パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。